人気ブログランキング |

2002 ロンドン旅 2/17 その6

b0346378_16203897.jpg



おっと!危ないよ!!



2/17(日)


シャーロックホームズに別れを告げ、次に向かうは
ロンドン交通博物館!
バス停の写真撮ってるけど、
使ったのはTUBE・・

b0346378_16215177.jpg

b0346378_16220149.jpg


なんでも撮りたいのです


コベントガーデンは、観光客で今日もごった返し。
大道芸人もいて、とても賑やかだった。
私も彼らと1枚撮ってもらった(笑)

b0346378_16241019.jpg


このしろいおじさん、うごかないよ?


薬局Bootsでは、フィルムを1本現像に出してみた。
当時、DPE店で働いていたので
イギリスのはどんな仕上がりか興味あったのです。
ラボで使っている機械が少し見えたけど
自分の店と同じようなもので親近感を覚えた。
仕上がりは1時間後。


b0346378_16244326.jpg


道しるべに従って向かうよー


ロンドン交通博物館は、
TUBEやダブルデッカーなんかが好きな人にはたまらん場所でしょう。
本来子供向け施設かもしれないけれど、
私はここに行くのが密かに楽しみでした。
入場料は£5.95(当時のレートで≒1,190円)。
今調べてみたら、£17.50!!
倍以上に値上がってる。。

館内に入ると、昔実際に使用していたと思われる
バスがドーンとお出まし!

b0346378_16251676.jpg


クラシックなフォルム


スタンプラリー的なものもやっており、
子供たちに混じって、必死に私たちも参加(笑)
興味深かったのは、広告ポスターの数々を展示したもの。
駅で見かけるポスターって、どれもいい感じなんだけど
昔のはまた格別。

b0346378_16273258.jpg


地下は暖かいよ

b0346378_16295243.jpg


妹は、このデザインのポストカードを購入した


b0346378_16302039.jpg


スノードームにロンドンの街が!

b0346378_16305078.jpg


これもクラシックでイイ


季節柄、冬のロンドンを描いた作品ばかりでした。
夏に来るとまたガラっと違うんでしょうねぇ。

昔の列車には、実際に中へ入れました。
木製!
素適!!

b0346378_16320094.jpg

b0346378_16325078.jpg


車内ももれなく素敵~

b0346378_17285748.jpg


歴代TUBEの模型

b0346378_17293325.jpg


(あの長~い)エスカレーターの断面図


思う存分、見学したら最後はショップにゴー!
ここもまためくるめく夢の世界・・( ̄▽ ̄)
床に座り込んで玩具で遊んでる子供らに負けじと
店内をグルグルみて回った。
どれもこれも欲しくなるけど、
厳選して、
District Lineのマグカップ
路線図柄マウスパッド
ポストカードを購入。
かなり充実した品揃えだし、
ショップだけでも入れるらしいので
またロンドンに来たらココも来よう!と誓った。

続いてBootsへ寄って写真受け取り。
現像+プリントで£8.49(≒1.698円)。
こちらは普通サイズがKG判なのが嬉しい~。
おまけ?にフィルムを一個くれた。
近くのベンチに座って、ドキドキしながら写真を見た時の感動は
今でもよく覚えています。
Royal Albert Hall前で撮ったものだけど、
スコーンと突き抜けるような青色の空がよく出ていて
とても綺麗な仕上がりだったので・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
濃いというかコクがあるというか・・
丁寧にネガを扱ってくれるのか、
色の補正はオペレーターがある程度してくれるのか、、
などなど、少し心配していたのでなおさら嬉しかった。
インデックスにはCovent Gardenと印字されているのも
いい記念になった。

b0346378_17391350.jpg


そろーり


広場では、大道芸のおじさんが絶賛綱渡り中。
こんな間近で見たのは
と言うか生で見たのは初めてで、
思わず、ずーっと見てしまった(笑)
綱の上で、観客とお喋りまでしていてビックリ。
最後にはチップを置いてきました。

b0346378_17415671.jpg


お洒落なテスコ


近くのテスコで最後のお土産を買い足したら、
最終の目的地である
ロンドンブリッジへ。

その7に続きます


by greatglory728 | 2017-05-31 11:00 | 旅 2002 UK

桃太郎さん

b0346378_10345255.jpg



職場でもらったお菓子。
桃太郎と、お猿とワンコのイラストがとても素朴で可愛かった!
私「この猿、なんかでかくないですか?」
同僚「小学1年生くらいありそうじゃない?」
きび田楽、という名前から味噌味??と一瞬頭が?になりましたが
味噌田楽のように、串(爪楊枝)がさしてあるきび団子ということでした。
お弁当の後に、お茶と一緒に美味しくいただきました。


by greatglory728 | 2017-05-28 11:00 | 雑記

Mogwai新曲!

b0346378_21223710.jpg


(BBC Radio6より)


このあいだ、ぼけーっとInstagramを眺めていたら
下記の画面が目に飛び込んできた。

b0346378_21282902.jpg


(Mogwai Instagramより)


新曲がラジオで聴ける~!!
現地時間日曜朝7時ってことは
こちらは15時。
その時パソコン使えるかな・・
と、一瞬ムリかと思ったけど
あっそうだiPlayerで後から聴けるんだった♡
上のインスタでも、
「朝の7時?iPlayerありがとう!」なコメントが(笑)
「目覚ましセットしたよ」
という微笑ましいものも( ´∀` )
ということで、二日後に無事聴けた♪
しかしま~スチュアートの話は
これっぽっちも聞き取れなかったが・・(ノД`)・゜・。
けっこうたくさんお喋りしてたけど。。
新曲のCoolverine
わりと静か目で轟音は無し。
同じようなメロディが続くけど
だんだんと厚みを増していく感じがエエ。
早くライヴでも聴きたい!

日本にも8月に
HOSTESS CLUB ALL-NIGHTERで来るらしいけど
金なしの私に1万近くのチケット代は出せず・・。
でも9月にアルバムが出れば
そのうちまた単独で来るでしょう。
それには絶対に行きます!!


by greatglory728 | 2017-05-25 11:00 | 音楽

草もちづくり

b0346378_15340624.png



みんなで手作り

今年のGWは、ほとんど出掛けることもなく終わりましたが
唯一お出かけらしいお出かけと言えば、父の栃木の実家に行ったことくらいでしょうか。
目的は、いとこの赤ちゃん(1歳ちょい)を愛でること♡
他のいとこの子供たちはだいぶ大きくなったので、
これだけ小さい子と接するのは久しぶり。
よく食べる子らしく、抱いてみたらズッシリ重くって
しばらく両腕の筋肉痛が治らなかったくらい・・(-_-;)
途中から抱っこ紐でくくってもらったら楽になりましたが
顔を私の胸に突っ伏して寝る姿に、「息が止まらないかしら・・」と心配に(笑)
じんわりとした暖かみと重さがとても愛おしかったです(⌒∇⌒)

で、本題ですが
お昼を食べ終わった頃、
このいとこのお母さん(父の兄の奥さん)から、
「ヨモギが沢山生えてるところがあるから、摘みに行って草もち作りませんかー!?」と
提案があがり、やってみることになりました。
草もちなんて、買うものとしか認識なかったんですが。。

ヨモギ群生エリアは、
通りから離れた、田んぼのド真ん中の小さな土手だったので
犬猫のおしっこや、人間のゴミポイ捨てなんかもなくて、
とても綺麗な環境!
これなら安心して摘める~。
目の前の田んぼからは、チロチロと水が流れる音がし、
上空を飛び回る鳥たちは、チチチチチと鳴いて
あ~~春だな~~とシミジミ実感。
ふだんこういう作業をしないから、なんだか新鮮でした。
おばさん・母・私の3人で、黙々と摘みまくり
最終的には、なかなかの量になりました。

b0346378_15345839.png


膨大な量に見えるけど・・


帰宅後、よく洗ってから熱湯で茹でます。
大鍋↑に沢山広がるヨモギだけど、
茹でちゃうと、これだけ↓

b0346378_15370743.png


茹で上がりの図


アップしてるから、こじんまり具合が
上手く伝わりませんが、だいぶ縮こまります。
これを細かく刻み始めた母だけど
ぜんぜん包丁が立たず、??状態に。
包丁を研がないとダメなんじゃ?と思ったけど
別の包丁に変えても、まったく切れず。
おじさんが、ヨモギをチェックしたところ
「こりゃー茎が固すぎんべ!」と(笑)
実は、茹でる前に
茎と葉の部分を切り分けないといけなかった模様・・(-_-;)
春先の若いヨモギならいいけど、
コレ4月終わりの時期でしたからね。。
しょうがないので、せっせと茎取り除き作業に没頭。

b0346378_15375870.png


よーくすり潰します


茎が取れたら、葉っぱ部分を集めて
すり鉢でよく潰します。
あと、米粉に少しずつ熱湯をかけて練る作業も。
まとまったら、適当な大きさに分けて
蒸すこと20分あまり。

b0346378_15432327.png


餅にヨモギをまぶす


熱々の餅に、先ほどのヨモギを入れながら
よく捏ねていきます。
これ、最初は相当熱いので
熱いの大丈夫なおばさんが担当して、
私は、だいぶ冷めてから捏ねました。
手つきがいいねー、と
おだてられながら、コネコネ・・コネコネ・・

b0346378_15483417.png


だいぶそれらしくなってきた!


ヨモギがよく混ざるように、方向を変えながら捏ねること数分。
最初は、白地に緑色がまばらのマーブル状だったのが、
見事に緑色一色に!
「おお!草もちになった!」の瞬間です。
最後に、一つずつ丸めて成形。
赤ちゃんは、うちの父の膝に預けて
いとこも参加し、丸めていきます。
「おばあちゃん、こうやって丸めたなー」と
手つきがいい彼女が、ボソリ。
よく覚えてたね~と感心でした。
今、病気で寝たきりになってしまった祖母が
昔こうしてよく手作りしていたのを、
ちゃんと見ていたんですよね(ノД`)・゜・。

こうして、できあがったのがトップの写真です。
田んぼに出てから、5時間近くかかった(笑)
予想以上に、良い出来上がりに一同歓声の声が。
頑張った甲斐あり、
お味もとても美味しく、
92歳になる爺ちゃんも、
「こりゃーぜいたく品だ~」と笑顔で食べてくれました(`・ω・´)b
ふわっとヨモギの香がする、春らしいお餅。
これだけ手間暇がかかるんだ、と改めて気づいたので
いとこも「これからは、草もち買ってきても
もっと味わって食べないとね」
という言葉にも納得でした。
お婆ちゃんにもたべてもらいたかったなー。
思わずいい体験ができた1日でした。

*レシピはこちらを参考にしました
お婆ちゃんの手がいい感じ~(⌒∇⌒)
http://www.geocities.jp/yamapon65/tisantisyou_yomogi.html




by greatglory728 | 2017-05-22 11:00 | 美味しいこと

2002 ロンドン旅 2/17 その5

b0346378_16254927.jpg

ホームズのblue plaque


2/17(日)

Baker Street駅で写真を撮りまくり、やっと外へ。
さっきまでのカムデンタウンとえらい違った大人な雰囲気。

b0346378_16244953.jpg


b0346378_16263205.jpg



そして、街のいたるところにホームズの姿が。

b0346378_10154014.jpg

b0346378_10162224.jpg

b0346378_10371319.jpg


ミュージアムは駅からすぐの場所にあった。
予想以上にこじんまり。

b0346378_10173681.jpg


ミュージアム

外から中を覗いてみると、狭そうな館内に人がたくさん。
昔のコスチュームを着たお姉さんに日本語のパンフレットをもらった。
ホームズの書斎を再現した部屋↓は、
テレビで見ていたあの世界そのもの!
パイプの煙をくゆらせながら、
椅子にもたれるホームズがいそう。

b0346378_10201495.jpg


書斎


小物なんかも展示されていて面白い。

b0346378_10222589.jpg


ホームズのパイプ

b0346378_10224785.jpg


ワトソンの医者かばん

b0346378_10234838.jpg


ホームズ帽!

メイド服姿の係のお姉さんに写真を撮ってもらったり。
(小道具を使えます)

b0346378_10241857.jpg


シルクハットにホームズ帽、虫眼鏡にパイプ


館内いたるところにあるロウ人形は、精巧に作れれていて
なかなか怖い( ´∀` )

b0346378_10263062.jpg


ハロ~

b0346378_10271594.jpg


「まだらの紐」再現(笑)

これ、頭に巻き付いた蛇が時々シャーッと動くのです。。
近くにいたおじさんが、
びっくりする私たちを見てニヤッとしていた(笑)


b0346378_10285825.jpg

b0346378_10292157.jpg


世界中からホームズへの手紙が来てた

b0346378_10295067.jpg


玄関

外套と帽子を手に取り、颯爽と出掛けるホームズ。
そんな姿が想像できる場所でした。
書斎からはベーカーストリートが見下ろせ、
今はダブルデッカーが走っているけど
ホームズの時代は馬車が行き来していたんだろうなー、
ホームズもこうして街を眺めていたのかな、と思ったり。

最後に階下のお土産ショップで買い物。
ジェレミーブレットのポストカードも買えた♪

b0346378_10345289.jpg

b0346378_10364100.jpg



ということで、小さいながらも楽しめたミュージアムでした。
お次は、再びコベントガーデンへ。
楽しみにしていたロンドン交通博物館へゴーです。

その6に続きます。


by greatglory728 | 2017-05-19 11:00 | 旅 2002 UK

2002 ロンドン旅 2/17 その4

b0346378_14473656.jpg
Baker Street Station



2/17(日)

Camden Town駅から、
Moorgate駅乗り換えでBaker Street駅へ。
またまた素敵空間が広がる駅構内で写真撮りまくり!
最初に言いますが、この「その4」では
まだシャーロックホームズ博物館までたどり着きません(笑)
オールTUBEの写真です。

b0346378_14485278.jpg
ゆるいカーブがある階段

b0346378_14495280.jpg
素早い感じが出てる


b0346378_14503781.jpg
なんだか旨そうな広告


このCamden Town駅、
淡い水色がテーマカラーなのかな?
乗り換え駅のMoorgate駅はけっこう広い。

b0346378_14513763.jpg
キャドバリー自販機でチョコ買う


そして、Baker Street駅に到着。
ホームに降り立った真正面に、何やら重厚なドアが。
ギギ~・・と凄い音がしそう。
どこへ通じるんだろう。

b0346378_14533608.jpg

石造りの壁や天井に、丸い電灯。
ほのかな緑色の灯りが落ち着いた感じ。
どこを切り取っても絵になる風景ばかりで、
撮っては歩き撮っては歩きの繰り返し。

b0346378_14545604.jpg

b0346378_14561353.jpg

b0346378_14563055.jpg

b0346378_14564259.jpg

b0346378_14565960.jpg

他の駅でも見かけたけれど、
このカラフルな配線たちもキュート。

b0346378_14582880.jpg
ビシーッとしてるタイプ

b0346378_14585623.jpg
カーブ編


そして、この駅はいたるところにホームズがいらっしゃった!!
なんて可愛いの?!

b0346378_14592559.jpg
このホームズシルエット、よく見ると
一つ一つが小さなホームズなのです

b0346378_15003589.jpg
こまいのがいっぱい


そして、お話の様子を描いた壁も。
ファンにはたまりませんねー。

b0346378_14593782.jpg
「犯人は二人」

b0346378_15024524.jpg
「ライオンのたてがみ」
b0346378_15030186.jpg
「赤毛組合」

b0346378_14471674.jpg


レッドホームズとブラックホームズ

b0346378_15042799.jpg
公衆電話とホームズ

b0346378_15045802.jpg
禁煙ですよー

b0346378_15033058.jpg
ここの天井はカラフル


で、次回でやっとミュージアムに入ります(^-^;

その5に続きます


by greatglory728 | 2017-05-16 11:00 | 旅 2002 UK

2002 ロンドン旅 2/17 その3

b0346378_10352479.jpg


マーケットに出勤?


2/17(日)

カムデンロックマーケットも、まだ開店準備中。
私たちみたいな気の早い観光客がチラホラいた。
パンクな店員が、せっせと準備をしているところを見ながら回ります。

b0346378_10380248.jpg


語源となったロック(水門)

b0346378_10383537.jpg

b0346378_10390218.jpg

b0346378_10392078.jpg

b0346378_10393432.jpg

b0346378_10400198.jpg

b0346378_10435283.jpg


ぶらついているうちに、少しづつ店が開いてきた。
手作りアクセサリーや、革製品の店、得体の知れない店(笑)etc・・
そんな中、カードショップにふと目が留まり
レトロな雰囲気のロンドンバスが描かれたカードを1枚買った。
お店の女の子がとても綺麗な子で、
思わず一緒に写真を撮ってしまった。
「アリガトウ」と言っていた (⌒∇⌒)
食べるところもあったので、ここでランチ。
アジアンなものが食べたくなり、ベトナム料理の屋台へ。
何とも言えないいい香りが漂い、吸い寄せられたというか(^-^;
ベジタブルライスとチキンロール、ハーバルティー。
今思うと、2人なんだからもうちょっと頼めよ。。

b0346378_10472091.jpg


b0346378_10472909.jpg

b0346378_10492150.jpg


いただきま~す


とても寒い日だったから、お釣りをもらう時の店員さんの手の温かさが
なんだか嬉しかった。
屋台村みたいな感じで、たくさんの飲食店があるけれど
カレー屋をはじめ、アジア料理屋が多かった。
熱いジンジャーティーと、ごはんを夢中で食べた。

サイバーチックな洋服屋、トランスが爆音でかかっている店、
大麻が香ってきそうな雑貨屋などを遠巻きに見ながら
古着屋でジャージ試着したり。
(安かったけど、ジッパーがスムーズでなくて×)
結局、買ったのはさっきのカード1枚だった。

b0346378_10530139.jpg

b0346378_10560985.jpg

b0346378_10562751.jpg



b0346378_10564882.jpg


まぁ若者向けですな~


昼近くになってくると、観光客も多くなってきた。
適当なところで切り上げて、Baker Streetへ。
Baker Streetと言えば!
・・のあの場所です。


その4に続きます


by greatglory728 | 2017-05-13 11:00 | 旅 2002 UK

b0346378_11092498.jpg


Neil Hannonさん
(オフィシャルサイトより)


今、2002年の旅行記をやっているせいか
昔のことをあれこれ思い出すことが多い。
当時や、洋楽を聴き始めた頃に流行っていた曲とか。

BBC Radio6クリスさんの番組でも時々流れるThe Divine Comedy。
昔、beat UKでよくかかってた曲がとても好きだったけど
なんて曲か思い出せない。
でもPVは、わりと覚えているんだな。。
骨折かなんかをして車いすに乗っているパジャマ+ガウン姿のニールハノン(Vo)が
病院内をクルクルと楽しそうに回りながら歌っているっていう。
で、今日のクリスさんの番組で曲名が判明!
それがタイトルのNational Expressでした。







YouTubeでもう一度見てみたら
骨折はしていなかった(笑)
でもラストが結構衝撃的 (^-^;
看護師にあの部屋で何されたんだ??
でも映画見ているみたいな面白いPVです。
エエ声芸人・・って彼は芸人じゃないけど
低くて渋みのある声が素敵で、
曲調もポップで楽しい。
ちょっと歌詞はわからないから、
検索して辞書引きながら訳してみようかな。
オフィシャルサイトを覗いてみたら
まぁ~こちらも美しい!
http://thedivinecomedy.com/music
ご丁寧にリリックも載っていた。
この後、訳してみるかね。。
この音楽、フツーのロックでもないしなんてジャンルなのかなと思ったら
管弦楽をロック/ポップ音楽に用いた「バロックポップ」と言うらしい。



by greatglory728 | 2017-05-10 11:00 | 音楽

2002 ロンドン旅 2/17 その2

b0346378_11470323.jpg



静かなカムデンの朝


2/17(日)

朝早く、Camden Town駅に到着。
日曜のこんな時間から駅も混みあうはずもなく、
降り立ったプラットホームには、少年が一人。
これからサッカークラブにでも行くのかな?

b0346378_11511170.jpg


ポツネンと

b0346378_11453904.jpg


センスいい広告

b0346378_11515617.jpg



地上に出たら、霧はなくなっていた。
Oasisのノエルが昔住んでいたという家を見に、
Parkwayという通りを行く。
開いている店もないし、歩いている人もいない。
とてもとても静か。

b0346378_11544156.jpg

b0346378_11552709.jpg

b0346378_12002419.jpg

b0346378_12003734.jpg

b0346378_12055065.jpg



この通りも、今はどうなってるのかな~?と
Street Viewでウォッチング。
そうしたらば、同じ店がほとんどない!
緑色が印象的な↑の写真のパブ「RAT & PARROT」も、
インド料理屋さん「MASALA ZONE」になっていた。
でも、建物自体は例のごとく変わってないから
壁で判断できました (^-^;
左上部の白い部分が特徴的だな、と思い
Street Viewでズームしてみたら・・

b0346378_13483847.jpg


Google Street Viewより


TRUMAN HANBURY BUXTON & co LTD THE CAMDEN STORES
ググってみると、
1666年創業のイーストロンドンにあるTruman's Breweryが元らしい。
1989年に廃業するも、4年ほど前から復活したとのこと。
(Wikipediaより)
ってことは、元々パブだったのかな。

b0346378_12064876.jpg


少し黄色が混じったレンガの色がいい


やがて、ノエル旧家のあるAlbert Streetに着いた。
その角にあるパブ「SPREAD EAGLE」。
ご近所住まいのノエルもよく通ったらしい(笑)
どんなパブか興味あったけれど、今は開店前だし
昼だとしてもちょっと初心者には入る勇気が出ない。。
(けれど、2006年再訪時はランチしました)

b0346378_13580452.jpg


小奇麗な外観じゃないの

b0346378_14024209.jpg


パブサイン

b0346378_14035401.jpg


ここもStreet Viewチェック。
パブは現存していたけれど、経営者が変わったのか
パブサインもまるで違うし、下半分が真っ青に塗りなおされていた。

さてはて、ノエル旧家探しはと言いますと。
番地までわかっていたので、すぐに見つかった(笑)
たしかこの情報は、音楽雑誌のカムデン案内に載っていたような。

b0346378_15094472.jpg


この通りだぞ・・キョロキョロ

b0346378_15101353.jpg


あった!

でもでも、記事には番地は「85A」とあったんですよね。。
たしかに85Aという字が書かれた場所もあったんだけど
83のドア----85Aの文字---85のドア
って並びで、正確には↑の写真の家だったのかは不明。
このAって何だろう??
ドアの横に書かれた数字より、何段か下がった場所に
85Aと書かれただけで。
コレ書いている今、その雑誌記事を読み返してみたところ、
1995年~1996年までの1年間住んでいた家、とのことだった。
思っていたより地味な家だなー、と当時思ったけれど
2ndで爆発的に売れたから、
この後に移り住んだところは豪邸なんでしょうねぇ。。
パブとは3分もかからない距離。
まさにご近所(笑)
しばらく、付近を歩いてどんな住宅地なのか探検。

b0346378_15075422.jpg

b0346378_15152958.jpg



途中、何やら作業中の男たちを発見。

b0346378_15161714.jpg


ハシゴはこんなもんか?
いけるんでない?
もうちょいじゃね?

b0346378_15172868.jpg


よっしゃ、いい感じ
俺も行くぞ
下で支えてるからな!

b0346378_15194697.jpg


2人はオレが守る!!

・・・朝からお疲れ様です・・

そして

b0346378_15230079.jpg


仲良く3人でおでかけ、なご婦人方がいれば

b0346378_15210344.jpg


ニューススタンドで新聞を買う人、

b0346378_15214399.jpg


道に立ち止まって読みふける人もあり


と、通行人が少ないながらも
けっこう撮っていたカムデンの朝でした(笑)
そして、ザ観光地!なカムデンマーケットにも足を伸ばすことに。

b0346378_15222267.jpg


その3に続きます


by greatglory728 | 2017-05-07 11:00 | 旅 2002 UK

2002 ロンドン旅 2/17 その1

b0346378_12404960.jpg


Misty Morning @West Brompton station


2/17(土)

今朝の天気は、予報どおり霧。
窓から外を覗くと、街が霧に包まれていた。

b0346378_12443025.jpg


ちょっと幻想的

b0346378_12451508.jpg


霧でしっとり

b0346378_12434556.jpg


このBBC BREAKFASTの曲が好き


今晩は荷造りがあるから、早めに帰ってこないといけないので
手短に朝食を終え(幼少期リアム(oasis)の大好物Weetabixがあって興奮)、
8時半には出発。
そんな早くに出たってどこも開いてないでしょって感じですが
また、ゆかりの地巡りをするから問題ないのです。

b0346378_12464793.jpg


通りを行く人はまばら


外はキリリと寒く、カメラを持つ手もかじかむ程。
お日様が出ないとここまで違うのねぇ。
West Brompton駅で、電車が来るまで撮影タイム!

b0346378_12472692.jpg


丸が可愛い

b0346378_12481324.jpg


歴史を感じる手すり

b0346378_12484749.jpg


琺瑯?製の看板

b0346378_12494330.jpg


階段まわり


TUBEのホームの隣には、BRのホームもあった。
こっちも、いいね~。
緑色の鉄製椅子は冷たそうだけど。
線路の向こうには、うっすらとEarls Courtのシルエットが。
(トップの写真)

b0346378_12503361.jpg

b0346378_12511792.jpg

b0346378_12514754.jpg

b0346378_12525659.jpg

b0346378_17563823.jpg


妹も私も気に入ったLove is・・・シリーズポスター

b0346378_17574169.jpg


電車が来た!

白い車体のDistrict Lineは、旧型だったので
木製の床&ボール型のつり革だった♪
オレンジ色のドアに、同系色の座席と
暖色でまとめられた車内。
木製の床なんて、
今は、もう見れないと思うと貴重です。


b0346378_18001273.jpg

b0346378_18015516.jpg


人も少ないからパチリ

b0346378_18023050.jpg


この隙間に結構ゴミが落ちている


b0346378_18115815.jpg



ビリリリ!!!


Embankment駅で、Northern Lineに乗り換え。
3日目にしてだいぶ慣れてきた。

b0346378_18130800.jpg


8個目のCamden Townまで行く

b0346378_18144999.jpg


丸~い天井

b0346378_18164820.jpg


ダッシュするお爺さん(笑)


今度の車体はとても新しく、ピカピカ。
電光表示板もあるし、アナウンスも流れる。
黒とグレーのシックな座席シート。

b0346378_18180873.jpg


オシャレ

b0346378_18191843.jpg


ドア横の、ちょこっと掛け
(これ、日本の電車も取り入れて欲しい)


その2へ続きます


by greatglory728 | 2017-05-04 11:00 | 旅 2002 UK