トーマスとショーン

b0346378_17403524.jpg


そろそろ夏休みも終わり。
今頃、自由研究に苦しめられれていた遠い昔の記憶が蘇ります・・。
私の夏休みはとうに終わっており
通常モードに戻りましたが
休み中、ゆっくり起きてきて
何気なくチャンネルを回していたら
NHK教育テレビでやっていたのが、きかんしゃトーマス。
おおお、懐かしい~
と何気なく見始めたのですが、
これがなかなか面白く(笑)
機関車たちの顔の見分けが私にはつかないんだけど
一つ一つにちゃんとキャラクターがあって
性格も違うんですねぇ。
石切り場で働くクレーン車(?)やら貨車やら・・
クルクルと表情も変わり、芸が細かいこと。
昔のアニメと感じが違うなーと思ったら
今はCGだとか。

b0346378_17512291.jpg


この顔(笑)


私が見たのは、ヘンリースペシャルだったらしく
「やみにひかるヘンリー」
「ヘンリーかゴードンか?」
「きょうふのかしゃのおと」
の3本立て。
平仮名ばかりで読みにく・・(笑)
蛍光塗料を塗られたヘンリーが、闇夜に光り
仲間に「お化け機関車だ!」と怖がられたり。
仕事中の霧の中、ひゅう~ひゅう~と不気味に鳴る音は、
昔、機関車との連結部分が壊れてどこかへ落ちていった
貨車のお化けの声なんだよ、、と聞かされ
ビクビクする機関車たち。
でも、その正体は
貨車に積んだ長~いパイプに風が通る音だったというオチ。
と、夏らしいちょっとヒヤッとする内容でした ( ´∀` )
あと、2話目で出てきた「フライングキッパー」という言葉。
いつもヘンリーが引いている鮮魚専用の貨車らしいけど
そういうキッパーがいるのかな、と思いググってみたら
フライングスコッツマンのパロディだとか!
(ロンドン→エディンバラの急行列車)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC
そんな鉄道ネタも潜んでいるのが、また楽しい♪


b0346378_18021731.jpg



そして翌朝、今日もトーマスやってるかなーと楽しみに起きてきたら
今度は、ショーンがやっているではありませんか!
なんてイギリスづいているの・・(笑)
アードマンの作品は昔、
ウォレスとグルミットを映画館まで見に行ったことがあるけど
テレビで見るのは初めてかな?
犬のグルミットは喋らない設定で
人間は普通に話していたと思うんだけど
ショーンは、みんな言葉を発さないんですね。
でも、身振り手振りや鳴き声とかで
ちゃんと何を考えているのか、視聴者に伝わるのが凄い!
何を言わんとしているのかな?って
ちょっと考えるのも頭にいいかも(笑)
精巧な造りは昔と変わらずで、クレイということを忘れてしまうほど。
石造りのお家や石垣も、
イギリスの田舎にあるある~な風景だし、
庭先にある洗濯物干しも、ちゃんとコレ↓
(イギリスのアニメだから当然だけど)

b0346378_20483757.jpg


*画像検索サイトより


なんだか、小さなところで
イギリスの風景を思い出して
いいな~いいな~~と懐かしくなってしまった。

b0346378_18092911.jpg


これも、きっとミルクティーでしょうねぇ。
足元にあるランチは、リンゴ?
プラウマンズランチ?
牧場主のお部屋のインテイリアなんかも
田舎のB&Bで見かけたような
手すりつきのソファで、萌える(笑)
あ~今度イギリス行けるのはいつかな、と
ちょっと楽しい気分になる夏休みの朝でした。


*写真は、NHKサイトや
画像検索サイトよりお借りしました


[PR]
トラックバックURL : https://greatglory.exblog.jp/tb/27047983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by greatglory728 | 2017-08-29 11:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)