2016 沖縄旅行 2/5

b0346378_12090937.jpg


雨の勝連城跡

2/5(金)

これから数回、先月訪れた沖縄のことを綴っていきます。

沖縄の国頭という所に住まっている両親の友人がおり、
以前から、一家で遊びに来てねと言われていました。
家族4人予定が合ったのが先月2月初旬。
1泊は友人宅に泊まらせていただき、もう1泊は那覇市内のホテル泊まり。
2泊3日の旅でした。
本当はもう1泊くらいしたかったけど、、(-_-;)
父は初めて。
母・妹・私は2度目の沖縄。
行きたいところをすり合わせてスケジュールを組み、簡単にエクセルでしおりを作成し配布(笑)。
イラストは、こちらからいただきました↓
http://illust.okinawa/
シーサーやハイビスカス、沖縄そば、泡盛etc・・・あらゆる沖縄に関するイラストが沢山で
とても可愛らしいイラストです!

b0346378_12083542.jpg


まずは表紙を


b0346378_12081757.jpg


イラストを取り込んで

当日は、始発で地元駅を出発し9時過ぎの飛行機で那覇へ。
あいにくお天気は3日とも雨らしく、
那覇空港へ着陸するや否や、窓ガラスに強い雨が叩き付けてられていました。
外へ出ると、もわ~んと暖かい空気!
関東地方で言うと、4月くらいの暖かさかな?

雨風が強いなか、まずはレンタカー会社へ向かいます。
送迎バスの車窓から見える雨の那覇の街は
コンクリート造りの建物が雨に濡れて、暗い雰囲気。
少しでもいいから、回復してくれないかな~(-_-;)
レンタカーは、ハイブリッドの新車!
と言っても運転はすべて父担当ですが。
母が助手席に来ると、やんややんやと喧嘩になるので
今回はナビ役も兼ねて私が座りました。
飛行機到着が30分近く遅れたのもあり、
レンタカー会社を出発したのはすでに13時半。

ちなみに初日の予定は・・・

①・中城城跡・
②・勝連城跡・
③・沖縄美ら海水族館・(無料ゾーンのみ)
④・今帰仁城跡・
⑤・古宇利島・
⑥・森カフェでお茶・
⑦・JALオクマビーチ散策・

えっと、、18時半には友人宅に向かうのにもう5時間切っております!
移動時間も考えると、すべて回るのは到底無理だわ。。
様子を見てリスケすることとし、まずは①がある中城(なかぐすく)へ。
雨も小降りになった!
沖縄の人たちは車の走行もゆったりなようで、
なかなかそのペースに慣れるまで父は大変そうでした。
高速道路に乗り、城跡付近まで来たところで
「国指定重要文化財 中村家住宅」という看板が出現。
古民家が大好きな母はすかさず「ちょっとここ見ない?!」と ^ ^
入場料500円出してまではいい、と父は車に残りナビ設定に専念。
約280年前の沖縄の農家は、とてもしっかりした造りで綺麗に保存されていた。
家畜小屋は、メーヌヤー。
台所はトゥングワ。
顔隠し塀はヒンプン。
戦前の住宅がそっくり残っているのは、沖縄本島ではとても珍しいとのこと。
雨が吹き込むので、雨戸が閉まっているのが残念だけど記念撮影。


b0346378_13552928.jpg


b0346378_12084710.jpg


ヒネムの花

b0346378_12085271.jpg


中村家のシーサー

b0346378_12085669.jpg


左手が家畜小屋、右手が母屋側

見学を終えると、お茶と黒砂糖のお菓子が頂けました。
黒砂糖のゼリー、ほんのりとした上品な甘さ!
レシピももらい、黒砂糖をお土産で購入。
500円は、このお茶代も入ってるのね。

意外とここで時間をくったので、中城城跡は外から眺めるに止めた。
中はけっこう歩くようだし、
職場の沖縄通の人に聞いたところ、
勝連城跡のほうがよりおススメと聞いたから ^ ^
降ったりやんだりを繰り返す空。
勝連城跡は、けっこう急な坂を登って上まで行く。
雨に濡れているから、けっこう滑る。
風は相変わらず強くて、折り畳み傘がひん曲がりそう。

b0346378_12090114.jpg


城跡を登る

b0346378_12090548.jpg


海が見えた!

上部は修復工事中だったけど、まわりは海が見渡せて見晴らしよい。
平安座島へと延びる海中道路も見えた!
こんな天気だから、海も濁ってると思いきや
薄いエメラルドグリーン色で、思っていたより綺麗。
気温は高いから、このアップダウンで少し暑くなりました。
2月なのに(笑)

再び高速に乗って、許田方面へ。
途中、追い越した米軍のトラックは木材を沢山積んでいた。
辺野古へ行くのだろうか。。
バリバリバリ!というヘリの音も、滞在中何度も耳にした。
許田ICからすぐの道の駅で、おやつタイム。
魚の天ぷら、ポーク玉子おにぎり、サータアンダギーなどで小腹を満たす。
この道の駅、小さい店舗が沢山並んでいて、いろんな沖縄の味を楽しめます♪
時刻はもう17時過ぎ。
急いで本部(もとぶ)半島にある沖縄美ら海水族館へ。
母と私は一度行っているので
周辺にある、無料で見られる所だけサクッと回ろうと計画していたのだけど
冬場は18時でクローズ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
あれれ、20時までだった気がしたのだけど。。

今帰仁城跡は、桜がもう見られるということで楽しみにしていたけれど
この悪天候だし取りやめ。
古宇利島へと続く橋が出ている辺りまで来た時は、とっくに日も暮れて真っ暗。
この58号線、海の真横をずーっと通っているので
晴れていればとてもいい風景なんだろうけど。
見えるのは、どこまでも暗闇の海( ;∀;)
いい時間になったところで、両親の友人ご夫婦(Aさんとします)と落ちあいお宅へ。
本島北部にある国頭(くにがみ)という所です。
山道をくねくね登ったところにあるお宅は、古い家をリノベしたとても洒落たもの。
ドアの取っ手から、階段の造り、ロフトなど、どれもこれもかっこいいのです。
おまけに、超絶可愛らしい猫たちもお出迎えしてくれてトロけた。。

そして、木の温もりを感じるダイニングにて沖縄家庭料理をいただきました。
地のお野菜たくさんのご馳走ごはん!!
一つ一つが珍しくて、メモを取りつつ写真撮りつつパクリ。
どれもこれもとっても美味で幸せ~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

b0346378_12091208.jpg


ハンダマの和え物、ゴーヤーチップス、パパイヤサラダ

b0346378_12092549.jpg


島らっきょうの天ぷら

b0346378_12121197.jpg


ターンム(田芋)のから揚げ

b0346378_12092256.jpg


うずら豆ごはん

b0346378_12092884.jpg


ソーキ♡

写真撮り忘れたけど、ヒカゲヘゴという植物の天ぷらも。
(翌朝、植物の写真を撮ったので2日目にアップします)
ターンムのから揚げも、甘めの味付けで箸が進みまくります。
ソーキは、トロットロで口の中でとろけた~。
心づくしのお料理が、とても嬉しかったです。
猫たちと遊んだ後、ベッドへ。
国頭は、沖縄といえど冬は寒くなるらしく
布団には小さなホットカーペットを敷いてもらいました。
明日は、お宅周辺のやんばるの森を散策します。


[PR]
by greatglory728 | 2016-03-23 15:00 | 旅 Japan