2014 ドイツ・UK旅 6/14

b0346378_14515812.jpg



Flughafen Frankfurt am Main

6/14(土)

とうとう迎えた帰国日の朝、5時半過ぎに起床。
早朝からストレッチをしている子の横を通って部屋を後にした。
大部屋だと(小部屋でも、コミュニケーション取れるほど喋れないんだけど)
特に挨拶もなくあっさり。
いつの間に新しい子が来て、昨日までいた子が旅立って・・・の繰り返しなんだよな。
予定どおりにTUBEに乗れ、少し一安心。
土曜朝だから空いている。
鉄道パスが1日分残っていたから、パディントン駅からはヒースローエクスプレスで。
15分ぽっちで着いてしまうから、快適シートから離れがたい。。
このまま羽田まで行ければいいのに!

b0346378_14520965.jpg



ヒースローに着いたら、まずはプレタで朝ごはん。
いろいろ美味しそうなものがあって心揺れたけど
昨日買っておいたKonditor & Cookのブラウニーがあるから、お茶だけで我慢。
お菓子は思っていたより甘さ控えめで美味だった ^ ^

ド定番!って感じのベタなお土産屋にて
スコットランドヤード(?)ダックと、
Keep Calm and Carry Onデザイン缶の紅茶を購入。
こういう店って結構好きなもので (^-^;
Bootsも、最後のバラまき土産を買うので毎回お世話になる。
あ~イギリスでの買い物もこれで終わりだ (つд⊂)エーン

復路も、またドイツはフランクフルト空港経由。
空港から出ている時間はないけれど、またドイツに立ち寄れるのが嬉しい。
隣の席には、ルフトの制服を着た女性が。
(乗務員ではない)
慢性鼻炎の私が鼻をグズグズさせていたら、「泣いているの?」と彼女。
イギリスを去るのが悲しすぎて泣いている人と思われた?
悲しいけど泣いてないっす(-_-;)
鼻をグズらせるの、特にこちらではマナー悪いんだっけ・・・。
泣いてることにしておけば良かった。

b0346378_14521762.jpg


イギリス→ドイツへ


定刻どおりフランクフルトに到着し、羽田行の飛行機が出発するまで4時間あまり。
日記書いたり、お店をグルグル見たり。
このフランクフルト空港、物の値段が半端なく高い!
水を買おうとしたら3€!!
プレタは0.9£くらいだったのに。
コンビニのサンドウィッチも4.50€ですって。
残っているユーロの小銭じゃ買えないよぉぉ。
カードを使うのもシャクだから、安い食べ物を探しまくった。
2€のケーゼクーヘンだけ買っておやつタイム。

b0346378_14523839.jpg


美味しかったよ

b0346378_14523189.jpg


ルフトハンザだらけ

b0346378_14522501.jpg


お金に余裕があれば一足早く日本の味を楽しめます

座席はリクエストできず、残念ながら窓側の席になってしまった。
日曜帰国便のせいか、満席っぽい雰囲気。
朝からお菓子しか食べていないから、腹ぺこだー。
CAに飲み物の希望を言っても、窓側だと声が届かず
(というか、私の英語が伝わってないだけかも(-_-;))
一番通路寄りのお客さんが代わって伝えてくれた (*- -)(*_ _)
窓側は久しぶりのせいか、きゅうくつに感じる・・・。
夕食は、鶏のピカタとパスタを選んだ。
隣の日本人のおじさんと私が洋食チョイスで、
通路側席のおじさん(ドイツ人?)が牛丼、というのがなんだか面白かったな。

b0346378_14524325.jpg


あ、お寿司あった

PSB、David Bowieなどを聞きつつ、ひたすら日記書き。
集中していたら、いつの間に周りは暗くなっており。
CAがブラインドを下げるように言ってきた。
お休みタイムに入るも、なんだか暑苦しくてムズムズ・・ヽ(`Д´)ノ
トイレ行きたいわけじゃないけど、ブラブラ歩いて気分転換したい。。
でも隣のおじさんたち熟睡してるし。
やはり通路側の席に限るなぁ。
やることないので暗闇の中、映画「LIFE !」を見た。
吹き替え版で見たら、がなぜかベン・スティラーが関西弁。
後で調べたところ、ナイナイの岡村さんが担当していたことが判明。
けっこう面白かった。

正午過ぎに羽田到着後、バスにて大宮駅まで向かう。
快晴の6月の日本!
蒸し暑い!
空港で働く人たちがキビキビしてる!
道にゴミが落ちてない!
日本に戻ってきたなぁ、、と実感。
帰宅するや否や、家族に「痩せた?」と言われ (;´∀`)
たしかにズボンのウェストがゆるく感じたけど、、と
体重計に乗ったら、なんと6Kgほど減っていた!
思えば、この1か月、ボーッとしている日はなかったんだ。
毎日いろいろな所を歩いていたし
移動時は重~い荷物背負っていたからなぁ。
旅に出る前は、日がな一日PCに向かって計画練っていたから
だいぶ横幅が広がっていたのだけど・・・(/ω\)
母曰く「背中の大きさがぜんぜん違うわよ」とのこと( ´艸`)
いいダイエットになった。

この一か月は、早いような長かったような。
もうドイツでの日々が遠い昔のような気がする。
この国も田舎がやっぱり良かったなぁ。
ロンドンも時間多めに取って良かった。
(ロンドン、大都会だけど好きなので)
月並みな言葉だけど、いろんな人に助けられた旅だった。
医者にかかるなんて出来事もあったけど。。
一人で一か月過ごすなんて初めてだから、
自分をゆっくりじっくり見つめ直せるかな~なんて思っていたけど、
毎日いっぱいいっぱいで、そんな余裕なかった。
10年前の2004年も、仕事を辞めてイギリス旅行したけど、
帰国後これからの生活にいろいろ不安を感じていた。
また、今も同じ状況だけれど、
というか10歳年くったわけだから、いろいろと厳しいのは断然今なんだけど(^-^;
いいタイミングで思いっきり旅できて良かったな、と思う。
素晴らしい風景も沢山見れて、総じて大成功だったと。
もうしばらく海外旅行はいいかな、ってくらい堪能できた。
でもまたすぐ行きたくなるかな?
それどころでないほど、日常生活が忙しくなっていてほしい気もある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

・・・と、旅日記はここで締めくくっていました(笑)
今現在、まだ海外行きたい熱は出ていなく。。
その費用がないっていうのがあるんですけども。
今度は、いつどこに行くのかな~。
途中、半年も中断したけれど、最後まで読んでくださった方、ありがとうございました!!
まだ「お土産イギリス編」もありますが、ひとまず日記はこれにて完です。





[PR]
by greatglory728 | 2016-03-06 15:00 | 旅 2014 Germany,UK