2014 ドイツ・UK旅 6/13 その2

b0346378_14472985.jpg


Konditor&Cook


テムズ川以南へ渡り向かったのは、前から行ってみたかったKonditor&Cook。
ロンドン市内に何店舗かあるようだけど、このWaterloo店が一番雰囲気良さそうだなと
ウェブサイト見て思っていたのであります。
独特の味わいがあるレンガの町並みを歩いていくと、
深い紫色の建物が現れた。
お~やっぱり素敵なところだ!
メニューボード?を書くお兄さんも絵になります。
美味しそうなお菓子がたくさんの中、父の日用の小さなケーキが目に入ったけれど
これ絶対家に着くまでに溶けてドロドロになるに決まっている( ノД`)
ケーキはまたの機会にして、焼き菓子を買って店を後にした。
レジの女の子も、とても感じ良かったです。

b0346378_14472971.jpg

b0346378_14472976.jpg

b0346378_14471392.jpg

b0346378_14472903.jpg

b0346378_14472954.jpg

b0346378_14472956.jpg


少し渋い色合いのレンガが美しい界隈


再び中心地に戻り、これまたずっと「ロンドン行きたいところリスト」に入っていた
gettyimages galleryへ。
小松喜美さん著「散歩するように旅するロンドンとっておきの休日」でここを知ったのですが、
訪れた期間中は、Jewels of the Archiveと題して
アスリートから映画スター、ミュージシャン、報道写真などいろいろな作品が展示されていた。
ヘプバーンやジーンケリー。
ファッショナブルなモデル。
アスリートの跳躍を切り取った作品などなど・・・。
面白いアングルの写真も沢山あり、刺激的で予想以上に面白かった。
へんに難しいアートな作品ばかりある時でなくってよかったわ(笑)
今も色々な展示をやっているようです。↓
http://www.gettyimagesgallery.com/default.aspx
入場無料だし、ロンドンに住んだいたら、通ってしまいそう。

b0346378_11014721.jpg


広いギャラリーでじっくり鑑賞

b0346378_11020898.jpg


トイレの壁が一面大きな写真!

b0346378_11111012.jpg


もらってきた作品一覧

b0346378_11105686.jpg


女性の肌とネックレス以外はブラック、という作品



30分ほど写真を堪能してから、小腹を満たしにPaul Rothe & Sonへ。
親子で営むアットホームなスープ屋さん。
パンが付いたミネストローネは野菜たくさんで優しい味わい~。
だけど、ポカポカ陽気のなか歩いてきたところでの熱々スープで汗が~(;'∀')

b0346378_14481865.jpg

b0346378_14481808.jpg

b0346378_14481892.jpg


女性のスカート可愛いなぁ・・・ε- (´ー`*)


食後、Oxford CircusやMarble Arch、Maryleboneなどをぶらり。

b0346378_14473074.jpg

b0346378_14473088.jpg


おしゃれ女子

b0346378_14473011.jpg

b0346378_11552521.jpg


がんばれユニクロ!

b0346378_11560274.jpg

b0346378_14481819.jpg

b0346378_14481805.jpg


続きのその3は、怒涛のミュージアム3館巡り!


[PR]
by greatglory728 | 2016-02-20 11:00 | 旅 2014 Germany,UK