2014 ドイツ・UK旅 6/9 その2

b0346378_15091900.jpg

Rannoch Station

6/9(月)

スコット氏が去ってから、散歩用に荷物を軽くしていると日が陰ってくるのがわかった。
そして14時過ぎに外に出ると、うわー・・小雨が降ってきた・・・涙
でも、雨のほうがこのムーアには合っているはず。
ラノッホ駅は、無人駅でだ~れもいない。
たしか映画トレインスポッティングで出てきたのはこの駅だったような、
隣の駅だったような。
あまりに静かで、陸の孤島にある駅のよう。

b0346378_15090374.jpg
                         ナイスな看板

b0346378_15100773.jpg



b0346378_15102408.jpg


b0346378_15103896.jpg

b0346378_15105742.jpg

どこ見ても味わい深い

夜にやって来るスリーパーを撮るためのべスポジも無事発見。
その後、少し先にある湖まで足を伸ばそうとしたが、
雨脚がだんだん強くなってきて断念。
私自身はレインウェア着てるからいいのだけど、カメラがまずそう T T
さっきまで晴れてたのになー。
湿地帯散策はほどほどにしておいた。

b0346378_15472461.jpg
                           羊に注意

b0346378_15462189.jpg
                         線路は続くよ
b0346378_15470677.jpg
                           霧も出てきて

b0346378_15473916.jpg

荒野をゆく列車

部屋に戻り、びしょ濡れになった服やら帽子を干してもまだ15時半・・・。
テレビがないので、ひときわ静か。
明日の荷造りをすませて少し横になってみる。
フカフカのベッドに寝転び、窓から見えるは雨ふりのムーア。
またMogwaiを耳にしているとウトウトzzz
外を歩けなかったのは残念だけど、なんとも極上の昼寝だった。

しばらくして目が覚めると、階下からいい香りが漂ってきた^ ^
そして、カトラリーのカチャカチャいう音。
このホテル、レストランもやっているようなのできっとディナーの時間なんだろう。
予約時、周辺に店はないので夕食を付けるかどうか迷ったのだけど
お値段がけっこうするので私は諦めた^ ^;
なんとなく楽しそうな空気が伝わってくる。
こういう時、一人旅は寂しいもの。
モリソンズで買ったパスタサラダは、かなり油ギトギト。

b0346378_15481043.jpg
                        お味はまぁまぁ
b0346378_15482512.jpg
                        食後のコーヒー
b0346378_15520491.jpg
 

b0346378_15522541.jpg


昔のフォートウィリアム駅!

廊下にあった本棚には、鉄道関係の本がたくさん。
スコットさん、さては鉄??
数冊借りてきて、宿オリジナルのカップでコーヒーを飲みながらページをめくった。
この辺りの昔の写真もあり、英語はわからずも興味深い。
あ~なんかこうロマンがあるんだよなぁ。。いいなぁ。


ふと時計を見ると、そろそろスリーパーが駅に着く頃になっていた。
上着を着込んで階下へ降りると、給仕中のスコットさんにバッタリ。
ダイニングは、食事を楽しむお客さんで大賑わい。
ラウンジにも宿泊客らしき老人たちがくつろいでいる。
そんな中、雨合羽姿にカメラ片手の怪しいアジア人が降りてきたもんだから、
みんなギョッとしただろう・・・ ^ ^;
ちょっとスリーパー撮りにいってきま~す、、とスコットさんに告げて部屋を飛び出た。
外に出ると、カメラのモニターにミッジらしきブチブチとした黒い粒が張り付いてくる。。
なんとなく顔や手もかゆいような・・・。

b0346378_15483893.jpg


スリーパーが来た!(左の電灯の下の青い車体)

駅までやってくると、少し先の方からカーブを描きながらスリーパーが入線してくるのが見えた。
小雨降る中、少し霧もかかっており何ともいえないいい雰囲気。
4年前、私もあの車中にいて外を眺めていたんだっけ。
静かなプラットホームでは数人が乗降している。
みんなどんな旅をするのだろう。

b0346378_15484918.jpg


カレドニアンスリーパー、Rannoch駅到着

発車する前に、さっき見つけたべスポジへ移動。
ムーア越しに線路が見えるところだ。
雨に濡れる荒野を夜行列車が行く様は、とても幻想的でなんだか儚げだった。
天気が悪くて嫌だなぁーと思っていたけど、
こうして見ていると晴れより味わいがあって良かったと感じる。
私も明日、グラスゴーから乗車予定だ。
ロンドンまで安全運転でがんばってね、と列車を見送り宿へ戻った。

b0346378_15514476.jpg
絵本の中の世界みたい

b0346378_14182608.jpg


シカ発見!

今日はカーテンを少し開けたまま就寝。
ムーアの中にある宿ならではの眺めを楽しんでいると、いつの間に眠り込んでいた。
・・・明け方にあの忌まわしい事件が起こるとも知らずに・・・

b0346378_15551358.jpg

雨音を聞きながら











[PR]
by greatglory728 | 2015-06-27 17:00 | 旅 2014 Germany,UK