2014 ドイツ・UK旅 6/7 その1

b0346378_14533411.jpg
どれにしようかな

6/7(土)

お天気いいなか、湖が見える窓側の席で朝食。
今まで「骨がめんどくさいから」という理由で避けていた魚料理を選んでみた。
ハドックにしたが、これが予想以上に美味しくて驚き!!
肉厚でぷりっとしており味付けも良かった。
今日から2泊する宿でもお魚食べよう~。
b0346378_14534969.jpg
ぷりぷりハドック!
b0346378_14540109.jpg
ロビーにあった味のある椅子

さて、今日はまずタクシーで駅まで向かうことになっている。
駅のロッカーにザックを預けた後、バスでネヴィスレンジという山へ向かい
軽くハイキングする予定。
が、ホテルのロビーにあった観光地パンフを見ていたら、
なんと今日はこのネヴィスレンジで、マウンテンバイクの大会があることが判明。
ええーってことは、ハイキングコースに入れないのかな?
よくわかんないけど、とりあえず予定どおり行ってみることにした。

時間どおりに予約したタクシーが到着。
一人で乗るのは初めてだから少々緊張・・・。
ドライバーは、腕に刺青入った白髪のおじちゃん。
刺青あるタクシードライバーって日本だったら考えられないわな。。
おじさんはこれまた訛りが凄くって、何喋っているかサッパリ。
何回も聞き返して、どうやら「今日は何するの?」と聞いてきたことがわかった。
ネヴィスレンジで山登ろうと思って・・・と言うと
「〇×△%$#~~」とおじさん!
わ、わからん・・・。
適当に相槌(ダメな日本人の典型)した。
そうこうしているうちに、フォートウィリアムの街中に入ってきた。
やっぱり車だと凄く早い。
ここで、おじさんがびっくり行動に出た!
駅前を通り過ぎ、ネヴィスレンジ方向に向かいだしたのだ。
一方通行とか何とかで、どこかで駅に引き返すのか?と様子をみたけど
そんな感じもしない ^ ^;
もしや、ネヴィスレンジまで(勝手に)行っちゃうつもりじゃ?
このでかいザックを背負ったまま山には行けないから、それはマズイ。
駅!駅で荷物預けたいから戻ってー!と
おじさんに訴えたら、あっさり「・・・OK !」と。
そしてどうにか無事に駅で下車・・・。
さっき聞き取れなかった英語は、
「今日はMTBの大会で、バスも混んでるから直接行ったほうがいいんじゃない?」
的なことだったのかもしれない。
今思えば、うやむやに返事した私が悪かったのだけど、
この時は、ぼったくろうとしたんだろうな、、と思い込んでいた - -;
やはり私レベルの英語力で、
スコッツ訛りバリバリ英語のおじさんと対応するのは厳しいものがあった。。

b0346378_11222085.jpg
でもタクシーカードがLovely

そんなこんなで駅のロッカーにザックを放り込んで、バス乗車。
ラッキーなことに、今日は大会があるから料金フリーとのこと!
おまけに車内も道もまったく混んでいなかった ^ ^;
b0346378_14541353.jpg
大会のゲート

会場に到着すると、大きなテントがたくさんあり、協賛メーカーの旗があちこちに。
人出もなかなかで、思っていたより大きい大会っぽい。
セキュリティに聞いてみたら、やはりチケットを買わないと山に登れないことが判明。
ちなみにチケット代は£25!たかっ!!
どうしよう・・・興味のないMTBの大会にこのお金出せるか、自分?
でもまぁゴンドラ代も含めての料金だし、バス代も浮いたしなぁ。
当初の予定より£10ほど高くついたけど、せっかくの機会だから買うことに決定。
ゴンドラの列は長くて、小一時間ほど待ったかな?
一眼レフぶら下げた少年、小さな子連れのファミリー、野郎集団などが主な客層。
極端に男率が高い。そして見事に白人ばっか。
女でアジアンで一人参加な私は、相当浮いていたことだろう。。
からかわれたらヤダな~なんて考えたけど、
みんなバイクに夢中で、そんな心配は無用だった ^ ^;
b0346378_14542844.jpg
ステージではデモ?をやっていた
b0346378_14544191.jpg
ホーンはここで買えまっせ!
b0346378_14545140.jpg
どわ~っと続く列
b0346378_14550154.jpg
ゴンドラまでもうすぐ
b0346378_14551527.jpg
わーいわーい!
b0346378_15235664.jpg
ゴンドラの下の様子


ゴンドラには6人ほどで乗ったが、
でっかい望遠レンズが付いたカメラの兄ちゃんもいて
前述の一眼レフ少年と私と3人で、カメラ小僧が集まった感じ ^ ^;
グングン高度をあげるゴンドラ。
下を見ると、バイクが走り降りるコースが見えてきた。
お客さんもパフパフ鳴らしながら応援している。

山頂駅に着くと、なかなか風が強い。
そしてたくさんの選手がウォーミングアップしていた。
わ~なんかテンション上がってきたぞ!
トイレにいたカナダ人の女性選手、かっこよかった。
b0346378_14552989.jpg
空が近くなった!
b0346378_14554362.jpg
山頂駅裏

b0346378_14555605.jpg
               スタンドがないんでしょうか?みんな寝ていた
b0346378_14560916.jpg
いい眺めです
b0346378_14562468.jpg
フォートウィリアムかな?
b0346378_14563848.jpg
はっ、これはボール??
b0346378_14571881.jpg
あっ、犬だった(笑)

ちょうど女子のレースが始まったようで、間近で観戦。
道はガタガタだし当然アップダウンも激しい山道を、物凄い勢いで走り抜けていく!
おてんばもいいとこ、怖いもの知らずの女子たち・・・

b0346378_14564902.jpg
Start!
b0346378_14570426.jpg
                 速すぎてカメラが間に合わないわー

b0346378_14573258.jpg
飛ばすわよ!
b0346378_14580457.jpg
ネエちゃん、かっこいいな~
b0346378_14582147.jpg
                          ジャンプ!
b0346378_14574797.jpg
ゴンドラのお客も上から観戦

猛スピードにぽかーんとしていると、
登山コースを歩いている人がチラと視界に入ってきた。
あっ、ハイキングできるんだ。
と言うかすっかり忘れてた(笑)。
MTBのコースから引き返して、静かな登山道へ。
まったくキツくない道のりで簡単にトップに着いた。
いいお天気で何より!
が、なんせ強風なため、ランチ代わりのショートブレッドを食べ終えると冷えてきた。。
さっさと下山し、またMTBコースへ向かうか。
b0346378_14583607.jpg
                        なだらかな山道
b0346378_14585212.jpg
もう少しだー
b0346378_14590545.jpg
ヤッホー!!
b0346378_14591973.jpg
左の建物が山頂駅、白い道がMTBコースです

長くなったので、その2へ続く

[PR]
by greatglory728 | 2015-06-05 15:52 | 旅 2014 Germany,UK