2014 ドイツ・UK旅 6/5

b0346378_12311997.jpg
                       うらやましい散歩コース

・・・ぎゃっ 気づけば前回の投稿から早2ヶ月経過!!
いったんヤル気が失せると、とことんブログってやらなくなるもんですね。。
2日にいっぺん投稿していた頃が信じられません ^ ^;
知人に、今回の旅について簡単に旅行記を作成して見せてほしいとも言われており、
フォトスケープを使ってやってみてはいるんですけど、
こちらも遅々として進まずzzz
予定では年明けから派遣登録するはずだったけど、
ちょっと心の体調崩してしまい、まだノンビリしている身分なんで、
時間はたっぷりあるんですけど。
何かと力が出ない春ですが、とりあえずスカイ島Sligachan編をアップします。

6/5(木)

起床後、朝から営業しているコープへ。
ヨーグルトと今晩用のサラダを買った。昨夜はご馳走だったから今晩は質素にせねば。
朝は、昨日あまったツナサラダサンド。
チキンティッカよりは少し劣るかんじだけど、ぎっしり入っていて満足。
さっき買ったヨーグルトは、Scottish Milkとフタに書かれていて美味だった。
3泊お世話になったホステルをチェックアウトし、
Sligachan(スリガハン)という場所へ向かう。
ポートリーからの乗客は私一人!
お天気はそう快晴が続くはずもなく、小雨模様。
スリガハンはクリンという山が近くにあり風光明媚な場所らしい。
昔、どこかでもらってきたパンフに載っていた写真(山と川と橋)がとても美しく、
気になっていたのだが、そこが実はスリガハンだった。
近くには湖もあり散策に良さそうなので、ぜひとも晴れて欲しかったのだが・・・。
ほどなくして一軒のホテルとキャンプサイトがあるだけの場所で下車。
b0346378_12282387.jpg
                     ホテル周辺 辺りはなにもない
b0346378_12284829.jpg
                     名所である古い石造りの橋

雨こそやんでいたものの、山にはだいぶ雲がかかっており残念な風景(涙)。
荷物だけホテルに置かせてもらい、さっそく湖方面まで向かう。
が!
み、道がない・・・。
持参の地図(っていってもGoogle map印刷しただけ)だとキャンプサイトの脇の川沿いに
道があるはずなんだけど。
しばらくあたりを歩いてみたけどわからなかった。
まぁこんな天気だし湖行けても外でランチ(っていってもカロリーメイトだけ)も無理そうだし。
キャンプサイトでは、コッヘル(アウトドア用なべ)片手に豪快に立ち食いしている人がいた。
いいね~こんな人とキャンプしたい(笑)。
でもテント内にも靴であがるんかな?・・・それは勘弁願いたい - -;

橋まで戻り、写真を撮っていると
バイカーの兄さんにシャッター押して欲しいと頼まれた。
愛車と一緒に嬉しそうな笑顔。
ラテンっぽい濃ゆい顔~と思っていたらイタリアから来たとのことだった。
イタリアのどこかとたずねると「ペルージャ!」と。
ヒデが在籍してたサッカーチームの街じゃん!
ナカタナカタ言うと、そうナカタのペルージャだよ~!!と喜んで?いた ^ ^
イタリア広しと言えど、また日本人に縁があるペルージャとはねぇ~。
これで全く知らない街を言われても、ふ~ん・・で会話終了だもの。
思わず会話が盛り上がり、ヒデに感謝。
2ショットもやろうと言われお互いのカメラで撮ってみたが、あとから見たら
いくら私が手前にいるとはいえ、顔の大きさの違いにガックリ・・・。
良い旅を!とお別れした後も、なんだか楽しい気持ちが残った出会いだった。

b0346378_12264638.jpg
b0346378_12280904.jpg

b0346378_12270370.jpg

                     雨に濡れるSligachan

川沿いをしばらく歩いて写真を撮るも、相変わらずお天気はイマイチ。
夕方でも明日の朝でもいいから、晴れ間が出て欲しい・・・。
やることなくなり、チェックインまでホテルのロビーでボーッとする。
小さなミュージアムがあったのが面白く、歴史を感じさせた。
お部屋も広々快適。
シングルルームが満室でダブルしかなく高くついてしまったが・・・。
b0346378_12263351.jpg

ホテル外観
b0346378_12271376.jpg

1930年創業?
b0346378_12290051.jpg

b0346378_12275585.jpg

b0346378_12274109.jpg

ミュージアムにあった昔のパンフレット
b0346378_12272494.jpg

謎のもの・・・ブレーカー?スイッチ??
b0346378_12283584.jpg

                      明るくモダンなお部屋
b0346378_12291239.jpg

                  ISLE OF SKYEってのがいいねぇ

昼寝したり早めにシャワーした後、外がだんだん明るくなってきた。
やった、晴れてくれた!
急いで髪を乾かし、外へ飛び出すと
さっきまでどんよりしていた空が青空に!
山のてっぺんにはまだ雲がかかっているけど、これだけ晴れてくれれば十分。
嬉しくてとても満たされた気分に。。
神様仏様ありがとう!
b0346378_12292441.jpg

b0346378_12293634.jpg

b0346378_12294981.jpg

b0346378_12301228.jpg

b0346378_12303574.jpg

b0346378_12302341.jpg

b0346378_12310647.jpg

b0346378_12300051.jpg

             お天気だとシャッター切る回数もおのずと増える

橋から離れてどんどん歩いていくと、目の前に荒野が広がっており。
まわりには人っ子一人おらず、まさにこの景色を独り占め。
あのパンフの写真を見ていなかったら、おそらく来なかったであろうSligachan。
しつこいけど、ほんと~に何もない所だからもの凄く静か。
風と川の流れの音しか聞こえなかった。
この晴れ間は思いがけないプレゼントのようだった。

夕食は、今朝スーパーで買ったチキンサラダと持参の五穀米スープ。
ホテルのティーセットにチョコレートがあったので、デザートも楽しめた^ ^
最初、テーブルの上にポット等がなかったから
もしやお茶セットなし?!いや、イギリスの宿でそれはないだろう!!
と一人でツッコミながら引き出しを開けたら、ちゃんとありました ^ ^
b0346378_12313200.jpg

             どこかのB&Bでもらったショートブレッドもいただく

今日は天気が悪くあまり歩かなかったため、さほど疲れなかったな。
テレビを消して大きなベッドに入ると、し~~~んと静けさに包まれた。
明日はスカイ島を離れ、本土へ戻る。



[PR]
by greatglory728 | 2015-03-20 15:26 | 旅 2014 Germany,UK