CHASING THE SUN 1993-1997

b0346378_13531049.jpg
旅行記をお休みして、OASISの写真展のことを少し。

ラフォーレ原宿にて開催中のこの写真展、開催期間がたった4日間でした。
無職の今、東京までの交通費もけっこうかかる田舎住まいにとっては
行くのをためらってしまったが、そこはOASIS。
ある意味私の人生を変えたと言ってもいいくらい大きな存在の彼らの写真展なので
やっぱり行くことにしました。
(前売り券で少しでも安くあげて)

もの凄い久しぶりのラフォーレミュージアム。
以前訪れたのは、RESFESTだったかな?
その前は2000年頃のTOMATOのインスタレーション・・・。
けっこう広い会場の記憶があったのだけど、
行ってみたら、あれ・・・もう終わり?ってくらい狭かった。
グルッと回ったらもう出口。
写真も、自分が持ってる写真集や雑誌からの作品がわりと多く、
どこかで見たことあるようなものがほとんど。
もう少し大きな会場で、もっと沢山の作品を見たかったのが正直な感想です。
それでも、若かりし頃のメンバーの写真を見てると何ともホノボノした気持ちに。
シャカシャカジャージを着たリアムなんて、
マンチェスターのその辺の路地裏にたむろっているチャヴそのもの!
ボーンヘッドのおっさん具合には吹きそうに- -;
ギターを弾くまねをしているリアムをメンバーが優しく?見守る作品には
グッときました。

あとは、各地のライヴチケット、スタッフパス、リストバンド、スタジオのトラックシート
なんかのディスプレイは気分があがりました↑↑
94年の来日時のスケジュール表なんてのもあり、
宿泊したホテル名とか、SMASH日高さんのハンコが^ ^;

この写真展の名物なのが、1stCDのジャケット写真を模したセットが組まれ
そこでギター持ったり寝転んでメンバーになりきり、写真を撮ってもらえるっていうもの。
私が行ったのは平日の開館直後だったのにも関わらず、
このコーナーには長蛇の列が!
私は一人だったから最初から並ぶ気はなかったんだけど、
ま~みなさん楽しそうで^ ^
お一人様でも撮影に挑んでる人も。
b0346378_13525508.jpg
列の背後から無理やり撮影(顔写ってないのでいいですかね)。
リアムがグラストの時に着用した白のコートも展示されてましたが、
思ってたよりテロテロ素材(笑)。
でもいい服なんだろうなぁ~。

開催期間の短さもあるんだろうけど、
もう解散したバンドの写真展が
平日午前中にこれだけ集客があるのは、さすがOASISだなぁとちょっと感動でありました。

もらったチラシにノエル兄新作のお知らせがありました。
来年の楽しみが一つ増えた!
でも兄貴、ちょっと髪短いわー。。ヤ〇ザみたい。
来日までに伸ばしてきてください。
b0346378_13505777.jpg
*オフィシャルサイトよりお借りしました。

写真のリサイズをしていないのでやたらデカくなっていそう・・・。

[PR]
by greatglory728 | 2014-10-29 14:08 | 音楽