河津桜

b0346378_10464321.jpg


春の訪れはもうすぐ


たまにはリアルタイムの話題を。
先週末、近所に河津桜が咲いていたので、
クリーニングを取りにいくがてら
ちょっとだけ撮ってみました。
ピンクが濃くて、ソメイヨシノとはまた違った可愛らしさがありますねぇ。
河津桜と言えば伊豆が有名ですが、
そこまで行かずとも楽しめるのは、幸せです (⌒∇⌒)


b0346378_10484539.jpg

b0346378_10490069.jpg




桜の枝にとまる鳥も撮りたかったけど、まぁ近づけば逃げますわな・・(-_-;)
望遠レンズに慣れておらず、遠くから狙おうにも
ファインダー覗くと、どこに鳥がいるのか途端にわからなくなるし。
(双眼鏡でバードウォッチングした時と同じ現象)
野鳥が集まる公園で、要特訓です。

下二つはその望遠レンズですが、一番上のはスマホ。
「背景ぼかし」なんて素敵なエフェクトがかけられるので
それなりに見えて、楽しめます。
(今、スマホの待ち受け画面はこれにしてる)
突然春っぽいネタになりましたが、
また数か月前の話がこれから予約投稿されるので
寒々しい画が出てくるとおもいます^_^;


[PR]
# by greatglory728 | 2017-03-01 11:00 | 雑記 | Trackback | Comments(0)

b0346378_11223586.jpg



いつもの月イチ神保町クリニック通い。
この間は、こんなお店に行ってみました。
(元)鶴谷洋服店
http://tsuruyayoufukuten.blog.fc2.com/
以下、ブログより抜粋させていただきました↓
---------------------------------------------
以前は、戦前から三代続いたオーダー紳士服店でした。
当時の面影を残す店構えや、店名は変え難く、
「元・鶴谷洋服店」として営業いたしております。
テーラー時代に仕入れた羅紗(ラシャ=毛織物の紳士服地)を使った小物のほか、
古雑貨・古本・古着を扱っております。
主に、金・土・日曜・祝日の午後に営業いたしております。
---------------------------------------------

神保町に通うようになって、早2年。
なのに、ここを知ったのはたった1か月ほど前(笑)
雑誌の東京雑貨屋特集で知ったのです。
紹介文読んだだけで「これは・・好きかもしれない」とビビッときて
実際行ってみたら、ビンゴ!!
昔ながらの、小さいプラ石鹸ケースやら
カラフルなデザートフォーク、
懐かしのアニメが描かれたお箸、
花柄のお鍋、などなど。
古本も、女性好みな絶妙なセレクト具合。
店内には、昔の流行歌らしき洋楽が静かに流れており
店の奥には小さな和室があり、
そこで店主や仕事関係の人(?)が
和やかにお喋り。
おばあちゃんの家にフラッとやってきたような雰囲気。
湯飲みがかけてしまっていたので、新しいのを探していたんだけど
ここでちょうどいいものを発見。
ナルミ製でフタ付きの渋可愛いこの子↓

b0346378_11331942.jpg

b0346378_11334204.jpg

b0346378_11340118.jpg


後姿はドングリのよう(笑)


あと、前髪がジャマで今すぐにピン留めが欲しかったところで
見つけたこれ↓

b0346378_11352000.jpg


なんと100円!


そして、2年ほど前、長野善光寺近くの本屋で
買おうかどうか迷っていた
ほしよりこさんの「山とそば」(ハードカバー)が
文庫本で売られていたので、飛びついた!

b0346378_11373491.jpg

b0346378_11374725.jpg


定価より10円だけ安い

酉年ということで酉モチーフものもいくつかあり、
ガラスのこんな小物入れも買ってみた。

b0346378_11412782.jpg


鶏のお腹に卵があるみたい

どれもお手頃価格なのが嬉しかったです。
日本のものたちだからかな?
お洒落なレトロ雑貨屋さんで
いいなと思うのを見つけても
値段見てビックリってのがありますもんね。。
そして、古着のコートやストールも安かった!
でもこの後用事があるので、これ以上荷物を増やせず。
今度は、ちゃんと見てみようと思います。
和室入口にあるレジ前に座っていた店主と店員さんが、
商品一つ一つを丁寧に包んでくれました。
店主(上記ブログ参照:3代目の甥っ子に当たる方)は
きっちりスーツを着こなし、でも足元は下駄で
佇まいも素敵でした。
ブログ内「としドンが行く」もいい味だしてます(*^_^*)

ショーウィンドウも素敵だったので、
許可をいただき撮りました。

b0346378_12041738.jpg

b0346378_12043380.jpg

b0346378_12044843.jpg

b0346378_12050149.jpg

b0346378_12051990.jpg

b0346378_12053881.jpg

b0346378_12055707.jpg



反対側の建物が写りこんで上手く撮れませんでしたが。。
とにかく、日本ものレトロ好きにはたまらない空間でした。
そして、母の田舎の家の整理をする際は、
私もお供したいな・・とフと思いました。

b0346378_14120289.jpg


お店脇の横道より

お店の裏側(=和室がある部分)は鶴谷さん家です。
昔から変わってないであろうこの風景もまた素敵でした。
この路地にまた、いい感じのレトロ喫茶があるので
次回潜入してみようと思います。
ああ、なんて神保町はいいとこなんだろ。


[PR]
# by greatglory728 | 2017-02-27 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

我が家のとりたち④

b0346378_14084490.jpg



(まだ終わってないよー)うちにある可愛いとりシリーズ。
神保町の雑貨屋「(元)鶴谷洋服店」で見つけた鶏のガラス小物入れです。
このお店のことは、次回の記事でご紹介します(`・ω・´)ゞ
最近、鳥モチーフがとても気になるようになり
お店で見つけたこれも、ほぼひとめぼれでした。
髪留めやちょっとしたものを置くのに良さそう。

b0346378_14092873.jpg


カワエエ (n*´ω`*n)


[PR]
# by greatglory728 | 2017-02-24 11:00 | 雑記 | Trackback | Comments(2)

2002 ロンドン旅 2/14 その2

b0346378_17185153.jpg



Earls Court

2/14(木)

憧れのイギリス到着!
さて送迎車から見える、イギリスの街並みは・・
まぁ空港周辺は、ドカンとでかいホテルが並んでおり
過去訪れたカナダやアメリカの風景と変わらず。
でも少しすると、レンガの典型的なイギリスの民家が見えてきて
テンションあがった↑↑↑
あ~これこれ!
特別豪華なお宅でなくっても
なんだかそそられるのです。。
空き地にサッカーゴールが設置されて
子供たちがボールを蹴りあっている場面が
何度かあったのには
さすがフットボールの国だなぁと感じた。

いい具合に日が暮れてきた頃、Earls Courtにある
パラゴンホテルに到着した。
(現在は、ibis London Earls Court hotel)
現地係員(間寛平氏に似ているため、カンペーと呼んでいた)が
チェックインもやってくれたかと思えば
部屋まで来て、電気ポットやシャワーのお湯の出し方まで
教えてくれたのに驚き。
その後も、世間話をするカンペー。
正直、長時間フライトの後だし
一刻も早く、すぐ側にあるベッドに寝転びたかったんだが・・(-_-;)
しばらく話した後、やっと解放され少々休憩。

いったん横になると、このまま寝たくなるけど
この後は、ピカデリーサーカスまで出てみるかーと考えていたので
スーツケースを開けて軽く荷物整理だけしよう、となった。
が、鍵のダイヤルのうちの一つが動かない・・・。
他のダイヤルに比べて少し凹んでいるせいか
まったくビクともせず Σ(゚д゚lll)ガーン
もうカンペー帰っちゃったよな。
旅行会社に電話する?
カギ屋呼ぶ?どうやって??
これが開かないと、
ずっと着たきり雀だよ=~( ;∀;)
汗ばむ手で余計に滑るから、ティッシュでつまみながら
格闘すること数分。
カチッ、と小さな音がして動いたー!!
もうその瞬間、妹と手を叩きあったよね。。
しかしこの一件で、すっかり疲れてしまい
中心地まで出かける気がゼロに。
もう17時半過ぎてるし。
でも、ちょっとは夜のロンドンを見てみたいよね
ってことで、ホテル周辺だけを歩くことにした。

貴重品だけ身に着け、ロビーまで降りてきたら
なんとまだカンペーがいて電話をしていた(笑)
そして思わず、
「聞いてください!!スーツケースが大変だったんです!」と
ベラベラとぶちまけてしまった (^-^;
せっかくだから、周辺を少し案内しますよと言われ
有り難くお願いすることに。

b0346378_17462968.jpg


WEST BROMPTON STATION

外はすっかり暗くなって気温もグッと下がっていた。
ホテルを出て右に行くと、すぐにEarls Courtが見えた。
Oasisもライヴをやったコンベンションホール!
ロンドン中にホテルは星の数ほどあれど、
これだけEarls Court近くのホテルになるとは~♡
(ちなみに、2017年1月にGoogle Street Viewを見たら
なんとEarls Courtが全面改装中で
跡形もなくなっていた(涙))

b0346378_12053461.jpg
画像検索サイトより


そしてその正面には
WEST BROMPTON STATIONが。
木造りの構内が素敵、とどこかで聞いていたのだけど
レンガ造りの外観に、構内は薄いオレンジの灯りがあって
それはそれは素敵な空間だった。
ホームを少し覗いてみると、ちょうどTUBEが来た!
明日乗るからね~。

b0346378_11343156.jpg



Earls Court Roadに出て、
地図を求めてWater Stone'sに入った。
これからきっと何度もロンドンに来るだろうから
一冊ポケット版の地図を持っておきたかったのだ。
広い店内には天井までギッシリ本が詰まっていた。
客が落としたのか、まだ紐をほどいたばかりなのか
よくわからない本が
床にも散らばっていたのにはビックリ。
結局小さいサイズの地図は売り切れで、
代わりにTime Outを買った。
久しぶりの英語でのレジ会計は、少しだけ緊張した。

b0346378_11350585.jpg


それから、さっきのスーツケースでやったのか
妹の爪が割れていたので、薬局のBootsへ。
ここも絶対に来たかったお店 (*´▽`*)
一般的な薬から、オリジナルコスメ、食品など
いろんなものが売られていて楽しい。
爪切りはすぐに見つかり、あとは夕食用にヨーグルトや水を購入。
そしてここでカンペーとお別れした。

b0346378_15381376.jpg



ホテルへ戻る道すがら、
ヨーグルトだけじゃ足らない気がして
不味いと噂のPot Noodleをコーナーショップにて買ってみた。
ここの店員、ずーっと電話中で
袋に商品を入れてくれずビニール袋をそのまま渡された(笑)
なんか電話口で怒鳴ってるし、
こんな接客、日本じゃなかなかお目にかかれない。。

b0346378_12082154.jpg



もうね、大好きロンドンに来れた嬉しさから
なんてことない押しボタン信号機まで撮りますからね!!

ホテルまで戻ってきたら、軽く夕ご飯。
備え付けのポットで紅茶を淹れ、ほっと一息。
Typhooというメーカーは初めて知った。
ラーメンは噂どおり不味かった。。
ヨーグルトは、グーズベリーという聞きなれない果物にしたが
これはとても美味しくて気に入った。

b0346378_12133908.jpg

b0346378_12141250.jpg



b0346378_15445114.jpg


ちなみに、調べてみたら
まだこのヌードル現役なんですねー。
BEEF & TOMATOもあった(笑)

テレビは、The Billというドラマをやっていた。
聴いていて理解できるわけでもないんだけど。。
ちょっとトラブルはあったけれど、無事にロンドン初日終了。
明日からガシガシと街を歩きます!!


[PR]
# by greatglory728 | 2017-02-21 11:00 | | Trackback | Comments(2)

2002 ロンドン旅 2/14 その1

b0346378_10070979.jpg



いよいよ、ロンドンへ!!


2/14(木)

滞在先こそ、憧れのB&Bではなく大型ホテルだけれど、
英国の街並みをやっとこの目で見られるんだと思うと
頭の中が爆発しそうになるほど、嬉しさでいっぱいになった前夜。
ソルトレークオリンピックの結果を見ながら軽く朝食を取り、
6時過ぎに自宅を出発。
ちなみにこの時の荷物は、2人で1つのスーツケース。
しかも、かなりの年代物で、(両親の新婚旅行から使用)
車輪もガタがきており、引くたびにガラガラ!ガラガラ!と派手な音が鳴る(笑)
平日朝7時半の上野駅は、勤め人でいっぱい。
京成上野駅でスカイライナーに乗り、成田空港第1ビルへ。
約3年ぶりの空港は、少し様変わりしており
スタバもできていた。

b0346378_10201604.jpg


b0346378_10165555.jpg


この出発ロビーに来ると、
ああ~いよいよ旅が始まる!とワクワク感が高まる。

そして私たちが乗る飛行機がみえた!
ヒースローまでよろしくね。

b0346378_15153829.jpg


b0346378_15155211.jpg


機内に乗り込むと、DidoやTravisが流れており
さすがはVirginだなーと嬉しくなった。
機内誌めくればこれだし(笑)↓

b0346378_15174141.jpg


リアムが抱っこカバーの広告に

b0346378_15182561.jpg



Badly Drawn Boy

飛行機が離陸してしばらくすると、
妹の頭上からシトシトと水が漏れてきた。
ロンドンまでこれだったらどうする、、と心配したが
水平飛行になったら止まった。
お楽しみのアメニティグッズは
ソックス・メモ帳・ボールペン・アイマスク等が
ナップザックに入っており
妹が赤、私が緑色だった。
(この頃、こんなに豪華だったのね。。)


b0346378_15352060.jpg


機内食のカトラリーもカラフル

b0346378_15354419.jpg


ちょっと嬉しくなる一言がブランケットに

そして、長いフライトが終わりに近づき
窓からは、茶色いイギリスの家が見えてきたー!
着いた、イギリスに着いちゃった。
ヒースロー空港に降り立ち、入国審査場で
ヒジャブやターバンを巻いた人、
アフリカンな人、などなど
色んな国の人たちと共に待った。
そして
妹以外誰も知っている人がいないということに
改めて緊張した。
先生がいる今までの海外旅行とは違うんだから
しっかりしないと!
入国審査は意外とアッサリ終わって拍子抜け。
無事に旅行会社の現地係員とも会え、
送迎車に乗っていよいよロンドン市内へ。

その2へ続きます


[PR]
# by greatglory728 | 2017-02-18 11:00 | | Trackback | Comments(2)