トーマスとショーン

b0346378_17403524.jpg


そろそろ夏休みも終わり。
今頃、自由研究に苦しめられれていた遠い昔の記憶が蘇ります・・。
私の夏休みはとうに終わっており
通常モードに戻りましたが
休み中、ゆっくり起きてきて
何気なくチャンネルを回していたら
NHK教育テレビでやっていたのが、きかんしゃトーマス。
おおお、懐かしい~
と何気なく見始めたのですが、
これがなかなか面白く(笑)
機関車たちの顔の見分けが私にはつかないんだけど
一つ一つにちゃんとキャラクターがあって
性格も違うんですねぇ。
石切り場で働くクレーン車(?)やら貨車やら・・
クルクルと表情も変わり、芸が細かいこと。
昔のアニメと感じが違うなーと思ったら
今はCGだとか。

b0346378_17512291.jpg


この顔(笑)


私が見たのは、ヘンリースペシャルだったらしく
「やみにひかるヘンリー」
「ヘンリーかゴードンか?」
「きょうふのかしゃのおと」
の3本立て。
平仮名ばかりで読みにく・・(笑)
蛍光塗料を塗られたヘンリーが、闇夜に光り
仲間に「お化け機関車だ!」と怖がられたり。
仕事中の霧の中、ひゅう~ひゅう~と不気味に鳴る音は、
昔、機関車との連結部分が壊れてどこかへ落ちていった
貨車のお化けの声なんだよ、、と聞かされ
ビクビクする機関車たち。
でも、その正体は
貨車に積んだ長~いパイプに風が通る音だったというオチ。
と、夏らしいちょっとヒヤッとする内容でした ( ´∀` )
あと、2話目で出てきた「フライングキッパー」という言葉。
いつもヘンリーが引いている鮮魚専用の貨車らしいけど
そういうキッパーがいるのかな、と思いググってみたら
フライングスコッツマンのパロディだとか!
(ロンドン→エディンバラの急行列車)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%91%E3%83%BC
そんな鉄道ネタも潜んでいるのが、また楽しい♪


b0346378_18021731.jpg



そして翌朝、今日もトーマスやってるかなーと楽しみに起きてきたら
今度は、ショーンがやっているではありませんか!
なんてイギリスづいているの・・(笑)
アードマンの作品は昔、
ウォレスとグルミットを映画館まで見に行ったことがあるけど
テレビで見るのは初めてかな?
犬のグルミットは喋らない設定で
人間は普通に話していたと思うんだけど
ショーンは、みんな言葉を発さないんですね。
でも、身振り手振りや鳴き声とかで
ちゃんと何を考えているのか、視聴者に伝わるのが凄い!
何を言わんとしているのかな?って
ちょっと考えるのも頭にいいかも(笑)
精巧な造りは昔と変わらずで、クレイということを忘れてしまうほど。
石造りのお家や石垣も、
イギリスの田舎にあるある~な風景だし、
庭先にある洗濯物干しも、ちゃんとコレ↓
(イギリスのアニメだから当然だけど)

b0346378_20483757.jpg


*画像検索サイトより


なんだか、小さなところで
イギリスの風景を思い出して
いいな~いいな~~と懐かしくなってしまった。

b0346378_18092911.jpg


これも、きっとミルクティーでしょうねぇ。
足元にあるランチは、リンゴ?
プラウマンズランチ?
牧場主のお部屋のインテイリアなんかも
田舎のB&Bで見かけたような
手すりつきのソファで、萌える(笑)
あ~今度イギリス行けるのはいつかな、と
ちょっと楽しい気分になる夏休みの朝でした。


*写真は、NHKサイトや
画像検索サイトよりお借りしました


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-29 11:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)

b0346378_12191656.jpg


old house



3/24(月)

そしてやって来たケム川!
川はさらさらと流れ、
岸辺の桜は満開という素晴らしいロケーション。
そして名物は、学生が漕ぎ手のボート。
客は寝そべっていて、実に気持ちよさそう。。
しかし水面ギリギリで水しぶきが飛んできそう。

b0346378_13221879.jpg

b0346378_13230336.jpg

b0346378_13233720.jpg

b0346378_13242207.jpg


ケム川の風景


川沿い散歩をしばらく楽しんだら、
JESSOPSへ立ち寄り。
どうもカメラのことが心配だったから
現像に出してみることにした。
全然写ってなかったらショックだ・・(-_-;)
仕上がりまで1時間。
結果はいかに??

b0346378_13263409.jpg


街の写真屋さん


あとは、Bootsやウールワース、セインズベリーを覗いて
お土産探し。
で、再びJESSOPSへ戻り
ドキドキの受け取り。
結果、写りに問題はなくてホッ。
それから待ち合わせ時間まで、
特にアテもなくブラブラ。
やっぱり建物ウォッチングが楽しい!

b0346378_13323446.jpg

b0346378_13375706.jpg

b0346378_13384348.jpg



Aちゃんを待っている間は、ちょうど夕刻ということもあり、
家路へと急ぐ人がバスを待っていた。
これがロンドンだと忙しなさがあって
そうは感じないんだろうけれど
地方の夕暮れ時って独特の雰囲気があった。
懐かしいような寂しいような。
みんなは家や寮があるけど
私はこの国で帰る場所ってないんだよな、と。
(ホテルならあるけど)
Aちゃんは、元ホームステイ先ファミリーと楽しい時を過ごせたようで
パパさんは、友達(私のこと)も連れてくれば良かったのに!と
言ってよーとのこと。
一人歩きも良かったけど、
イギリスの一般家庭にお邪魔することなんて
なかなかないことだから、行ってみれば良かったかも
と今更惜しい気がしてきたり・・(笑)

b0346378_13394674.jpg


さて、そんなこんなでそろそろロンドンへ戻ることに。
夕暮れ時の駅舎も撮りたかったけれど
ちょうど17:50発の列車が来ちゃったので、慌てて乗車。
ホームに立つ初老の駅員さんは、
淡い紫色の制服姿で
胸ポケットには花があってとても素敵。
こういう感覚って日本にはない・・。

b0346378_13372609.jpg


車内でPG♪


電車内で紅茶を飲むことも憧れて(笑)いたので
ワゴンが回って来た時には、すかさず注文。
特急でもないのに、ワゴンが来るのは嬉しい!
ミルクを二つもくれたので
かなりクリーミーな紅茶になったけど
歩き回った体に美味しかった。
紫色に染まる美しい田園地帯の夕暮れを眺めていると
だんだん薄暗くなってきて、
キングスクロスに到着する頃には真っ暗に。

b0346378_13442483.jpg


ロンドンの夜


一度ホテルに戻り荷物を置いたら、
昨日の、タイ料理を出すパブへ再び出掛けた。
が、この日はレストラン自体は開いていたが
予約なしではダメとのこと!!
せっかく来たのに・・・Σ(゚д゚lll)
すっかりタイ料理の気分だったから
今更別の所を探す気力もなく、テイクアウェイすることに。
ホテルに戻るまで冷えるだろうけど。
去年に引き続き、最後の夜ちゃんと外で
食事できず、残念。

b0346378_13503709.jpg


写真暗いけど、花が沢山飾られている店構え


ホテルに戻り、ポークと野菜の炒め物で晩ご飯。
辛さはなく、あんかけがかかった感じが
タイ料理というか中華っぽかったが
味はヨシ!
ご飯も別のトレーにギッシリ入っており、
量的にも満足だった。


b0346378_13534433.jpg


最後の晩ご飯


さて、明日は帰国日。
お土産がだいぶ重そうだけど
スーツケース何キロだろう・・



[PR]
by greatglory728 | 2017-08-26 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_15152906.jpg


陽光の路地裏


3/24(月)

ランチ後に向かった先は・・・

b0346378_15172816.jpg



b0346378_15175875.jpg


The Cambridge Cheese Company


チーズショップ!
目の覚めるような青色のドアや窓枠に、
レトロな自転車がお洒落な店。
お土産用のチーズは、マイルドなタイプにしてみた。

b0346378_15204336.jpg



b0346378_15205780.jpg


お店オリジナルの自転車

b0346378_15213672.jpg


お店のある路地


ここで、Aちゃんは元ホストファミリーのお宅へ。
私は一人散策することに。
最初、一人は危ないし一緒に来ていいと言ってくれたのだけど
遠慮させてもらったのでした。
行ったところで喋れないのもあるし(^-^;
何より、一人歩きができるかやってみたいというのもあって。
いつか一人旅したいし、その準備というか。
散々気を付けてね!と心配され(笑)
1時間後に郵便局前で会うことにした。
今思えば、携帯なしの状態での待ち合わせって
けっこうスリリングだったかも。。

そんなんで、少しドキドキしながら
一人歩き開始!
とりあえずケム川目指して歩いてみるか。

b0346378_15255778.jpg



b0346378_15271965.jpg



b0346378_15274093.jpg


ケンブリッジの風景いろいろ


ケンブリッジは、絵になる風景がとても多くて
一人ともなると、遠慮なしに
ジャンジャン撮りまくる(笑)
特に古~い路地には心惹かれた。
あと、ここならではと言えば大学関係の建物が多いことでしょうか。
正直、どれがどれだかわからなかったけど。
校章らしきものが門にあれば、そうかな?と(^-^;
どれも立派で荘厳。

b0346378_15302062.jpg


警官と教授??


たぶんこれもそれ関係の場所かと。
青い自転車には大学の名前が書かれてた気がします。
教授かどうかはわからないけど(笑)

写真が多くて・・もう少しケンブリッジ編続きます。。
その5に続きます。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-23 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_14273252.jpg


一杯飲んで・・


3/24(月)

ケンブリッジのシティセンターまで歩いてきた私たち。
おお~なんだかケンブリッジらしい風景が見えてきた!

b0346378_14362392.jpg


坊やも三輪車で観光?


そして見上げるは、King's College Chapel!

b0346378_14314182.jpg


b0346378_14332173.jpg


美しいの一言

b0346378_14414216.jpg


そしていたるところに自転車が

b0346378_17410768.jpg


教会へ・・

b0346378_17424504.jpg


楽器屋のショーウィンドウ
当時の流行りがわかりますなぁ。。


壮麗な建物を溜息付きながら見て歩き
Aちゃんオススメの雑貨屋ARCADIAへ。
外の光が差し込む明るい店内には
ジュエリーや陶器、イラストなどの作品が
たくさん並んでいた。
Aちゃんが好きなお店とあって、
もれなく私の好みにもフィット!
きっとどの作家さんも素敵な人なんだろうなぁと
思わせる。
そんな中、手織りっぽい色鮮やかなショートストールに目を奪われた。
青系とピンク系。
それもいろんなグラデーションの糸で作られており
遠目で見るのと、手に取って見るのとだいぶ違う。
うううっ、、これもの凄く欲しくなってきた。。
プライスを見ると£39.50也。
しがないフリーターの私が買うには贅沢・・(-_-;)
だけどだけど、一点ものらしいし
せっかくケンブリッジで一目ぼれしたんだもの!
ということで、結局お買い上げ~。

b0346378_17510487.jpg


とてもラブリーなお店でした


そろそろお腹減ったね~ということでランチに。
学生がよく集まるというイタリアンの食堂まで
Aちゃんに連れていってもらう。
ガラスケースの中にいろんな惣菜が並んでいて
その中から好きなものを注文するスタイル。
私はラザニアにしてみた。
そうしたら・・↓

b0346378_11412769.jpg


どどーん!!


もの凄い量で来た(;´∀`)
付け合わせの野菜もたっくさん!
これで7£程度だったから
イギリスにしては安いのかな?
少し濃いめだったけど美味しかった。

b0346378_11453479.jpg


どことなくノスタルジックな雰囲気


ただ一つ気になったのが、
少し離れた席にいた男性客が、私たちがお喋りするたびに
ゴホンゴホン!とやたら咳したこと。
彼が出て行った後、
なんか変な感じじゃなかった?と
Aちゃんに聞くと
「うちらが日本人だったからかも」と。
真相はわからないけど、
そ、そうか・・
いつものお気に入りのカフェでくつろごうとしたら
ぺちゃくちゃどこぞの国の言葉がうるさくて
嫌になったのかも (-_-;)
平たく言えば、日本人嫌い。
別に彼に何かしたわけじゃないのにな、と
少し寂しい気持ちで席を立とうとしたその時。
テーブルの上に置いていたカメラのストラップが
引っかかってガシャーーンと床に落下!
やばい!!と、手に取ると
ザラザラ嫌な音がする Σ(゚д゚lll)ガーン
レンズキャップを外すと、フィルターが割れて粉々に。。
でもレンズは無傷で助かった!

b0346378_11534374.jpg


b0346378_11535541.jpg


ケンブリッジのバイクたち
・・とカメラ作動テスト


床に散ったフィルターをかき集めたりして
だいぶ店を出るのに時間がかかってしまった。
が、店を出てすぐ、
なんとAちゃんの留学時代の友達にばったり会うというハプニングが!!
お互い目が点になっており
一拍置いてからハグしていた( ´∀` )
カメラ落としてなかったら
出会わなかったかも。
それなら結果オーライだ。

その4に続きます。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-20 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

ice cream

b0346378_16423012.jpg



食べ物の話が続きますが・・・
夏と言えばアイス!!
牧場やアイス専門店に行かずとも
スーパーやコンビニで美味しく、
そしてお安く食べられるアイスたちが大好きです(*´▽`*)
私の好きなアイスの話なんて
心底どうでもいい話なんですけど
旅行記再開の前にサクッと (^-^;

冒頭写真の森永パルム。
これは、何というか
「まろっ」とした食感が美味しいアイス。
チョコ系のアイスは甘すぎるところがあるけど
これは、バニラとの相性が良くて◎
とにかく口当たりのいいアイス!

b0346378_16531178.jpg


これは、森永のサイトを見ていたら
見つけたロイヤルミルクティー味。
なんとも私好みな!
6本入りしかないのがネックだけど
これは食べたいかも。
買いに行こうかな。

b0346378_16424160.jpg


続いて、同じく森永のモウ。
バニラやチョコ、抹茶など
定番シリーズも大好きですが、
昨日買ったこの赤いベリーミックスが
超美味!!
甘さ控えめ、ベリーの酸味が爽やかで
スプーンが止まらず(笑)
普通、家族と食べる時は
2人で一個をシェアすることが多いけど
お盆休み中、一人留守番なのをいいことに完食。
期間限定らしいから、
夏が終わるまでにまた買わないと (;´∀`)

b0346378_16562222.png


そして、これも定番のビスケットサンド。
何かアイス食べたいな~~と
お店で探していて、コレがあったら
ほぼ間違いなくこの子を選ぶ!
シンプルなバニラアイスだけど
サクサクビスケットで挟んでいるのが最高~☆

b0346378_16575914.jpg


このスーパーカップも、どこでも手に入る。
チョコクッキーとかいろんな味があるけど
私はこの抹茶が好き。
去年の夏、Wワークしていた時
どうにも疲れて普通のごはんものが喉を通らない時に
昼ごはん代わりにコレを食べていたことも。。

b0346378_17003220.jpg

お初のオハヨー。
乳製品メーカーなだけあり(?)
牛乳の味が本格的で
とても美味しいミルクバー。
カップアイスを食べるほどでない時に
軽く一本いけるのが◎

b0346378_17024326.jpg

丸永製菓のあいすまんじゅう~♪
最近あまり食べてませんが、
この和なテイスト・・
不思議とアイス向きなんです。
小豆も美味しいけど
私的には、まわりのバニラ?ミルクも
まったりとしていて好き。

b0346378_17044009.png

ガリガリ君(これはあまり食べない)でおなじみの赤城の
チョコミント。
これは、どこでも見かけるってわけではないので
そうそう食べる機会もないんだけど
一本60円~70円くらいで買えるのが凄い!
ミントが爽やかですっきりします( ´∀` )

b0346378_17064310.jpg

そして、白くまちゃん♡
沢山のフルーツが入った贅沢なアイス。
それだけに少しお値段高めであり
他のアイスに比べると食べる回数はガクンと落ちる・・。
最近食べてないけど
また食べたいな~~(´・ω・`)
フルーツあるからか、
罪悪感も少なめかも(笑)

氷系は、キーンと冷えすぎて
あまり食べないので
こういうタイプのばかり。。
ごくご~くたまにはハーゲンダッツも買うけど
プライス表見るとね・・
安いのが不味ければ買わないけど
こんなに美味しいと、
やっぱりお手軽系に行ってしまいます。
大好きとまではいかないけど
この間、妹が買ってきたカルピスアイスバーも、
甘さサッパリで、なかなか良かったです。
暑くて暑くて眠れない夜に、起きてきて
たまらず食べたら、たちまち涼しくなって
快適に眠れました。

*写真は、メーカーオフィシャルサイトや
画像検索をして
お借りしました。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-17 00:00 | 美味しいこと | Trackback | Comments(2)

世界陸上2017

b0346378_21080801.jpg


なかなか旅行記に戻りませんが・・(;^_^A
ちょうどお盆休み中に開催中だったのが世界陸上。
今回は開催地がロンドンってことで
別の意味でも楽しい大会になりました。

ついさっき終わったのが男子50km競歩。
フルマラソンの距離+8km・・って
もう想像つかない世界です。。
会場が、バッキンガム宮殿前ということで
それ見たさもあり、
夕方15時半頃からテレビをつけていました。
街路樹の緑が眩しいロンドン☆彡
でも気温16度って、涼しい・・涼しすぎる・・!!
この環境は日本人選手にベストだったようで
リオ五輪で銅メダルだった荒井選手が銀メダル、
小林選手が銅メダルという、嬉しい結果に。
ラスト、後続の選手との距離がやや縮まった時は
ヒヤヒヤしたけど、お互い声を掛け合い
ペースを上げてのゴール!
もう足がもつれて倒れないかドキドキしたわー(;´Д`A ```

b0346378_22002262.jpg



今朝の100m×4リレーも白熱の内容で。
日本チームの走りも気になりつつ
ボルトのラストランにも目が行ってしまい。
が、あんなことになるなんて思いもしませんでした・・。
なんだか脚の動きが変?と思った瞬間、
思い切りフォームが崩れたボルト。
えっ、、と呆気に取られている間に
3位でゴールに突っ込んでいったチームは?!
と目を見はったら、日本だったという(^-^;
ボルトに助けられたとも言えるけど
そこまで詰めてないと、当然3位にはなれなかったわけで
選手の頑張りに震えた瞬間でした。
しかしこんな衝撃的なレースって
そうそうないだろうなぁ。

b0346378_22005450.jpg



そして、大会当初の話になるけど男子マラソンのこと。
市民ランナーでもある川内選手は、実は私の地元出身選手なので
以前より応援していたのだけれど
今大会を最後に日本代表は引退すると表明しており
どんなレースになるのかドキドキしながら見ていました。
途中、コケたり
水分補給を失敗したり。
だいぶ厳しいかも、、という内容でしたが
これでへこたれないのが川内君。
後半、どんどん選手を追い抜き
渾身の走りで、9位まで順位をあげてのゴール。
あと数秒で入賞の8位、というところまでこぎつけたのは
ビックリというかさすがというか。
いつもゴール後はヘロヘロになる人だけど
今回は車いすに乗って退場。
どれだけの力を出し切ったのか、計り知れません。
素晴らしい走りで感動 (ノД`)・゜・。

ロンドンの爽やかな夏空を羨ましく思いながら
いろんな選手の頑張りに感動した今大会。
私はとりあえず、
通勤途中のウォーキングを
これからも頑張ることにします(`・ω・´)ゞ

画像は、下記ニュースサイトより
お借りしました。
http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/170813/spo17081319550084-n1.html


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-14 11:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)

念願のお盆休み

b0346378_10461011.jpg



新しい仕事に就いて早20日弱。
今までの職場は、公共機関やサービス業ばかりだったので
いわゆる「お盆休み」は今回がおそらく初めて。
どこもかしこもが混みあうお盆期間中の出勤というのは
逆に言えば、通勤楽々&電話も少ない
と、メリットもあったけれど
まぁ大抵の人たちが休んでいることを思うと
いいな~~と羨ましく感じることもありました。

そんなんで、今日から念願!のお盆休みスタート。
昨日は、気分も軽く会社帰りにスタバへ行き
前から気になっていたマンゴーシブーストを食べました(^▽^)/
ホワイトモカとで900円飛んでいきましたが、、
仕事頑張った自分へご褒美ということで。

数日前から家族は、山やらどこへやら出掛けて行きましたが
私はまだお給料日も先で、相変わらず貧乏なので
一人まったり留守番。
この休み中に、ブログ記事書き溜められるかな。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-11 11:00 | 雑記 | Trackback | Comments(2)


b0346378_18173958.jpg

ケンブリッジの街角


3/24(月)


私にとって、初の地方都市であるケンブリッジに到着。


b0346378_18190148.jpg


ポストと切手販売機(?)

b0346378_18184567.jpg


ケンブリッジ駅


紋章がワンポイントの素敵な駅を後にして
どんな街なのかな、とワクワクしながら歩き始めた。
と、日本の駅前の風景と同じようなモノが目に飛び込んできた!

b0346378_18181856.jpg


大量の自転車


ケンブリッジは学生の街だから
こんなにも自転車が多いのか?

b0346378_18200754.jpg



水仙の季節

b0346378_18210992.jpg


巨大広告看板


シティセンターまでテクテクと一本道を歩く。
町中と駅がこんなにも離れてるもんなの?と
Aちゃんに聞くと、
イギリスは大抵そうだとのこと。
へ~そうなんだ。

b0346378_18235409.jpg


ケンブリッジのバス


信号待ちをしていた目の前の女子がお洒落で
隠し撮り。。
リメイク風のショルダーバックだった。

b0346378_18252417.jpg


モノクロver.

b0346378_18284115.jpg


シルエットが美しい教会


b0346378_18290514.jpg


黄色みを帯びたレンガ

b0346378_18293216.jpg


美パブ

b0346378_18295500.jpg


イラク戦争について一言どうぞ



その3に続きます





[PR]
by greatglory728 | 2017-08-08 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_14314469.jpg


Ticket for Cambridge


3/24(月)

今日は日帰りケンブリッジの旅をする日!
出発はキングスクロス駅だけど
すぐお隣のセントパンクラス駅を
チラッと見学。
駅周辺は工事中のためフェンスだらけ。
そんな喧騒から内部は一変。
ここは教会?!ってくらいに
古めかしくて暗い。
天井も、もの凄く高いし、モザイクの壁や窓枠の装飾も
かなり凝っている。凄い・・。

b0346378_15104503.jpg


切符売り場

b0346378_15110328.jpg


美しすぎる・・・!

b0346378_15113539.jpg


旅情を誘う

b0346378_15115559.jpg


会社へと急ぐ人々


丸いドーム状の天井が綺麗なプラットホームからは
乗客が次から次へとやって来る。
平日九時半だものなぁ。

キングスクロス駅に戻り、Aちゃんが窓口で切符を買ってくれた。
行先やホームを表示する掲示板も
昔はパタパタと動くアナログだったけど
デジタル式に変わっていたみたいで
Aちゃんは驚いていた。

b0346378_15153986.jpg



近代的になったらしい


改札も何もなく、いきなりプラットホームへ向かうのが
なんとも変な感じ(笑)
ケンブリッジ行きの列車は、9aから出るらしいけど
これがなかなか見つからず。
9bはあるのに。なぜ??
奥の方まで歩いて行ったら、見つかった。
9bの方が手前って、不思議な感じがするのは
私だけだろうか。。
そもそも、一つのホームにaとbがあるってのも (;´∀`)

b0346378_15190111.jpg


モニターできちんと確認しよう!

b0346378_15193110.jpg


キングスクロス駅プラットホーム


初めてのイギリスの鉄道駅とあって
日本のとだいぶ違うな~と、いろいろ感じた。
列車は、黄・赤・青の信号機カラー。
スカイライナーのように
大荷物を置けるラックがあるのが凄い。
座席は、4人掛けと2人掛けの2タイプ。
床がなんとカーペットでびっくり!(;゚Д゚)
これまた日本人には不思議な感覚。

b0346378_15234410.jpg


Red & Greenのカラーリング


出発時刻になると、スーッと列車は動いた。
なるほど、確かにアナウンスもベルもない。
車窓に映るロンドンの風景。
Finsbury Parkは、Oasisがライヴをやったところだ。
だんだんと緑が多くなってきて、
イギリスらしいレンガの家々が、
小高い丘に囲まれているのが美しかった。
牛や羊もそこら中にいるし、
なんて牧歌的なんだろう。
のどかな田園風景が
絨毯のようにバーッと広がるのが
見ていて気持ち良かった。

b0346378_15355941.jpg


列車を待つおじさん

b0346378_15370252.jpg


3月なのに半袖だった青年

b0346378_15445991.jpg


何の畑かな?


どこかの駅で停車中、
隣のホームにいた黒人女性がとても
お洒落で思わずじーっと見てしまった。
紫色のロングスカートに、Gジャンを羽織り
頭にはキュッとスカーフを巻いて
自転車を手にしていた。
そうしたら、私の熱い視線に気づいたのか
バチッと目が合い(笑)
少しはにかんだ笑顔をした彼女。
それがまたチャーミングで・・(*´▽`*)
言葉は交わさずとも、ちょっと心に残る出会いだった。

そうこうしているうちに
ケンブリッジ駅に到着。

b0346378_15530009.jpg


これに乗りました


その2に続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-05 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_13544383.jpg


Dark Orange World

3/23(日)

親切なおじさんと別れて、次はmagMAというアート系の本屋へ。
店内のディスプレイもさることながら
ウィンドウもアーティスティック!

b0346378_14074248.jpg



b0346378_14091444.jpg

magMA

b0346378_19562858.jpg


Black Cab


それからTUBEで移動し、オックスフォードサーカスへ。
Aちゃんリクエストでおもちゃ屋の老舗・ハムレイズに来てみた。
私は買い物はなかったから
人間ウォッチング~。
実演販売をやっている店の人たちは、
日本のそれとまったく同じノリで
子供たちと同じくらいのハイテンション。
何言ってるのかわからないけど、
お兄さんとやってみよう!!
うわーー上手だねー!!
なんて感じなんだろうな(笑)
テディベアで遊ぶ子供が可愛くて
ガン見したり。
子供はどの国の子も微笑ましいのぉ(o^―^o)


b0346378_19572599.jpg


ティーブレイクタイム


少し歩き疲れたきたところで、
タイミング良く、お茶できそうな店を見つけた。
GARFUNKEL'Sというファミレス的なお店。
(ロイヤルホストのような・・)
ニューヨークチーズケーキに添えられてきた
生クリームの量に仰天しつつもペロリ。
紅茶もポットにたっぷりなのが嬉しかった。
このお茶タイムで体力気力復活!

まだまだ続くお買い物。
今度はグッジストリートで下車してHabitatへ。
リネン類から家具、キッチン用品、文具など
ハイセンスなものがずらーり。
私はティーポット、アルバム、写真立て
なんかを探したけど
コレというものはなかった。
いや、あっても値段見てやめるというか(;´∀`)
でもせっかく来たから何か欲しい・・。
しつこく探したところ
可愛いマグカップに目が留まり
お値段もそこそこ!
で、お買い上げ。

店を出たところで、若いホームレスがいた。
パッと見はわからなかったけど、
通行人にChange・・Change・・と
呟いているのが聞こえて、ああそうか、、と理解。
よく見たら、服も薄汚れており
キャップもグシャッとくたびれている。
とても疲れた寂しげな顔をしていた。
これがお爺さんならわかるけど
こんな若い人もいるんだ、と衝撃だった。
これもまたイギリスの現実なんだ。
Habitatの店内とまるで違う世界。。

b0346378_20012220.jpg


王冠マークが可愛いKings Cross駅


重くなった荷物を置きに一度ホテルへ。
さて、今晩の食事は
ノッティングヒルにある
タイ料理を出すパブを第一候補に、
第二候補には、ベイズウォーターの
インド料理店を選んでおいた。
身軽になって再び街へ繰り出す!

古い煉瓦造りの壁が美しいノッティングヒルゲート駅は
夜になると、オレンジ色の灯りがまた綺麗だった。

b0346378_20422249.jpg


Nottinghill Gate Station at Night


不動産店や、アラブチックな照明を扱う店などが
立ち並ぶエリアにパブはあった。
まわりは静かだけど、ここだけ異様に熱気がある (;´∀`)
店内はお客でいっぱい!
奥にあるレストランまで行ってみたら
日曜はクローズとのこと・・・。
ハイ残念!ベイズウォーターへ行きましょう!
STANDARDという名の店で
マトンカレーとライス、ラッシーを頼んだ。
ライスには、ナッツや野菜も入っていて、
どれもとても美味しかった。
お値段もお手頃だから
「ここはデザートもいこう!」となり
マンゴーシャーベットまでいただいた(笑)
これで£8程度だったから大満足!
(このSTANDARDも今はない模様・・)

明日は電車に乗って遠出。
ケンブリッジまで行きます。



[PR]
by greatglory728 | 2017-08-02 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)