b0346378_20292774.jpg


Jubilee Market

3/23(日)

ロンドンアイ乗車後に向かったのは
コヴェントガーデン。
そして1年ぶりに、ロンドン交通博物館のショップへ。
去年買ったマグカップはデザインが変わっていた。
今より前の方が好みなので、買っておいて良かった~(;´∀`)
それから近くのJubilee Marketをブラブラ。
ファッジや手作り石鹸なんかを購入。
石鹸は一つだけ買うつもりだったけど
三つ買うと、貝殻型のバスケットに入れてくれると知り・・
ハイ、三つお買い上げ~(笑)

b0346378_20370651.jpg


チーズ屋

b0346378_20373876.jpg


石鹸屋


それから、目を惹いたのが
↓のストール屋さん。
色とりどりのストールが鮮やかなうえに
この美人さん!
大おばに良さそうな色合いのストールを1枚買った。

b0346378_20372651.jpg


ストール屋


ランチは、屋外のマーケットで買ったパンと
スタバのマキアート。
今日も広場は、大道芸人と観光客で賑やかだった。

b0346378_20401034.jpg


難易度高そうな一輪車もあるねー


それからレスタースクエア方面へテクテク。
STANFORDSは、シックな店構えで素敵だった。
店内に入るとずらりと並んだ地球儀がお出迎え。
店内もクラシックな雰囲気で◎
ここでは、ロンドンの風景を切り取った
モノクロのポストカードをお土産に買った。

b0346378_20511408.jpg


古き良き佇まい


あともう一軒、行きたい本屋がこの辺りにあるはずなのだが
これが見つからず。
メモの住所を眺めていたら
Can I help you ?
の声が上から降って来た。
見上げると、背高の優し気なおじさんが
Sainsbury'sの袋をぶら下げて立っていた。
これが親切な人で、STANFORDS店内まで行って
聞いてきてくれたのだが
結局は、店の所在わからず。
別の店に変わってしまったのかもね、とおじさん。
店には行けなかったけど、
おじさんの気持ちが嬉しい出来事だった (*^_^*)


その3に続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-30 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_21292163.jpg


London Eye♡


3/23(日)

朝食をとったら、ロンドンアイに向けて出発~
今日もいい天気。


b0346378_21311846.jpg


なんだか可愛い消化ホース入れ

b0346378_12055067.jpg
Bus Stop

b0346378_21304420.jpg

b0346378_21310552.jpg


THE WATER RATS


最寄り駅ウォータルー駅は、ユーロスターの改札もあり大規模。
ここから電車一本でヨーロッパ大陸と繋がっているんだから
いやはや何とも羨ましい限り!

b0346378_21321013.jpg


ガラスの天井が明るい

b0346378_21325704.jpg


ゴミ入れすぎでしょ


ロンドンアイはまだ10時とあってか、観光客もまばら。
おかげで5分と待たずに乗れた!
間近で見るとゴンドラはかなり大きく、全面ガラス張りで美しかった。

b0346378_21332832.jpg


カプセル型


扉が閉まると、ゆっくりゆっくりと高度を上げていく。
道行く人たちがどんどん小さくなって・・

b0346378_21341645.jpg


さっきまであそこら辺にいたよね


眼下にはテムズ川が揺らめいていて、
チャリングクロス駅が大きく見えてきた。

b0346378_21351625.jpg


チャリングクロス駅方面

b0346378_21354036.jpg


スポンサーはBA

b0346378_21360106.jpg


窓が大きくて見やすいね


南方面にはビッグベン!
ちょっと趣向を変えて↓

b0346378_21364085.jpg


モノクロのビッグベン


近くを通るダブルデッカーやブラックキャブがオモチャのよう。
可愛い( ´∀` )

b0346378_21371976.jpg


ミニチュア・・


ワーワーキャーキャーしていると、
一つ前を行くゴンドラに乗っている少年と目が合った。
ニコニコと手を振ってきたのに対して、私も思わずお返しを(^▽^)/

b0346378_21375725.jpg


とても美しいデザイン

b0346378_21382018.jpg


楽しい空中散歩


一周するのに約30分かかったから、どれだけ大きい観覧車なのか
お分かりいただけるかと・・(;´∀`)
予想以上に楽しい時となりました。

その2に続きます


この春(2017年)には、写真にも写っている
ウェストミンスター橋でテロが発生してしまいました。
その後も、
マンチェスターや、ロンドンブリッジ、バラマーケット
と、過去訪れた所が次々と狙われている。。
心が痛むばかりです・・(ノД`)・゜・。
2003年当時はイラク戦争。
旅行中も、
イギリス人兵士の死を
さかんにニュースや新聞で目にしました。
時を経て、また新たな事件で悲しみにくれるとは・・
もうこれ以上、こんなことはゴメンです。

b0346378_20365830.jpg


駅近くに貼られていたポスター



[PR]
by greatglory728 | 2017-07-27 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

みをつくし料理帖

b0346378_18034211.jpg


公式サイトより

NHKでやっていた、とっても素敵なドラマが終わってしまいました。

偶然予告で知って「面白そう!」と見始めて早2か月弱。

江戸を舞台に、ある一人の女料理人の日々を描いた時代物ですが、

これが

俳優良し

音楽良し

映像良し

見た目も美味し!

と、最高のドラマで。


主演の黒木華ちゃん、主人公「澪」の
優しくて、でも芯のしっかりした人となりが滲み出ていた。
困った時の下がり眉、怒った時のつり眉、と表情も実に豊か。

そして彼女の着る着物を見るのもまた楽しみの一つでした。

b0346378_10264907.jpg


この青系着物も粋


日本髪もなんと似合うことでしょう。。

何年か前にやったらしい民放版は、
北川景子だったようだけど、断然黒木華が良いと思う。

・・って前者見てないんですけど)


そして謎の浪人(実の姿は御前奉行のお偉いさん)役の森山未來。

決して美形ではないんですけど、なんなんでしょう、
この人の色気というか何というか・・。

立ち居振る舞いも武士そのもので、
本当にこの時代に生きて居そうな佇まいでした。


町医者の源斉先生には、永山絢斗。
澪への想いを秘めた表情が切ない・・涙

澪とは親子同然の仲であるご寮さんこと
安田成美の和服姿も品があって美しかった。

この人、着物のほうが似合うのでは?

あと、又次役の萩原聖人。
これもま~かっこいい役柄で。ピッタリ。


音楽は、これはもうサントラ買おうかなと思うほど。(8月に出るとか)

サックスの音色がとっても優しくて穏やかで心がホッとするのです。


あと忘れてはならない原作。
高田郁さんの本も読まねば!ってことで、
一緒に見ていた妹の誕生日プレゼントで文庫本を買ったので、
後から読むのが楽しみです。

b0346378_10304826.jpg

このタイトルがまたまた何とも美しくて・・


・八朔の雪 みをつくし料理帖(20095月、ハルキ文庫)

・花散らしの雨  みをつくし料理帖(200910月、ハルキ文庫)

・想い雲  みをつくし料理帖(20103月、ハルキ文庫)

・今朝の春  みをつくし料理帖(20109月、ハルキ文庫)

・小夜しぐれ  みをつくし料理帖(20113月、ハルキ文庫)

・心星ひとつ  みをつくし料理帖(20118月、ハルキ文庫)

・夏天の虹  みをつくし料理帖(20123月、ハルキ文庫)

・残月  みをつくし料理帖(20136月、ハルキ文庫)

・美雪晴れ  みをつくし料理帖(20142月、ハルキ文庫)

・天の梯  みをつくし料理帖(20148月、ハルキ文庫)


「銀二貫」というドラマもとても良かったのだけど、
同じ作者と知って

なるほど!と合点するほど雰囲気似ている。

時代小説は苦手でほとんど読んだことないけれど、これはするする読めそう。


b0346378_10322610.jpg

そして肝心要の美味しそうなお料理の数々!


テレビでは

1回:はてなの飯

2回:とろとろ茶碗むし

3回:三つ葉尽くし
4回:ほろにが蕗ご飯

5回:ひとくち宝珠

6回:う尽くし

7回:ふっくら鱧の葛叩き

8回:寒鰆の昆布締め

が登場。


はてなの飯とは鰹ご飯のことなんですが、
もうショウガの香りや鰹(大好物)のあの風味が

見ているだけで伝わってくる!
第一回からもうお腹グーグーでした(笑)

藍染?の前掛けをキリリと腰に巻き
たすき掛けをして包丁を握る姿や

冬でも裸足でゲタを履いて、かまど前で火入れをしたり、と

真剣に料理に取り組む姿もとても凛々しく綺麗だった。

以前、茶道をやっていたので
イベント時には

先生手作りの懐石をいただく時間がとても楽しみでした。

昆布締めや
鱧が入った椀物などなど・・
ドラマを見ていて
先生の料理のことも思い出したり。
手の込んだこういうお料理って、なかなか自分では作れないもの。
雑誌の料理特集を見ても
時短・簡単・お手軽系のレシピが多く
それが求められている時代であることは承知だけど
たまには手間暇かけてのお料理もするべきなのかな、、と
思わせるドラマでした。
ピンと背筋が伸びるような。
今は暑いこともあり
ますます面倒なご飯の支度。
今は無職の身なので、
母の手伝いをしていますが
ま~毎晩毎晩作ることの大変さが身に染みる・・。
世のお母様(お父さんのお家もあるか)
本当にお疲れ様です、と頭を下げたくなります。
何かと億劫がる私ですが、そんな時は
澪ちゃんのことを思い出そうかな。


*一度WORDで下書きして
コピペをしたら
なんだかフォントがバラバラになってしまった・・
見づらくてごめんなさい(*- -)(*_ _)


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-24 11:00 | 映画・テレビ | Trackback | Comments(0)

iichiko design展 @大宮 その3

b0346378_10100453.jpg


いいちこパーソンといいちこ・フラスコ


今回で最後のiichikoシリーズ。
会場を出てからの
美味しい時間のことも書いてみます。

b0346378_10113891.jpg


「Merry Christmas
楽しみも届いて、さあ森のクリスマスです。」
@California 2015

これ、珍しくいいちこ一本ではなくて
箱なんですよね(笑)
クリスマスパーティーでもするのか??

b0346378_10153070.jpg


キャプション不明


b0346378_10261464.jpg


「檬果(マンゴー)を貰って。」
キャプション不明

b0346378_10361931.jpg


「野の花は風と雨で咲くという。」
キャプション不明
(たぶんニュージーランド)

b0346378_10372426.jpg


会場の様子
(人が切れたとこを撮った。
沢山来てましたよ~)


こうやって振り返ると
ニュージーランドの風景に惹かれることが多かった。
いつか行ってみたい!

充実した展示内容を堪能したら
最後にコレを貰いに端末機械にゴー!↓

b0346378_10380122.jpg


何でしょう??


会場内のお気に入り写真を撮影し
ハッシュタグを付けた上で、インスタやツイッターにあげると
その写真をカードサイズにプリントしてくれるというもの。
私はコレにしました↓

b0346378_10410884.jpg


「それでも季節は移っていく」をカードに!


そして、最後に思いがけないプレゼントが。
図録があれば買いたいという友達に、スタッフの方が
「アンケートに回答いただいたお客様に
図録差し上げています」と。
そんな太っ腹な!!
で、こんなに立派な図録をゲット。

b0346378_10443621.jpg



b0346378_10445463.jpg


こんなにブ厚いの


これが、またまた豪華な本で。
オールカラーで、会場内では見なかったものまで
沢山掲載されているのです。
特に、「ボトル型抜き広告」には
さらなる素敵写真がいっぱい!
いくらの粒粒に対して雲丹でかたどったものや
グリーンのマスカットの地に、グレープでかたどられたものとか(笑)
見るだけで楽しい~♪

そして、最後にアンケートを出した時に、
近所の飲食店とのタイアップ企画のチラシに目がとまり。
「お腹空いたし、ここで食べない?」
「いいちこが飲めるし!」
「いいね!!!」
と3人の意見が一致し、お店へゴー。
中華と和食の2択で、私たちは後者で。
会場お隣のビル内にある「和食 煉」へ。

いいちこ体験メニューは
A 刺身三点盛り・枝豆・桜海老かき揚げ
B 前菜三種・里芋唐揚げ・とりさび焼き
これらのお食事と、
グラス一杯の各種いいちこを100円or200円で楽しめるもの。

b0346378_11515134.jpg


みんなでワイワイ


私は焼酎そのものは飲めないのでウーロン茶(笑)
でも、友達が頼んだいいちこフラスコボトルと
いいちこスペシャルを一口づつもらったら
あれれ?これイケたかも?ってくらい美味しかった。。
お料理がこれまたお酒に良く合うんですわ。
里芋もとりさび焼きも美味しかった。
私、いいちこパーソンのボトルの形が大好きなので
広告見るたびに欲しいなぁーと思っていたのですが
なんせ焼酎飲まないから。
だけど
何かで割れば飲みやすいだろうし、
パーソンならお手頃価格なので、買ってみようかな。

食後は解散・・とはいかず(;´∀`)
女3人集まれば当然デザートデザート!!
前から気になっていた台湾生まれの春水堂へ移動。

b0346378_18220409.jpg


鉄観音ミルクティーとフルーツ豆花


豆花(トゥファ)は台湾でも食べた思い出の味。
つるんと喉越しも良くて、優しい甘さ♡
普通の紅茶ではなく鉄観音、というのもユニーク。
麺類などのフードも美味しそうだったので
また機会があれば来たいものです。



[PR]
by greatglory728 | 2017-07-21 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

b0346378_21421423.jpg

夏だね~


まだまだ続きます。
季節柄、海辺の写真がとても涼しげで
プカプカ浮かびたくなってくる。。
南の島に行きたい・・・

b0346378_14495772.jpg


「海の言葉が聴こえてきます。」
@Hawaii 2005

b0346378_14520091.jpg


「ある夏の小景。」
@Belize 2011


あと、笑ったのが
ボトルの形をかたどった面白広告!
見てください・・( ´∀` )

b0346378_14575345.jpg


うなぎのかば焼き!

b0346378_14592077.jpg


柿ピー!


b0346378_14594717.jpg


柿の葉寿司!


どれもこれも美味しそうで
友達も私もお腹グーグー(笑)
この広告、一見いいちこの宣伝に見えませんけど
わかる人にはわかるって感じだろうし、
「??なんだろう?」って目にとまって
文字を読んでから、いいちことわかるパターンも有りかと(#^^#)
広告の世界も深いの~。

b0346378_15031278.jpg


「あるがままの緑と暮らす。」
@New Zealand 2010

b0346378_15042742.jpg


「いそぎすぎたと花を見て思う。」
@Aitutaki 2013

アイツタキ、なんて変わった名前!
ニュージーランド領クック諸島にある環礁の島
だそう。

b0346378_15093141.jpg


「寒灯。」
@Canada 2014

b0346378_15101543.jpg


「それでも季節は移っていく。」
@New Zealand 2016


その3に続きます。



[PR]
by greatglory728 | 2017-07-18 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

iichiko design展 @大宮 その1

b0346378_14521800.jpg



6/23から三日間だけ大宮で開催されたiichiko design展。
こんなものがあるとは全く知らなかったんだけど
情報通の友達が誘ってくれ、行ってきました。
もともとiichikoのポスターが大好きだったので
期待大でしたが、これが想像以上に素晴らしい内容で!!
写真撮影もOKだったので、お気に入りをバシバシ撮ってきたため
これから3回ほどに分けて投稿します(o^―^o)

b0346378_14530905.jpg


@大宮ソニックシティビル


入場無料だし、展示規模もほどほどだろうと思って行ったら
びっくり!(;゚Д゚)
大きなパネルが次から次へと現れるではないの!
みんな素敵な作品ばかりだけど
私好みのものを遠慮なく撮影していく。。

b0346378_14563444.jpg


「荒野にも花は咲きます。」
@South Africa 2001

b0346378_15000581.jpg


「不毛も豊饒も。」
@Iceland 2001


b0346378_15062410.jpg


「空の下、海の上。」
@Raiatea 2002


写真を先に見て
「これはどこで撮影したのかな?」と想像してから
キャプションを見るのも楽しい(o^―^o)
↑のRaiateaってどこ?
調べてみたら
ライアテア島:フランス領ポリネシアに属する島
だそう!
↓タハア島も同じような地域。

b0346378_15092779.jpg


「ひとつ捥いで呉れますか。」
@Tahaa 2002


途中、雑誌広告を紹介したコーナーも。
iichiko PERSONという
携帯サイズのボトル。
ボトルに透ける花がまた美しい。

b0346378_15120140.jpg


「今年も咲きましたとあの人に告げる」
@New Zealand 2015


そしてもちろん、我らが英国もありました!!
う~ん、、
南国と打って変わって、何とも英国らしいスモーキーというか
ノスタルジックな色合い。

b0346378_15160984.jpg


「野の果てにあるもの。」
@England 2003

b0346378_15221091.jpg


「寂歴たり幽花の晩。」
@England 2003

b0346378_15152007.jpg


「Merry Christmas 夢みた頃へゆっくり帰ろう。」
@Liverpool 2002


ただイングランドとしか書かれていないので
(リバプール除く)
一体イングランドのどこかねぇ・・
どこなのかもっと詳しく知りたいね・・
と友達とブツブツ。
ちなみに紙の種類まで明記されているのですが
クリスマスのは、みんなメタリックユポというタイプで
キラキラしていました。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°


その2に続きます。


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-15 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

b0346378_21272067.jpg


やっと来れたチェルシーキッチン


近くのスーパーで買い物をしてから
今度はスローンスクエアへ。
去年のリベンジ・チェルシーキッチンである!
(地球の歩き方に載っていた、大衆食堂)
店内に入ると、
おじさん店員がカタコト日本語で話しかけてきた。
で、案内された席に座ろうとしたら
「あ~やっぱり、こっちがいいでしょう?!」と
別の所を指定された。
そこにはアジア系の女性2人が先客でいた。
ここは大きなテーブルが多い店で、
大抵は相席となるようだったけれど、
最初のほうが誰もいなくてよかったんだけど・・(-_-;)
が、彼女らはもうデザートだったので、
そろそろ終わるだろうと思い
そこへ座ることにしたのだが・・。

b0346378_21180287.jpg


品数豊富です


手書きのメニューを見ながら
どれにしよう~と迷っていると
例の2人の会話が聞こえてきた。
あっ、日本語・・日本人だったのか。
向こうも私たちが日本人とわかっただろうけれど
特に言葉も交わさず。
私は、チキンとマッシュルームのキャセロールと
アイスクリームを頼んだ。
内装はいかにも昔ながらの古き良き食堂という感じで
落ち着く。
お料理も美味しくて、何より安いのが嬉しい(笑)
(飲み物込みで£7くらい)

b0346378_21185841.jpg


付け合わせもたくさん!


今日のポートベローマーケットのことやら
サッカーのことをお喋りしながら楽しく食事したのだけど・・
隣の彼女らは、やたら彼氏?男友達?の自慢話ばかりしており
これ聞えよがし(って言うの?(笑))に
どこそこの国の男がイイだの
なんだのを声高に響かせていたのが
耳についた _| ̄|○
なんだかな~
何喋ってもいいんだけどさ~
あんまりいい印象は持てなかった。。
しばらくすると、やっっと帰り支度を始めた。
「次飲みにいこうよー」だとさ。
はよ行け行け、シッシッ ヽ(`Д´)ノ

b0346378_21223635.jpg


デザートでサッパリしましょう!


やっと行った!
うざかったね!!
と清々していると、今度はお隣に
お爺さんと5歳くらいの可愛らしい女の子が来た。
キュートなワンピース姿で可愛いのなんの♡
何かのご褒美かな?
彼らはサッサと食べ終わり、
続いて来たのは初老の紳士。
新聞を読んでいるその姿は
なんだか映画に出てきそうなレトロな雰囲気。
と、なんだかんだで相席の人たちも印象に残る
チェルシーキッチンだった。
(検索したら、すでに閉業していた(涙))

b0346378_21310641.jpg


これからナイトアウトですか?


まだそれほど遅くないし、
腹ごなしに一駅分歩くことに。
2人で歩けば、怖くないしね。。
ナイツブリッジ方面へと夜の街をテクテク。
どの店も閉まっているけれど
ウィンドーはキラキラしており
華やかな洋服やアクセサリーを付けたマネキンが輝いていた。
高級店ばかりだものね。。

b0346378_21334086.jpg
夜の電話ボックス


しばらく来たところで、
フとジェイミーオリバーのレストランってこの辺りじゃなかったっけ?
と思いついた。
そうしたらあったあったMonte's!
なかなか高級そうな店構え。

b0346378_21354398.jpg
記念に撮ってみた (^-^;


ホテルに戻り、
寝る前はテレビでスポーツ番組をチェック。
ランパードのインタビューもやっていた。
イケメンですね~( ´∀` )
いい夢見れそう・・zzz


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-12 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)


b0346378_16493023.jpg


夕陽が当たるEast Stand

3/22(土)

休憩時間は10分ほど。
熱々だった紅茶はすっかり冷めちゃった。
前にいたおばあちゃん2人が、ポットを取り出したので
見ていたら、中身はやっぱりミルクティー!
男が断然多い中、この二人はなんだか
微笑ましくて見ていてホッとした。

b0346378_19022065.jpg


やっぱりコレよね~♡
(ちゃんと青色でコーディネートしてますね~)


後半もチェルシーの猛攻は続いた。
小柄なゾラがドリブルで突進してくる!
フェイントまでよく見える。
そして3点目のゴールがランパードによって生まれた瞬間
「フラ~ンク フラ~ンク!!」
と後ろの少年が絶叫(笑)
前の席の例の親子も熱く抱擁。

b0346378_16355250.jpg


歓声に沸くゴール裏

b0346378_16371204.jpg


相手と競い合うゾラ


4点目はスタニッチの豪快なヘッドが決まり、
途中でゾラが交代に。
3日後にあるアーセナル戦(FA Cup)に備えてだとか。
彼のゴールも見たかったけど、
あの華麗な素晴らしい足さばきを間近で見られて良かった!

b0346378_16421243.jpg


グジョンセン!

b0346378_16455468.jpg


コーナーキックの瞬間


さらには5点目まで入り、もはや
マンCの選手にやる気が見えず・・。
DF陣はもうボロボロだよ・・(ノД`)・゜・。
4点目の時点で早くも席を立つ人がいて
私なんかは「最後まで見ないの?」と驚いたけど
きっとシーズンチケット持ってるお金持ちなんだろうな。
そして、このまま完封で5-0で試合終了のホイッスルが。
凄い大勝だわー (^-^;
大差過ぎて、試合としては、手に汗握るって感じではなかったなぁ。
でも本当にいい席で、怖いこともなく楽しめたので良かった!

b0346378_16474293.jpg


パチパチ


最後に、ピッチ前で写真を撮ってもらったりして
ゆっくり出たら、
メガストアがまたも大行列!
Aちゃんのクディチーニユニ引き取り
(名前を入れてもらったため試合後の受取)
があったんだから、早く出れば良かった T T

その4に続きます。

[PR]
by greatglory728 | 2017-07-09 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_15382659.jpg


Today's Match

3/22(土)

ポートベローを後にし、向かうはチェルシーの本拠地・スタンフォードブリッジ!
TUBEの中には、チェルシーファンがチラホラ。
ユニフォーム着たり、スカーフ巻いてたり。
フルハムブロードウェイ駅に降り立つと、
そこはチェルシー色(=青)一色!
少年からオッサンまで沢山のサポーターで溢れかえっていた。
時々女性の姿も見えて安心する。
近くのパブでは、男らがビールをガンガンあおっている(笑)
私たちは大人しくカフェネロへ・・。

ちなみに今回なぜこのカードにしたのかと言うと、
Aちゃんがチェルシーのキーパー・クディチーニ(イタリア代表)のファンだったからと
対戦相手が、Oasisギャラガー兄弟が猛烈に愛している
マンC(マンチェスターシティ)だったから。
私は特にサッカーファンではないけれど
当時の日本代表は、同世代ということもあって
国際試合なんかはよくテレビで見ていた。
(Jリーグは、小野伸二(レッズ)がドイツ移籍する直前の
試合を見にいったのみ)
後は、2002年が日韓ワールドカップだったので
当時はわりとサッカーづいていた。
なので、本場英国でもプレミアリーグを見られたらいいなぁ~
でも特にどのチームの試合でもいいわ~
という感じで(笑)
そこでAちゃんがこのカードの試合なら
ちょうど旅行中だし、
遠出しなくてもOK(ロンドン市内)だし
クディチーニをはじめ、
イングランド代表のランパードやテリー(チェルシー)、
アネルカ(マンC)など著名選手も見られるはず、
ってことで、押さえてくれたのだった。
チケット代はいくらだったんだろう・・?
£40となってるけど、
手数料やなんやで、2万以上はしたような。

b0346378_15391554.jpg


ランパードユニを着て

と、話が逸れたけど
パニーニと紅茶で空腹を満たしたらいよいよスタジアムへ!
人波にもまれて歩いていると、
どこからかウォォ~~♪と
野郎共の野太い応援歌が聞こえてきた(笑)
騎馬隊の警官もウロウロしていて
なんだか気持ちが盛り上がってきたところで到着。
入口でマッチデープログラムをゲット。
それからメガストアなるショップへ。
これがまた大混雑で、列が遅々として進まず!
キックオフの15時までに間に合うかヒヤヒヤした。。
ありとあらゆるグッズが揃うなか、
私はチェルシーブルーのスカーフを記念に買った。
セキュリティチェックは、思いのほか簡単。
みんな売店でビールを買ってたけど
私はまた紅茶を購入。
さっきも飲んだから別に欲しくはないんだけど、
映画「シーズンチケット」の影響で・・(笑)

b0346378_15430102.jpg


みんなビール飲んでる売店前

いよいよ座席へ!
通路を抜けると、緑色のピッチが広がっており
青色の観客席がずらり!
そして前から6列目という素晴らしい席だった (;゚Д゚)
ピッチまですぐそこの距離。

b0346378_15481513.jpg


チェルシーのキャラクター

b0346378_15525383.jpg


コーナーまでこんなに近い!


キックオフの時間が近づいてくると、
再びあの応援歌が始まった。
みんな一斉に歌い始め
その歌が四方八方から鳴り響き、
まるで包み込まれるような感じにゾクゾクした。
Chelsea!!!
Come o--------n!!!
ああ、これが本場の空気なんだ!
特にゴール裏の熱気は凄くて。
私たちがいるWest Stand Lower Tierは
わりと家族連れが多くて穏やかな雰囲気。
スクリーンには、スタメンがが映し出され拍手喝采。

b0346378_15581711.jpg


フラ~~ンク!!(と雄たけびが聞こえた)


ピッチには選手が出てきて各々アップ。
そして割と静かにキックオフ(笑)
えっ、今始まった?
という感じ (^-^;
こちらの列車の発車の静かさと似てる(笑)
前半は、チェルシーが右へ攻めるため
ゴールが遠くて見えにくい。
シュートを放つと
観客が一斉に立ち上がり、
バタンバタンと椅子の座面が上がる。
外れると
「あ”~~~~~」と頭を抱えて
バタンと座面を下ろして座る。
この一連の動作が面白くて、
2回目からは私たちも立ち上がって
ボールの行方を追った。
左側のゴールに攻めてくる回数こそ少ないけれど
マンCの選手がやって来ると
近くて迫力があった!
マンCと言えばスカイブルーのユニフォームだけど
アウェーだから白色であった。

b0346378_16053374.jpg


ロビーファウラー!

b0346378_16062141.jpg


アネルカ!

b0346378_16075250.jpg


クディチーニは、やや暇?
(チェルシーが攻勢)


前半20分が過ぎ、そろそろゴールが見たいなーと思い始めたら
周りの人たちがドドッと立ち上がった。
目を凝らしたが、ボールがゴール内に入っているような、ないような・・??
だけど、みんなワーワー騒いでるから多分ゴール(笑)
前にいた少年が嬉しさのあまり席の上に立ち上がってしまったら、
すかさず隣のママがたしなめて、
後ろの私たちに向かって
「ごめんなさいね」という感じで微笑んだ。
見た目派手な金髪ママだったけど、とても好印象 (^▽^)/

b0346378_16084947.jpg


坊やも大喜び


続けてテリーも決めて、前半は2-0で終了。
後半はこっち側がゴールだし、楽しみ楽しみ!

b0346378_16135215.jpg


前半終了~


その3に続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-06 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_13485343.jpg



Notting Hill Gate Station


3/22(土)

フットボール観戦日和な快晴の土曜日。
試合は午後からだから、空いた午前中はポートベローマーケットに行くことにした。
キングスクロス駅で、土日有効のパスを購入。

b0346378_13500381.jpg


テレビのニュースでも流れていた

b0346378_13503926.jpg


朝からお仕事

b0346378_13513444.jpg

b0346378_13521820.jpg


自販機でチョコ買ってみたり


ノッティングヒルゲート駅で下車すると、
「ポートベローマーケットはこちら」なサインがちゃんとあり
地図なしで辿り着けた。
それがなくても、この人だかりに付いていけば
間違いなく行けそうだけど・・
ってくらい大混雑!
ポートベローロードは、パステルカラーの家が並んでおり
春の花々も可憐に咲いていて、まぁ絵になること~。
早速バンバン写真撮ってしまう (;´∀`)

b0346378_13540280.jpg

b0346378_13543297.jpg

b0346378_13551708.jpg


ポートベローロードの風景


銀製品店、古地地図屋、食器屋、家具店などなど
いろんなアンティークショップをひやかす。
可愛いティーカップなんかを見ているだけで
テンションあがるあがる(笑)
ちょうどお昼も近いとあって、
店の奥でランチしている店主の姿が見えたり。
なぜかスシを食べている人が多かった( ´∀` )
Aちゃんは、錠前屋にハマり
かなり熱心に見ていた。
熊の形のような鍵や、
「rose」と文字を合わせると
カギが開くタイプのものなど、
ユニークなものが多くて私も面白かった。
私は、小さなレースとクッションカバーを購入。


b0346378_14284410.jpg


レース屋のお爺さんと(笑)

b0346378_14193100.jpg


よく雑誌で見る店!


2人とも満足の買い物ができてホクホク。
さて、そろそろスタンフォードブリッジへ向かいますかね。
春の日差しが暖かいロンドン。
TUBEの地上駅で待つのも苦じゃなかったなぁ。

b0346378_14312326.jpg

b0346378_14293160.jpg



その2へ続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-03 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)