b0346378_22070991.jpg

色合いもデザインも素敵な大正製パン所のショップカード

京都で買ってきたものたちです。
けっこう買ったな~(;´∀`)

b0346378_22110764.jpg


御朱印帳@プティタプティ

b0346378_22095045.jpg


ハンカチ@プティタプティ

端の糸も職人さんが色合いを見て制作しているのだそう

b0346378_22224277.jpg


ショップカード@プティタプティ

裏面にはフランスのことわざが。

b0346378_22274737.jpg


鳩みくじ@六角堂

b0346378_22260136.jpg


しおり@平等院

1枚は母にあげた。

b0346378_22270644.jpg


ハガキ@平等院

b0346378_22280892.jpg


ボタン@エクラン

b0346378_22482681.jpg


パンフレット@版画館

b0346378_22304440.jpg


版画紙箱「おはこ」と袋@版画館

b0346378_22355923.jpg


おはこの中身

飴玉、メモ帳、金平糖から選べます

b0346378_22290880.jpg


ハガキ@版画館

b0346378_22370112.jpg


ハガキ@芸艸堂

b0346378_22372689.jpg


ショップカードと袋@芸艸堂

印も素敵ですな~


以上でございます!


[PR]
by greatglory728 | 2016-06-30 11:00 | | Trackback | Comments(2)

2016 京都旅行 6/11 その2

b0346378_21521041.jpg


よいしょっと @京都版画館 版元まつ九

6/11(土)つづき

13時半から、京都版画館見学を予約していたので
余裕をもって建勲神社を早めに出たのだけど、
なかなかバスの乗り継ぎがうまくいかなかくて、到着に1時間もかかってしまった。
(そのおかげで、ナイスなお昼ご飯を買うことができたので結果オーライですが)
予約時間ピッタリにチャイムを鳴らして、汗汗(;'∀')
この版画館、&Premiumで知ったのだけど
徳力富吉郎さんという版画家の住居兼ギャラリーで、見学には予約が必要なのです。
雑誌では、お土産を包む包装紙のコーナーで取り上げられており、一目で興味を持ち。
サイトを見たら、これまた素敵な版画の世界に引き込まれて
「行きたい!」とすぐに予約したのでした。
http://www.kyoto-matsukyu.jp/top.html

b0346378_22094819.jpg


雷様がお出迎え

b0346378_22092513.jpg



入ってすぐの中庭(?)

b0346378_22091291.jpg


もくはん、ですね

b0346378_22093690.jpg


英語だとWood Block Printか


ギャラリーには、徳力さん以外の方の作品もいろいろあったけれど
私はやはり先生の絵がいいなぁと。
うまく言葉にできないけれど、どこかモダンでかっこいいのです。
版画は、小学生の図工の時間にやったけれど、
あ~・・もう苦い思い出しかない。。
白黒反転がどうしても理解できず、ばれんで刷ってみたらヘンテコリンな絵ができたものです。。
それと比べるな!って話だけど、たくさんの色で作品を作り上げるのだから見事なものです。
大津絵という少し崩した作風のものは、玄関の大きな暖簾にも描かれており。
(一番上の写真:雷様が落とした太鼓を拾い上げている)
お土産もかなり品数豊富で、どれもこれも欲しくなってしまう。
愛らしさいっぱいの包装紙に入ったお土産は、また後日アップします!

時間ギリギリで入館したため、ここでやっとお昼ご飯。
お天気もいいので、鴨川ほとりのベンチで食べることに。
これが冬や真夏だったらできないだろうし。
まわりでは、若者がダンスやよさこいの練習をしていて賑やか。
鴨川はみんなの憩いの場なんだろうな。
バスを乗り継いだせいで、本来寄らないはずの出町柳で下車した時に
めざとく見つけたおにぎり屋さん。
鞍馬しぐれ(茎わかめ)のおにぎりとおからサラダ。
思いがけずこんな形のランチになったけれど、美味しかったです♪

b0346378_22182689.jpg

b0346378_22183482.jpg


おにぎりマークがいいね

b0346378_22210693.jpg


鴨川

そして、本日のお茶は花裏蓮花(かりれんげ)にて。
お抹茶のケーキ、一口食べて「おお、甘い・・」
だけど、抹茶のソースと共に食べると「おお、いい感じ!」となった(o^―^o)
冷たいゆずちゃも美味しかったです。

b0346378_22230232.jpg


b0346378_22231822.jpg


細い路地の奥にあります

b0346378_22235182.jpg

外観も店内も凛とした美しさ


それからは、
またも六角堂に行ったり。
器屋をハシゴして見て回ったり。
寺町通り商店街の洋菓子屋さん「桂月堂」に立ち寄ったり。
ここの名物は「瑞雲」というお菓子で
スポンジとパイ生地を重ねて巻いたユニークなもの。
昭和天皇献上の品、ということで私も買ってみたけれど
今までに食べたことのない味わいで、とても美味しかったです!!
お店のおばちゃんも、お喋り好きな明るい方で
しばし立ち話。
京都の街並みもどんどん変わってきているから、
きちんと残っているうちに沢山見て行ってね、とのことでした。

b0346378_22251894.jpg


昭和レトロな店構え


あと、昔昔のフィガロに載っていた京都芸術センターにも行ってみました。
明治2年開校の明倫小学校の建物が、今は芸術振興の拠点施設として使われている所。
ということで、入口にはこれが↓

b0346378_14355368.jpg


下のプレートは、「後世に残したい建物」だったかな?

b0346378_14363735.jpg


b0346378_14404873.jpg


b0346378_14410521.jpg


まずは歩き疲れを癒すため、またもお茶タイム!
センター内の教室が、珈琲屋になっているのです♪
ミントチョコレートオレという変わった飲み物で一息。

b0346378_14361503.jpg


前田珈琲明倫店

その後、建物のあちこちを見て歩きました。
半円の窓ガラス、手すりの支柱など、洒落たデザインがたくさん。
グラスゴーのScotland Street School Museumを思い出す・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

b0346378_14371127.jpg

b0346378_14372573.jpg

b0346378_14373166.jpg


b0346378_14375125.jpg

b0346378_14380498.jpg


b0346378_14382064.jpg

b0346378_14383205.jpg


b0346378_14384651.jpg

b0346378_14390272.jpg

b0346378_14391256.jpg



教室で勉強している学生もいて、いい環境だなぁと感じました。
私が出る時も(18時半頃)たくさんの若者が自転車でやってきてたし。
アートイベントの準備でもあるのかな?
昔の建物を取り壊さず、今もこうして開放しているのがいいなぁ~(o^―^o)

この後、京都在住の友達と待ち合わせて定食屋「soto」で夕ご飯。
さっき、立て続けでお茶したせいか腹ペコではない。。
なので軽く(?)シンプルにうどんを・・と思ったら
本日のメニューが書かれた黒板に「温玉肉うどん」の文字が!
・・200円ほど高いけど、こっちにしよう(^-^;

b0346378_14413388.jpg

あったかおうどん

絶妙な甘みが美味しいうどんで、汁までいただいてしまった~。
ホステル地下にあるコーヒーショップに場所を移してからもお喋りは続き。。
(宿泊者は、チェックイン時にカフェ商品の100円引きクーポンをもらえた)
あっという間に、バスのラウンジに戻る時間になりました。
四条からバスに乗ったけど、土曜の夜とあってか人がたくさん!
京都駅まで直行のやつに乗れたので楽だった。
ラウンジで、顔も洗ってスッキリさっぱり。
23:50に京都を出発。
ほぼ突発で決めた旅行だったけど、なかなかいい滞在になりました。

次回、おみやげ編です。



[PR]
by greatglory728 | 2016-06-28 11:00 | | Trackback | Comments(2)

2016 京都旅行 6/11 その1

b0346378_18345468.jpg

京都の朝

99%出来上がっていた記事をミスって上書きしてしまい、Σ(゚д゚lll)ガーン
・・・
・・・
・・・
気を取り直して。

6/11(土)

ホステルで料金に含まれている朝食を食べ、いざ北野天満宮へ!
立命館行きのバスは満員で、最寄りのバス停で下車できず( ;∀;)
降ります!!と連呼しても運転手に届かなかったのです。。
北野白梅町バス停で下車する人皆無だったのに、境内に入ると人がいっぱい。
ほとんどが修学旅行生でした。
「お前お守り買ったのかよー!もう神頼みしかねーだろ」って声には苦笑い。
まだ6月なのに~(^-^;
着物姿の中学生がいたので、声かけてみたら
「あ~先生また声かけられてる!モテモテだね~」だって。
えっ、この子先生だったの?!
もうビックリ仰天でした・・・綺麗な大人っぽい子だとは思ったよ。
でもまさか先生だとは(笑)。
きっと新米先生だったのでしょう。
男子生徒の着物も粋だったな。

b0346378_18360752.jpg

b0346378_18381389.jpg

菅原道真は丑年だとか

b0346378_18402883.jpg

b0346378_20562625.jpg

b0346378_18420501.jpg

b0346378_18425322.jpg

b0346378_18430627.jpg

b0346378_20575161.jpg

梅の朱印が可愛い

天満宮すぐ横にある古の花でカキ氷を食し。
キーンとしないフワッとした食感の氷で美味しい!
けど3分の1あたりで、うすら寒くなりカーディガンをはおる。。
30分くらいかけて完食!

b0346378_18490929.jpg

どどーん

昔の花街「上七軒」をテクテク。
夜のほうがええ感じなのでしょう。
昼前は閑散としてました。

b0346378_18500999.jpg

お茶屋さん

b0346378_18501544.jpg

ほうろうの看板

b0346378_18505077.jpg

b0346378_21002096.jpg


庇を支えるこの部品(名前なに?)も色合いをそろえてます

カキ氷で冷えたお腹を温めに、レトロ喫茶「静香」へ。
しかし!「しばらくお休みします」の張り紙が・・・(ノД`)・゜・。
ご高齢のマダム、体調崩されたのかな?残念でした。

b0346378_21015536.jpg

b0346378_21020627.jpg

b0346378_21012188.jpg

こちらは元ビリヤード場

大正製パンという店でまたパンをおみやげに購入。
店の奥では、この家?の子供が宿題中という微笑ましい光景が。

続いて西陣界隈をテクテク。
何気ない路地裏が実にいい雰囲気。
辺りを歩いている人はここらの住民ばかりでとても静か。

b0346378_21025477.jpg

b0346378_21032034.jpg


b0346378_21033512.jpg

b0346378_21043334.jpg

どのお宅も花のあしらい方が素晴らしい

b0346378_21034916.jpg

再びほうろう看板

b0346378_21045115.jpg

b0346378_21051297.jpg

再び名称不明のアレ。うずまきver.

b0346378_21051807.jpg

シーサーみたいな守り神?


自由気ままに路地から路地へと歩いているうちに建勲神社の文字が!

b0346378_20210427.jpg


まだまだ先だと思っていたら

b0346378_20214756.jpg


赤い鳥居が見えてきて

b0346378_20220953.jpg


その前にさらに大きな鳥居が

近くにある、国の登録有形文化財の船岡温泉を見てから
住宅街を抜けて坂道を登ります。

b0346378_20423767.jpg

b0346378_20425119.jpg


ゼイゼイ・・・

b0346378_20433031.jpg


あっ、まだ階段!

ここを登り切ると、見晴らしのいい所へ出た~(*´▽`*)
遠くには大文字山も見えます。(黄色く〇したところ)
昔、登ったな~

b0346378_20440899.jpg


船岡山より大文字山を望む

b0346378_20441629.jpg


誰もいなく貸し切りでお参り

b0346378_20442296.jpg


迫力の筆遣い!

さて、午後は平安神宮近くの版画館見学からスタートです。

その2へ続く


[PR]
by greatglory728 | 2016-06-24 11:00 | | Trackback | Comments(3)

2016 京都旅行 6/10 その2

b0346378_15435170.jpg



6/10(金)つづき

わんこにお別れしてから、お待ちかねのお昼!
ロバマークが愛らしいその名も「ロバ」でいただきました。
古い家屋を利用した趣のあるお店で、大賑わい。
一人の私はすぐに通されたけど、けっこう待っている人たちも。
こういう時、ささっとカウンター席に座れるお一人様はいいもんです( ̄▽ ̄)
ランチは定食1300円のみ。
一つ一つ丁寧に作られた和食で、優しい味わい。
お品書きはこちら↓

b0346378_15450048.jpg


和食ってしみじみ美味しいものだなぁ、、と感動します ( ;∀;)
凍りこんにゃくって初めて食べたけど、コリッとした食感が面白かったな。
かぼちゃグリルのバルサミコソースなんてお家でも真似できそう!
と思い、後日ズッキーニでチャレンジするも、なんだかトボけた味で(涙)
ただバルサミコ酢入れればいいってもんじゃないんでしょうね。
梅肉和えやじゅんさいなど、この季節ならではのサッパリ味も食が進みました。
お値段は少し張ったけれど、払う価値有りのお店だった。

b0346378_15491815.jpg


お盆に乗ってくるのが素敵

b0346378_15494781.jpg


お茶の水屋箪笥も素敵

b0346378_15505610.jpg


素適な女子たちが働くお店でした

食後、宇治駅近くの上林春松本店へ。
数年前までお茶をやっていたのもあるし、せっかく宇治に来たのだしね。
「小松の白」など、お稽古でいただいたお薄茶もあり
「あ~はるばるこの遠くの宇治から届いたお茶を飲んでいたのか~~」と少し感慨深くなった。
夏場に最適な水出し緑茶が安かったのでお土産に。
数軒お隣のモグモグベーカリーでは、お抹茶を使用したパンも買ってみた。
商店街を歩いていると、ふわ~んとお茶のいい香りがしてきたのが印象的。

b0346378_15584787.jpg


貫禄ある上林

ここで宇治を離れ、バスのラウンジで荷物を受け取ってからホステルへ。
今晩はピースホステル三条というできたばかりのホステルに泊まります。
清水にお気に入りのユースホステルがあるけど、今回はそちら方面は歩かないので
交通の便も良くて安い宿を探していた時に見つけたのがココでした。
Booking.comでの口コミどおり、高評価もうなずける清潔さ!
スタッフも若い子が一生懸命やっていて、どの子も好印象。
パッと見、日本人男子かと思いきや喋り方が少しだけたどたどしい子がいて
名札を見たらJamesと。
中国系の人は西洋風の名前も持つと聞いたことがあるので、それか~と納得。
年齢的にまだ大学生くらいかな、って子もいて、
国際的な京都のホステルで働くのはさぞいい経験になるだろうなぁと思いました。

b0346378_16091108.jpg

b0346378_16092857.jpg


外観

b0346378_16100407.jpg

b0346378_16102469.jpg


キッチン&くつろぎスペース

荷物を預けたら、暑い体を冷やしに甘味処へ!
歩いて数分の距離にある老舗和菓子店の栖園。
これまたガイドブックを読むまで知らなかった
「琥珀流し」という看板商品が食べたくて食べたくて(^-^;
寒天に季節の蜜をかけたもので、今月6月は「梅酒」♪
注文時「お酒が入りますが、大丈夫ですか?」ともれなく確認されます。
未成年は食べられないのだろうか。。
坪庭が眺められる素敵な空間で、涼やかな寒天を一口。
あ~~一気に汗が吹き飛ぶ~~。
お茶碗やスプーン置きも、さすが京都。洒落てます。
熱いお茶も美味。

b0346378_17461872.jpg


ぷるるんとした口当たり

b0346378_17472493.jpg


栖園(せいえん)

疲れが取れたところで、再び歩き出して市役所北側にある寺町通りへ向かいます。
京都のあちこちの風景をモチーフにした絵柄の雑貨屋「プティ・タ・プティ」は
前述の&Premiumを読んで「ここ行きたい!」と一番惹かれたお店(^▽^)/
店構えもご覧のとおり、いい!

b0346378_17514365.jpg


犬矢来(いぬやらい)←(調べた)が京都らしい

鴨川から見た山並みや、デザイナーさん思い出の蓮華畑(嵯峨だったかな?)をモチーフにした
様々な商品があり、眺めているだけでも楽しくなってくるお店。
クッションやカバン、傘、文房具などなど。
そんな中、京都らしいと言えば御朱印帳があったのです。
ちょっと前から、旅行先で寺や神社に行くたび「御朱印集めやってみようかなぁ」
と興味があったので
おお、これはここで買って新たな趣味を始めろってことか・・・?
としばし買うかどうか悩みました。
一点一点ハンドメイドのため、お値段はそこそこするのでパッとは買えないんだよね。。
山並み柄のハンカチは買うと決めていたけど、うーむうーむ、、と考えているうちに
他のお客さんはどんどん帰ってしまう(笑)
お店のお姉さんの「御朱印帳としてだけでなく、スクラップブック等何にでも使えますよ」
という言葉に押されて、結局お買い上げ。
後から、「あーやっぱり京都で買っておけばよかった!ヽ(`Д´)ノ」ってなりそうだな、、
と思ったし。
私としては清水の舞台から飛び降りる覚悟で・・とまではいかないけど
御朱印帳としては高価なお土産となりました( ´∀` )

プティ・タ・プティに行くまでに、見かけて気になったボタン専門店「エクラン」にも立ち寄り。
手持ちの黒リュックやショルダーバッグにボタンで飾り付けしようと考えていたので
これは入るっきゃないでしょう、と。
店内は天井から床すれすれまで、ボタンボタンボタン、の嵐!
ないボタンはないんじゃないかってくらい凄い量。
小箱の表面に付けられたサンプルを一通り眺めてから、色合いを考えて3個だけ購入。
バラ売りで1個300円+位なので、これだけで千円越え Σ(゚д゚lll)
レジで一瞬ギョギョッとなったけど、これも出会いということで。
お店のブログで可愛らしいボタンが色々見られます↓
http://ecrin.cocolog-nifty.com/blog/

あと、木版画の芸艸堂ではポストカードを。
旅先では必ずと言ってもいいほど、カードを買うのでこういうお店は外せません!
今話題の伊藤若冲のもあり、どれもこれもデザインがかっこいい。
外国人なんか特に喜びそうな「和」な芸術。
カードや文房具類なら手軽に楽しめていいものです。
また最後にお土産編としてアップしようかな。

再びホステル付近まで戻ってきて、今度は六角堂へ。
さっそく御朱印帳の出番です!
流れるような手つきでさ~っと筆を滑らせる様子に惚れ惚れ。

b0346378_21264659.jpg
記念すべき初御朱印@六角堂 頂法寺

b0346378_20261163.jpg


存在感大の柳の木

b0346378_20271589.jpg

b0346378_20274088.jpg


b0346378_11454528.jpg

b0346378_11460066.jpg


ニコニコ笑顔が可愛い十六羅漢


その名のとおり、本堂が六角形のお寺。
京都のど真ん中とは思えない、静かで落ち着いた所です。
17時の閉門までそう時間がなかったから叶わなかったけれど
納経所の軒先に腰かけてぼ~っとするのも良さそう (#^^#)
隣のスタバが入ったビルのエレベーターからは、お寺が見下ろせたりもします。
鳩みくじは帰り際に思い出して買えたけど、買おうかどうか迷った六角柄が可愛らしい手ぬぐい。
結局やめたけど、今度訪れた時にまだあったら買おうと思う。

そろそろ夕方・・・ということで、ホステルに戻る前に錦市場で買い出しを。
節約のため、今晩は京のお惣菜を買ってきてホステルのキッチンで簡単に済ますことに決めていたのです。
外国からの観光客に、修学旅行生でごった返す錦市場。
なかなかなカオス状態・・・(-_-;)
下調べしておいたお惣菜屋さん「平野」と「井上」でそれぞれおかずを買ってみた。
中国人かな?おかずを袋いっぱいに買っていた子連れのパパさんがいたけど
ああやってホテルで家族でのんびり京都の庶民の味を楽しむのもいいなぁ~とほのぼの。
前に来た時も買った「中央米穀」のおにぎりも買った後は、市場の端っこにある錦天満宮へ。
ここのお水は京都名水にも選ばれたと聞いて、空ペットボトル片手に向かったのだけど
人だらけの通りは進むのも大変。
そんな中で手にしたお水はとても美味しかったです。

b0346378_20132939.jpg


ちょうちんも賑やかな錦天満宮

おかずが冷めないうちに帰ってこられた~♪
ということで、ホステルのキッチンで食器を借りていただきます!

b0346378_20334472.jpg


錦市場にて調達の晩ご飯


・湯葉ときのこ和え
・丸なすみょうが煮
・五目おにぎり
・ホステルのほうじ茶
しめて600円!
腹ペコってほどでもなかったから、これくらいで十分。
でも湯葉はけっこうギッシリとパックに入っていて満足だったな ( ´∀` )
お腹の空き具合に合わせておかずを調達できるし、安くて美味しい晩ご飯でした。

20時からたこ焼きパーティーがあるとのことだったけど、
歩き疲れて疲労困憊のため、とっととシャワー浴びて就寝。。
ちなみにこの日は10人部屋にしたけれど、ベッドも広々していて快適でした。
頭を奥にして寝られるっていうのは、なんだか安心感ある気が。

b0346378_20420445.jpg


スリッパも貸し出してくれます

b0346378_20415528.jpg


ハンガーやコンセント、電灯もあり


さ~2日目もバリバリ歩くぞ!


[PR]
by greatglory728 | 2016-06-21 11:00 | | Trackback | Comments(2)

たまにはクラシック

b0346378_06184504.jpg


いつもBBC Radio6一辺倒だけど、
珍しく早起きした朝はコレを聞いてます。
なんとなく朝早くって、クラシックが気分で・・・
(めったに早起きしないから、そんな気分も稀なんですけど)
と言うのも、寝台列車で四国へ旅した時に室内ラジオで聞いたクラシックが印象深くて。
ちょうど朝の6時くらいに瀬戸大橋を通過したのですが、
その時に流れていたのがNHK FMのバロック音楽の番組だったのです。
ふだんバロックなんて全く聞かないけれど(むしろ苦手な類)
キラキラした瀬戸内海の風景と相まって、
とても綺麗だったことが今でも印象に強く残っており。

最初はいつもの6をかけたけど、なんだか好きじゃないジャンルの番組で
たまにはほかのチャンネルでも聞くか~とやっていたら、3にたどり着き。
Performing Miraclesというライヴパフォーマンスのコーナーに目が留まりました。
Elgarの Organ Sonata in G@Lichfield Cathedralとのこと。
Lichfieldってどの辺なのかな?
きっと立派なパイプオルガンがあるんだろうなー。

b0346378_06391758.jpg


こちらはSt Mary's Church, Hay-on-Wyeにてツゴイネルワイゼン♪
英国ではこうやってよく教会でコンサートやるんでしょうか。
他にもいろいろあるようなので、また聞いてみようかなぁ。
早起きした時に・・・ (^-^;

b0346378_06440528.jpg


このクリップのイラストも素敵なんだけど、どなたなんでしょう?

いつものChris Hawkinsで聴いたSam CookeのA Change Is Gonna Comeも良かった。
ラジオだとこうやって、
普段聞かないジャンルの曲でも思いがけずお気に入りができるのがいいものです。
(Sam Cookeも初めて知ったし)

b0346378_08263481.jpg


[PR]
by greatglory728 | 2016-06-19 06:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2016 京都旅行 6/10 その1

b0346378_14324000.jpg



一か月ほど前に思い立ち、とりあえず夜行バスとホステルだけ抑えておいた京都旅。
1泊だけの弾丸旅のことをこれから少し投稿していきます (o^―^o)

当初は、昔からなんとな~く行きたかった「京都国際マンガミュージアム」を
メインに計画を立てていましたが、あれこれ調べていくうちに、
(&Premium の京都版を買ってしまったのが大きい・・・http://magazineworld.jp/books/paper/5036/
やっぱり京都まで行っておいて漫画読んでる時間はもったいない、となりまして(^-^;
6月ならではのことをしよう!をテーマに旅してきました。

6/9(木)~6/10(金)

夜行バスにて埼玉を出発し、翌朝7時前に京都到着。
なんでも事故渋滞で予定より遅れたらしいが、爆睡のため渋滞なんてわからなかった。
今回で2回目の利用となるVIP ライナーの夜行バス。
京都には利用者専用ラウンジがあり、これがとっても便利でした。
トイレや待合室はもちろんのこと、メイクルームや無料の飲料水コーナー、売店、和室休憩室など
至れり尽くせり。
主にライヴの遠征で昔から夜行バスはよく使ってきたけれど、何が困るって
到着時の身支度を整える場所がないってこと。
大荷物で駅のトイレは大変だし、気も落ち着かつかないもの。
だけど、今回はこのラウンジのおかげでゆっくり洗顔からメイク、コンタクトレンズ装着までできました。
インスタント味噌汁は味噌切れで、ただの白湯になっちゃったけど持参のおにぎりで朝食。

京都駅八条口にあるラウンジから20分ほど歩いて、京阪線東福寺駅へ。
そこから最初の目的地の最寄り駅である三室戸駅まで30分ほど。
朝の8時前の時点で、すでにカンカン照りで暑いのなんの。。
車内で多少涼んだものの、駅から三室戸寺までの歩きで再び汗が流れる。
しかし、家並みは落ち着いた京都らしい佇まいで美しい!
アジサイで有名なこのお寺、今回のプラン作りをするまでまったく知りませんでした。
ちょうどシーズンまっさかりということで、山門をくぐる前から沢山のアジサイがお出迎え(o^―^o)
山間にあるお寺のため、木陰に入ると涼しい。

b0346378_14314811.jpg


山門

本堂の前には結構な数の蓮もあり、こちらはこれからが見ごろとなるよう。

b0346378_14321248.jpg

b0346378_14321507.jpg


b0346378_14321988.jpg


一つだけ咲いていた蓮

b0346378_14322167.jpg


水滴が氷のよう

アジサイも、青色紫色白色ピンク色、、と様々な色の花があって見事の一言!
こんなにいろんな種類があるのですね~。
玄人っぽいおじさまのアドバイスに習って、人が少ない小道から撮ってみたり。

b0346378_14320971.jpg

b0346378_14322565.jpg


b0346378_14322922.jpg

b0346378_14315783.jpg


b0346378_14323477.jpg

b0346378_14324946.jpg

b0346378_14330599.jpg


b0346378_14325809.jpg


b0346378_14331192.jpg

b0346378_14331907.jpg

b0346378_14332375.jpg

b0346378_14332616.jpg

b0346378_14333084.jpg

b0346378_14333374.jpg



しばらくアジサイに夢中になった後、フラ~と吸い寄せられるように茶屋へ・・・。
カキ氷やアジサイパフェなど、このク〇暑い中魅力的なメニューがいっぱい(^-^;
ただし、しょっぱなからお茶だけで千円近くも払いたくなく、
冷やしあめ(450円)で一服となりました。
ピリッとショウガが効いて美味しゅうございました!

b0346378_14333781.jpg


懐紙もアジサイ!


三室戸寺でもらった宇治町歩きマップを元に、裏道を歩いて平等院方面へ。
「さわらびの道」という響きにひかれて歩いた通りは、緑も多く静かで美しい所でした。
何気ない住宅街だけれど、あ~そこはやはり京都。趣があるある。。
気持ちよくテクテク歩いて、小道を曲がったら突然宇治川が!
淡い水色が綺麗な悠々とした川で、赤い橋が情緒あります。

b0346378_14334671.jpg


ここを渡るとすぐに平等院出現。
金閣寺銀閣寺清水寺など、中学校の修学旅行以降にも訪れている場所は多いものの
ここ平等院は一回こっきりだったので来てみた。
当時の記憶だと、池からかなり離れて本堂があった気がしたけれど
今日見る平等院はとても近く感じた。
左右対称な建物がくっきりと水面に移り、優美です。

b0346378_14335063.jpg

b0346378_14335353.jpg

b0346378_14335668.jpg

b0346378_14340820.jpg


鳳翔館というお洒落なミュージアムも庭園と一緒に入場料(600円)に含まれているので見学。
本堂の如来坐像の回りにある雲中供養菩薩像52体のうち、26体が展示されており
一体一体が個性的で面白い!
今にも踊りだしたり楽器を奏でそうな躍動感。
本堂の屋根の上にある鳳凰は、頭部や胴体、脚など各パーツを別個に製造して組み合わせているとは知らず。
修学旅行生の男子も「へぇー!そうなんだぁ、かっけぇ。」と一言( ´∀` )
お土産もデザインがいいものが多く、ついつい手にとってしまう魔のゾーン。。

b0346378_14335973.jpg


鳳翔館出たところのセンスいい休憩処

続いて平等院から徒歩すぐの縣神社へ。
境内で買われているわんこがいるとネットで知ったので寄ってみただけなので、
ちゃんといるかドキドキ。
そうしたらいたいた、のんびり日向ぼっこしている子が♡
大人しくて絶対に境内から外には出ないとのことで、なんと放し飼い(笑)。
地元の人に愛されていそうな、ゆったりとした空気が流れている神社でした。

b0346378_14341155.jpg


今日は暑いどす~

b0346378_14334230.jpg


ご当地マンホール@宇治


その2へ続く

美しいあじさい&6月のイメージショットを撮ってみた!
(エキサイトの今週のブログテーマがアジサイのため)


[PR]
by greatglory728 | 2016-06-17 15:10 | | Trackback | Comments(2)

Tiny Toria×Tea Time Dreams

b0346378_14444359.jpg


b0346378_14475914.jpg


人形町に今春オープンしたティールーム「Tiny Toria」にて
友達がイラスト展“Tea Time Dreams”を開催したので行ってきた。

「和」テイストのお店が並ぶなか、愛らしい店構えのTiny Toria。
一歩店内に入ると、あ~イギリスに来たかのよう!°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
オーナーの女性も、とても素敵な方でした!
友達の作品も言わずもがな、相変わらずセンス良い。。
お店にマッチした、キュートでお洒落なイラストに惚れ惚れでした。
撮影許可をいただいたので、掲載してみます。

b0346378_14440394.jpg


国花が描かれたティーカップ

ウェールズの国花がネギとは知らなかった。
(水仙もです)
これ、絵柄の配置がちゃ~んと地図どおりなのですよ!
左上:アイルランド(シャムロック)
右上:スコットランド(アザミ)
左下:ウェールズ
右下:イングランド(バラ)

b0346378_14443519.jpg


b0346378_14441710.jpg


b0346378_14433822.png


b0346378_14435398.jpg



b0346378_14474970.jpg



物販のポストカード全種類欲しかったけど、厳選して
上記の国花マグカップと、ロビンちゃんに(^▽^)/
ラドローのお店で買ったお気に入りのクリスマスカードにもロビンがいるので
これで、妹?ができた~。
見るたびニヤニヤ~可愛いなぁ。。


b0346378_14424885.jpg


b0346378_14422394.png


b0346378_14423381.jpg


まずはランチをいただくことに。
(もちろん、デザートのケーキもこの後いきますよー)
「自家製酵母パンのオープンサンドイッチ 季節の野菜とスープ付き」から
「マーマイト&グリルドチーズ」という魅惑的なものをチョイス。
この日は、酵母パンが品切れとのことで食事に合うスコーンでいただくことに。
マーマイト、実は食べたことがなく(スナックではありますが)
どんな感じか多少ドキドキしながら口にしたけれど、
香ばしさがチーズの滑らかさと合わさって、とても美味しい!!
野菜もシャキシャキ生きが良いし、
スープも大きめのボウルでサーブされて、満足満足。
セットで飲める紅茶はヨークシャーティーで、これも美味でした。
この日、外は暑いくらいの陽気だったけれど、熱々の紅茶がシミジミ美味しかった。
ティーバッグでもプロが淹れると、こんなに違うんだなぁ~。

続いて、お楽しみのケーキ!
カウンターには、キラキラ輝く焼き菓子が並びます。
レモンドリルズが大好きだけど、なんとルバーブケーキがあるではないか!
季節ものだし、ここは後者でいくことに。

b0346378_14430092.jpg


b0346378_14454018.jpg


ホロホロしたクランブルがまた絶妙に、紅茶に合う!
ふわっとしたケーキもいいけど、私はこういうどっしり系のが好き。
2回目のお茶のカップはAynsleyのもの。
恥ずかしながら初めて知った気が・・・(-_-;)
オーナーさんがこだわって集めた器をこうして愛でるのも、また楽しいものですね。

b0346378_14432418.jpg

b0346378_14431313.jpg

b0346378_14450350.jpg


とても居心地のいいお店。
月1で通っているクリニックと同じ沿線だから、
また来月行ってみようと思います。



[PR]
by greatglory728 | 2016-06-14 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

二日め


北野天満宮
b0346378_23361291.jpg
b0346378_23363687.jpgr>



舟岡山より大文字山<
b0346378_23373937.jpg
br>

鴨川で昼飯
b0346378_23391013.jpg


火裏蓮花でお茶<
b0346378_23395569.jpg
br>

帰宅したらまた、まとめまーす

[PR]
by greatglory728 | 2016-06-11 23:23 | | Trackback | Comments(2)

リアルタイムでやろうと思いながら、宿帰ってシャワーしてベッドに寝転がったらもうダメ。
とてもブログどころでなかった。なので、初日を写真だけでアップしてみます。
というわけで京都にきてます
はじめてスマホから投稿だけどうまくいくかな?
三室戸寺


b0346378_08175603.jpgr>

b0346378_08191536.jpgr>

b0346378_08194277.jpgr>

b0346378_08200000.jpgr>
b0346378_08203736.jpgr>








平等院

<
b0346378_08230695.jpg
br>


<
b0346378_08234255.jpg


栖園
b0346378_08240963.jpg
br>


プレビュー見たらなんか、変な記号あるけどまあいいや。008.gif
[PR]
by greatglory728 | 2016-06-11 08:14 | | Trackback | Comments(0)

b0346378_21162384.jpg


いづみやで一杯

これまた梅の花咲く2月のお出かけのことです(^-^;
職場の先輩がたと一緒に「大宮で呑み三昧ツアー」をやってきました。
ある日のお昼休み中、昭和な大宮の飲み屋「いづみや」の話で盛り上がる先輩たち。
私は、かろうじて店の場所はなんとなく記憶にあるかな?程度で、
入ったことがない店でした。
中学~高校の頃、遊ぶ場所と言ったら大宮だったけど
まぁ飲み屋なんて当然興味なかったし( ´艸`)
成人してからは、あまり大宮に行くこともなく。
(特に東口)
お洒落な店で女子会!もいいけれど、みんな呑む人たちばかりだし
私も、リーズナブルに楽しめる店なら多少小汚くても問題なし!
ということで、昼から呑める「いづみや」をメインに、
近くの飲み屋もハシゴすることに決まり。
私自身は飲み会久しぶりなので、ワクワクして出かけました。

ちょうど大宮第2公園で、梅まつりをやっていたので
最初に行ってみました。
お天気も良く、青い空に紅白の梅の花が鮮やか。
桜もいいけれど、梅も可愛いものです(o^―^o)
少し出店もあって、すぐさま食べる私たち(笑)。
秩父名物みそポテトだったかな?
記憶曖昧・・・
宝登山登山後に食べたのと、また一味違って旨い!

b0346378_21161587.jpg


同会場で、陶器市も開催中なので少し覗いてみることに。
ここで、2年前に松本で買ったレンコン柄お皿の黄色verを発見~。
1枚200円とか激安なので、
店主のおじさんに「1枚だけでいいの?」と確認された(笑)。
凄く軽くて重宝しているので、兄弟を買えて良かった。

b0346378_21375325.jpg


http://item.rakuten.co.jp/kanechuu/10000673/
より拝借

ラインで大量に作っている美濃焼、とのこと。
フタ付きとか色々出てるんだ・・・
また欲しくなっちゃうな (^-^;

公園から氷川神社を抜けてテクテク歩いていくうちに、
「ねぇ、ちょっとお腹空かない?」となり
氷川だんご屋で、いそべ焼きだんごとお茶のセットを注文。
いい具合に焼かれたお餅が、大変美味しゅうございました!

駅前まで戻ってきていざ、いづみやへ。
まだ14時回ったばかりなのに、なんと本店は満席!
こちらのほうがより雰囲気あるとのことだったけど仕方ない。
お隣の第2支店も混んでいて、私たち(女4人)がガラリと入ると
お客の視線の集中攻撃にあい、一瞬ひるむ(笑)
男性客と一緒の女性も少しはいるけれど、
ほとんどは男一人か、男性のみのグループ。
おぉこれはなかなかディープな雰囲気・・・!
店員のおばあちゃん(みんなおばあちゃんばかりなのです)も
忙しそうで、空いたテーブルを片付けるまで待ってて、と言われ
出入り口でしばし待ちぼうけ。。
そこへ、
頭のてっぺん(帽子)からつま先(靴)まで真っ白、
ゴージャスなアクセサリーをじゃらじゃらさせている
どう見てもカタギじゃなさそうな男性が、
「俺たち、あっちに移るから、お姉ちゃんたちここに座りな!」と
声をかけてくれ、どうにかガタつく丸椅子に腰をおろすことができました(^-^;
真っ白おじさん、意外といい方だった!


b0346378_21164199.jpg

メニューがずらり!

この後もハシゴするから、頼みすぎないように
モツ煮とハムカツで呑むことにして乾杯~(^▽^)/
モツ、トロトロで旨い~旨すぎる!
たっぷり付いている辛子もいいポイントになっている。
昔懐かしのハムカツも、この安~い感じがいいのよねぇ。。

b0346378_21164947.jpg

私はビール×なもんで、モヒート

b0346378_21165902.png

つまみと言えばモツ煮でしょう、170円

b0346378_21170514.jpg

サクサクハムカツ、300円

店員のおばあちゃんたちは、白い三角巾に白衣を着ており
これまたいい味だしてます。
何もかも昭和レトロ。
定食もあるので、ガッツリ食べたい時も重宝しそう。
だけど、女一人はちょっとハードル高そうです(-_-;)

続いて歩いて数分の「力」へゴ~。
浦和が本店の居酒屋で、よくレッズファンが集まることで有名。
ここは私も昔から知ってた。
店員は、若い子たちが多くてみんな元気いっぱい。
オレンジ色したアルディージャサワーで2回目の乾杯!
ここでもモツ煮込みを注文(笑)。
大根がほろっと優しい味でした。
ここは肉料理がメインらしかったけど、
次に行く「かしら屋」が焼き豚屋なので、
ほどほどにしておいた。

b0346378_21171684.png


b0346378_21172401.png


力でごちそうさまをしたら、
再び南銀座(ナンギン)を歩いて「かしら屋」へ移動。
飲み屋やいかがわしい店が多く、ワイワイ賑やか。
昔、この通りに映画館があって何度か来たことあるけれど
映画館にたどり着くまで、なんだかドキドキしたものです。
それも今はなくなってしまい。
でも、ビルの外観はそのままですぐにわかった。
なんて言う映画館だったかな?
ブラピの「セブン」やトムハンクスの「アポロ13」なんかを見に行った所。
さて、かしら屋。
こちらもお客さんでいっぱい!
モウモウと焼き豚(トン)の煙があふれてます。
川越が本店で、大宮にも何店舗かあるらしい。
もう要らない!というまで次々とかしら(豚の頬部分)が運ばれてくるシステム。
特製の辛みそをつけて食べると、ピリリと美味しい!
これは何本もいける・・・
b0346378_21174010.jpg

ね、うまいっしょ!

一人あたり一体何本胃袋におさめたのか。
かなり満腹になって帰宅の途につきました。
しかしどこも安いので、3つ回っても3000円程度だったような。。
安くて美味しくて楽しい1日でした(^▽^)/



いづみや
さいたま市大宮区大門町1丁目28
HP:なし

さいたま市大宮区大門町1-17-1

http://www.ri-ki.co.jp/store/store11.html

かしら屋
 さいたま市大宮区仲町1-41
HP:なし




[PR]
by greatglory728 | 2016-06-07 11:00 | 美味しいこと | Trackback | Comments(3)