アイ♡埼玉~浦和Acacier

b0346378_11124044.png


~可愛いフレジエ~

今までサボっていた更新を補うかのように連投です(^-^;
地元で働くようになってから、前より地元愛が高まったかな・・と思い
埼玉で食べた美味しいものを綴っていくことにしました。

トップバッターは、浦和のケーキ屋さんAcacier。
テレビ「マツコの知らない世界」で取り上げられ、おまけに時期は2月のバレンタインデーシーズン。
(・・またまた昔のできごとの話です・・)
混雑覚悟でお店に向かったけれど、悪天候のせいか思ったほどではなく。
ちょうど前のお客さんが出たのでスムーズに席に着けました。
こじんまりとした程よくガーリーな店内。
ちなみにここは喫茶スペースのみで、数軒離れた所に物販の店舗があるという仕組み。
店員の女性も丁寧で良かったけれど、彼女一人でフロアをあっちこっちしているので
忙しそう・・・。
繁忙期なんだろうけれど、もう一人店員がいると声かけやすかったかなぁ。

さてさて、どのケーキをいただくかな??
そこへ、ケーキが数種乗ったプレートを持ってきた店員さん。
そして「ただいま品薄になっており、ご用意できるのがこれだけなんです・・」と。
たしか3種類のみだったかな?
席には着けたけど、買いにだけ来ている人もきっと沢山いるんでしょう。
そんな中、私はバタークリームのイチゴケーキ「フレジエ」に。
ルックスも相当可愛らしいです!!
酸味と甘みがバランス良く、口の中でほわ~ととろける・・・°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
バタークリームってしつこいかと思ったけど、そんなことなかった。
友達その1は、看板商品「アントワネット」。

b0346378_11124845.png


もうドレスみたい!


マツコでやっていたチーズケーキが本当は食べたかったけど、この時はありませんでした。
↓お店のブログより抜粋↓

☆エクスキ

北海道産クリームチーズを使用したベイクドチーズケーキの上にカモミール
ほんのりと
香りをつけたムース・フロマージュを重ねた2層仕立てのチーズケーキです
http://d.hatena.ne.jp/acacier2007/20160204/1454556014
うぉぉぉ・・これいつか絶対食べてやる~!

美味しくいただいた後、ケーキが売られているお店へ移動。
んが!
店の中に人があふれてる!!
一人出たら一人中に入れる、、というありさまΣ(゚д゚lll)ガーン
この寒い雨の中、みんな買いにくるのね・・(自分らもだけど)
なんとか店内に入れたものの、ケーキほぼオール売り切れ
唯一あったケーキは、お酒が入ったものだったので
ここは大人しく焼き菓子を買うだけに。
ホールケーキを予約して引き取りに来るお客も沢山いて、
「ほぉ~さすが浦和の人たちは金持ちね~」
と羨望のまなざしで眺めてました(-_-;)
ただでさえ人気のところ、マツコ効果も相成って凄いことになっていたAcacierでした。

b0346378_11125663.jpg

(お店のサイトより拝借)

Acacierアカシエ

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町4丁目1−12
http://www.acacier.com/patisserie/

[PR]
by greatglory728 | 2016-05-31 11:00 | 美味しいこと | Trackback | Comments(2)

2016 三峰山

b0346378_09133250.jpg


三峰神社

1月の登りはじめから、3か月。
また職場の先輩と山登りに行ってきた時の記録です。
4/9のことです・・・( ´∀` )

長瀞アルプスの時と同じく、秩父鉄道の「秩父路遊々フリーきっぷ」を購入して
始発の羽生駅から終点の三峰口まで電車の旅。
1,440円で乗り放題で、
普通に乗っても片道1,050円するから、かなりお得なきっぷ!
200円追加すれば、急行にも乗れるので往路はこれを利用。
バスを待つ間、先輩おススメの↓を購入。
三峰口駅出てすぐにある柴崎製菓の草もち~!
レトロな店構えにレトロなパッケージが素敵。

b0346378_09555576.jpg


肝心のおもちの写真は撮り忘れたため、紙包みのみ(^-^;

帰宅後食べたけれど、あんこがギッシリ過ぎて皮からはみ出ているほど(笑)
素朴な甘味と爽やかなヨモギの香りが爽やかで、とても美味しかったです。


大輪バス停で下車した人は私たちだけ。
11時前に出発し、まずは清浄の滝を目指しました。
表参道コースにも関わらず、人がまったくいない、とても静かな山道。
お天気にも恵まれ、程よく汗をかき始めた1時間後に滝到着。
滝行もやる場所らしく、滝の脇には焚火の跡も。
マイナスイオンが飛んできそうな所に東屋があったので、お昼ご飯。
持参のツナそぼろおにぎりは、味が薄くてイマイチ・・・。
だけど、先輩お手製のから揚げが美味しかったので助かった~。

b0346378_09131442.jpg


小ぶりながらも美しい滝

b0346378_09132292.jpg


カタクリもちらほら

b0346378_09120165.jpg


コバトンも山ルック


再び歩き出したところ、道端に何やら白い布切れがパサッと落ちているのを発見。
タオルか何かな?と見たら、作務衣らしきズボンだった・・・。
汚れている風でもなく、比較的綺麗で。
クシャクシャに落ちていたわけでもなく、まるで広げて乾かしているような (-_-;) (-_-;)
でも滝からけっこう歩いてきたぞ?
なぜここでズボンを脱いでいったのか。
なんだか不気味で不思議な光景だった。
人もいないし薄暗い所だったもんで、一人だったらなお怖かっただろうな。。
つづら折りをせっせと登り、薬師堂跡を通り。
この辺りから杉の木が生い茂ってきて、鼻水が滝のように出てきた!
もう花粉症はなかろう、と油断していたよ。。
なんでも、この辺りは杉の生育にめちゃくちゃ適しているんだとか。
だいぶ疲労がたまってきた頃、一軒の空き家が見えてきた。
そして謎の不法投棄物が散乱している。。
作務衣と言い、コレと言い、なんなの?(笑)

b0346378_09134815.jpg


着いたどー!

そしてやっとこさ15時前に、三峰神社に到着!
2007年までロープウェーがあったコースだけに、
歩いてみるとなかなか急こう配で辛かった~。
山歩き中は、一人追い越されただけで他には誰ともすれ違わなかったけど
ここまで来ると、観光客もたくさん。
ここは狛犬ではなく、狼を守護神としているらしく彼らの像が至る所に。

b0346378_09134097.jpg


犬っぽいが、しっぽが太い

山深い所にあるこの神社、今でこそバスや自家用車で来られるけれど
昔昔はエンヤコラと遥々登ってきたのだな、、と思うと感慨深い。

b0346378_09135650.jpg


水をかけると、赤眼の龍が浮き上がる石畳

b0346378_09140666.jpg


おどけた表情の申

喫茶店で、昔懐かしコーヒーゼリーでお茶タイム中も
鼻水は止まらず・・・。
先輩もそうとう辛そう。。
しまいには2人ともティッシュが底をつく始末に!
町に戻ったらすぐに買いに走らねば~。

最後に、ご神木をさわってから駐車場へ。
・・・はい、もう歩いて下る時間も体力もござんせん・・
帰りは、バスにて一気に下山。
夕ご飯は途中下車して御花畑駅近くの菜苑でラーメンと餃子を食べました。
(の前に、スーパーに駆け込んでティッシュゲット!(^-^;)

b0346378_09141730.jpg

b0346378_09142599.jpg


昔ながらの懐かしのお味~♡
餃子(1人前6個)300円とラーメン400円という
お財布にも優しいお店。

秩父鉄道は、乗客も少なくて必ず座れるのもいい。
少しだけダルい足を抱えてウツラウツラしながら電車に揺られるのは、なんだか心地いいものです。
秩父の街は、今回少し歩いただけだけどレトロで面白そうなので
また来たいなと思いました。

b0346378_09350672.png


お土産は狼柄のマスキングテープ


次回(ってこれを書いている時点ですでに終わってるけど)の山旅は、
東京の景信山。
忘れぬうちにアップしようと思います。



[PR]
by greatglory728 | 2016-05-29 11:00 | 山登り | Trackback | Comments(0)

新曲!

b0346378_15253786.jpg



久しぶりにパソコンへ向かい
久しぶりにBBC Radio6聞いていたら
ローゼズっぽい曲が流れてきた!
でも聞いたことない・・・
ということは新曲?!
サイトを見たら、やっぱりそうだった~(o^―^o)
アートワークもタイトルも、あ~彼ららしい。。
曲もらしさいっぱい。
来週に迫っていた武道館公演は、レニの骨折によりキャンセルとのことで残念。
チケット代高いし、フジで見たライヴの思い出があるから
私はもともと行く予定なかった。
けれど、物販くらいは見に行ってみようかな~と。
があいにくシフトが入っており夢たたれたわけだけど、
まさかライヴそのものがなくなるとは・・・。
地元マンチェスターでは続行するようだけど、
レニも歳くっただろうし、長時間フライトは厳しいんだろうねぇ。
咳で骨折か?!
と音楽仲間とは噂しております。
ともあれ、早く回復しますよう。

b0346378_15400482.jpg
http://nme-jp.com/news/19633/


[PR]
by greatglory728 | 2016-05-27 11:00 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

2016 沖縄旅行 2/7 その2


b0346378_18312444.jpg


2/7(日)

再び車を走らせてお待ちかねの海が見えるカフェへ。
その名も浜辺の茶屋!
開店間もない時間にも関わらず、満席。
海が真下に見える窓際の席には座れなかったけれど
この時は干潮だったからまぁいいか (^-^;
それでも心地いい風が入ってきて、とても気分爽快~!
トロピカルな飲み物とスコーンも美味しかった。
カフェの脇から浜辺へ降りて少し散歩もした。
干潮の時ならではですね~。

b0346378_18311285.jpg


b0346378_18312416.jpg


b0346378_18312406.jpg


浜辺からカフェを見上げる

b0346378_18275065.jpg

マングローブ?がたくさん

b0346378_18312436.jpg



続いては、橋で渡って行ける奥武島にある有名な天ぷらやさんへ。
ここも大人気で、長蛇の列!
みんな買っていく量も半端ないし、店員さんの数も少ないのか
なかなか列が進まず。。
母&妹に買い物はまかせて、私は辺りを散策。
シーサーがいたるところにあって、愛らしい。
結局20分ほど並んで天ぷらゲット!
いいお土産が買えた (o^―^o)

b0346378_18275002.jpg


天ぷら屋さん家の前にいたニャンコ

b0346378_18275053.jpg


どれにしよーかなー

b0346378_18275005.jpg


守り神シーサー

お次は、糸満にある平和祈念公園。
100円のバスツアーがちょうどあったので利用してみた。
運転手兼ガイドのおじいさんが色々な説明をしてくれるので、
より戦争の悲惨さが理解できた気がする。
たくさんの人たちが身投げしたと言われる崖や
戦没者の方々の名が刻まれた平和の礎を見ていると
何とも言えない気持ちに・・・
今はこんなに平和で穏やかな所だけど、当時はどんな様子だったのかな?と
想像しようにもできなかった。
敷地内はけっこう広いのもあるし、
是非このツアーはおススメしたい。
ただなんとなく見るだけではなく、やはりお話しを聞いてからだと
重みが違うと思うから。。

b0346378_18275006.jpg

b0346378_18275000.jpg

b0346378_18275081.jpg


もの悲しい気持ちで公園を後にして駐車場へ戻ると、
何やらでっかい元気な木が。


b0346378_18275155.jpg


むむ?と近づいてみると・・・

b0346378_18275185.jpg


凄い根っこ!!!

こんな木、こっち(関東)では見たことない~!
凄いねぇ~!
と、感嘆しきり。
最後になんだかパワーをもらえた気がした。

そろそろ、終わりが見えてきたこの旅。
残るは二つで、まずはひめゆりの塔へ。
資料館に入る時間はなく、壕の所のみを見学した。
よく写真でも見る場所だけど、
塔の真下を覗くとかなり深い壕がぽっかりと口を開けているのが見えた。
真っ暗で不気味な空間が広がっており、恐怖を感じる。
もっと時間をとって訪れるべき所だったな・・。

b0346378_18275135.jpg


ひめゆりの塔

最後に琉球ガラス村へ。
何か気に入ったものがあれば、とひととおり見て回ったけれど
特にめぼしいものはなく、雪塩ちんすこうだけ買った。
母に割られた、前に沖縄に来た時に買ったグラスが
やっぱり素敵で工房まで行けば良かったな~と今更後悔。。

レンタカー返却後は、空港へ向かうのみ。
会社へのお土産を探し求めてバタバタしているうちに
あっという間に搭乗時間に。
満席の飛行機に乗って帰宅後、天ぷらでプチ晩餐。
揚げたてはもっと美味しかっただろうけれど、
これでも満足のおいしさ!

b0346378_18313251.jpg


これにて沖縄旅行記終了。
(いったい何か月かかったのやら)
今度はいつ行けるかな~・・・。




[PR]
by greatglory728 | 2016-05-25 14:44 | 旅 Japan | Trackback | Comments(2)

2016 沖縄旅行 2/7 その1

b0346378_18311244.jpg


みーばる(新原)ビーチ

2/7(日)

そして迎えた最終日。
沖縄料理がずらりと並ぶビュッフェで朝ごはんです。
沖縄そばに
てびち(豚足)、
じゅーしー(混ぜご飯)、
もずくの天ぷら、
ヒラヤーチー(沖縄風お好み焼き)、
おみやげにはサータアンダギー!
3日の滞在では、数ある沖縄料理を堪能するには短すぎるので
こういうビュッフェで味わえるのは嬉しいものです (o^―^o)
フルーツやデザートももちろん有り。

b0346378_18293473.jpg


あれもこれも・・・の結果

b0346378_18293423.jpg


沖縄そば

もうお昼はいらん・・となるほど食べてチェックアウト。
嬉しいことに、予報どおり今日は快晴!
まずは最初の目的地「斎場御嶽(せーふぁーうたき)」へ。
南城市のHPより以下抜粋↓
斎場御嶽とは
御嶽とは、南西諸島に広く分布している「聖地」の総称で
斎場御嶽は琉球開びゃく伝説にもあらわれる、琉球王国最高の聖地です。 
御嶽の中には、六つのイビ(神域)がありますが、中でも大庫理・寄満・三庫理は、
いずれも首里城内にある建物や部屋と同じ名前をもっています。
当時の首里城と斎場御嶽との深い関わりを示すものでしょう。

- See more at: http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html#sthash.cMqoB6NA.dpuf
これまた母の「行きたい!」の声で決まったスポットであり、
他3人は、当初はあまり興味なかったのだけど、行ってみてとても良かった。
とても神聖な祈りの場所なので、マナーを守るようきちんとビデオを見てから敷地内に入ります。

b0346378_18293414.jpg

b0346378_18301785.jpg


道を進むにつれて厳かな気持ちになる

b0346378_18301728.jpg

海も見える

b0346378_18301780.jpg


シキヨダユルとアマダユルの壺と母
(真上の鍾乳石から滴り落ちる「聖なる水」を受けるもの)

b0346378_18301782.jpg


三庫理(サングーイ)

b0346378_18272367.jpg


久高島(神の島)が見える場所

運よく団体が来る前に見学できたのも良かった。
駐車場に戻る時、
北朝鮮のミサイルが発射された旨の町内放送が流れてびっくり。。
いつ飛んでくるか、、と話題にはなっていたのだけど
ビンゴで沖縄滞在中にくるとは・・・Σ(゚д゚lll)

b0346378_18293458.jpg

植木の飾り方が斬新

b0346378_18293438.jpg


おばぁが愛らしい看板

ニライ橋カナイ橋からは、青空と青い海が見渡せて絶景!
やっぱりお天気がいいと最高。

b0346378_18311259.jpg

気分爽快ドライブ


そしてやってきました新原ビーチ!!
駐車場の場所を教えてくれたバスの運転手のおじさん、いかにも「沖縄の人」の顔立ちで
喋り方ものんび~り( ´艸`)
オフシーズンとあってか海辺にいる人もまばらで、ほぼ貸し切り状態。
絵に描いたような美しい海に、家族みんなテンション⤴⤴

b0346378_18272308.jpg


b0346378_18272461.jpg

b0346378_18272494.jpg

b0346378_18311275.jpg

b0346378_18311218.jpg

b0346378_18272373.jpg

b0346378_18272387.jpg



海の近くの集落も、昔ながらの民家が並んでおり
とてもいい雰囲気。
時間が許せば、ぼ~~っと海を眺めながら佇んでいたかったな。
せっかちな母は「もう次行くよ!」とせかすし(-_-;)
おまけに楽しみにしていた「海が見えるカフェでお茶プラン」も
「そんな時間ある?!お母さん、琉球ガラス村も行きたいんだから!」と。
昨日は、本部半島の「森の中のカフェ」にも行けなかったし、
ここは譲れない!と「いや、カフェは絶対行く!」とゴリ押し。
その2はカフェでお茶編からスタートです(^-^;



[PR]
by greatglory728 | 2016-05-20 20:32 | 旅 Japan | Trackback | Comments(0)