b0346378_14065604.jpg



Natural History Museum

ロンドンは、無料で入れる美術館や博物館がたくさんあるけれど、
いまだVictoria & Albert Museum(V&A)と
Geffrye Museumくらいしか見たことがない。
そこで今回は、未見のNatural History Museum(NHM)とScience Museumへ行くことを決めていた。
V&Aも金曜は夜遅くまで開館しているから、最後に少し寄ろうかなと。
3つともSouth kensingtonに集中してあるので徒歩でも巡りやすい。

b0346378_14065606.jpg


b0346378_14065672.jpg


荘厳な造りの建物が素晴らしいNHM。
ここが博物館?!と見紛うばかり。
少し歩き疲れたので、カフェで一休み。
バナナのスムージーで喉を潤した (o^―^o)
まわりは場所柄、子供連れのファミリーがたくさん。
ロンドン自然史博物館ということで、野生動物の生態から恐竜、火山、鉱石など様々なジャンルが
ゾーン毎に分けて展示されている。
Red Zoneの火山・地震コーナーでは、日本の地震が大きく取り上げられていた。
神戸のスーパーを再現したブースでは、なまず号のように実際に揺れを体験できる模様。
福島の津波を映しているモニターにもたくさんの人々が集まっていた。
蝶々展らしきものも開催されていて、少し気になったが
別料金だし、Science Museumの閉館時間を考えると、これ以上ここには居られない~。
出だしが遅かった・・・というか3つも回るのが無謀だったというか(^-^;

b0346378_14065666.jpg


b0346378_14065646.jpg



b0346378_14065725.jpg



b0346378_14065638.jpg


b0346378_14055502.jpg


b0346378_14055528.jpg


ということで、続いてお隣のScience Museumへ。
中に入ってみると、なんだか人の出入りが少ない。
と思ったら、閉館時間が調べていた19時ではなく18時だった!
あと1時間あるかないか・・・。
まずは、興味あるというか怖いもの見たさ?で、メディカルエリアへ直行。
精巧にできているロウ人形が暗~い照明のフロアに沢山いて、けっこう不気味。
だけども、医療の歴史を順を追ってみることができて、けっこう面白い。
80年代の医療器具は今から見ると、なんだか大がかりで。
昔、入院しているおじいちゃんを見舞った時、
院内で酸素ボンベやら何やら見るのが怖くてしかたなかったけれど
あの頃ってたしかにこんな器具が病室や廊下にあった気がした。
これらを見ていると、現代の医療がどのくらい進歩したのかよくわかる。

b0346378_14055611.jpg

Science Museum

b0346378_14055675.jpg

1930年代の歯医者

b0346378_14055658.jpg

恐ろしく太い胃カメラ・・・((((;゚Д゚))))

b0346378_14055686.jpg

CTだったかMRI。なんだか宇宙チック?

b0346378_14055508.jpg

放射線治療。化け物みたいで怖い

続いて、次に興味のある宇宙エリアへ。あ~時間ない・・・。
エンジンでかいなぁー、はい次! 宇宙食まずそうだなぁ、はい次!
と、かなり足早にささっと見て終了。
ショップを最後に見たかったけれど、じきに閉店ですよ!と敢え無く追い出された。
ここのカフェも入ってみたかったんだけど ( ;∀;)

b0346378_14052068.jpg

b0346378_14052055.jpg

b0346378_14052035.jpg


最後にV&Aですが、まだ写真がけっこうあるので
その4に回します (^-^;


[PR]
by greatglory728 | 2016-02-26 11:43 | | Trackback | Comments(2)

b0346378_14472985.jpg


Konditor&Cook


テムズ川以南へ渡り向かったのは、前から行ってみたかったKonditor&Cook。
ロンドン市内に何店舗かあるようだけど、このWaterloo店が一番雰囲気良さそうだなと
ウェブサイト見て思っていたのであります。
独特の味わいがあるレンガの町並みを歩いていくと、
深い紫色の建物が現れた。
お~やっぱり素敵なところだ!
メニューボード?を書くお兄さんも絵になります。
美味しそうなお菓子がたくさんの中、父の日用の小さなケーキが目に入ったけれど
これ絶対家に着くまでに溶けてドロドロになるに決まっている( ノД`)
ケーキはまたの機会にして、焼き菓子を買って店を後にした。
レジの女の子も、とても感じ良かったです。

b0346378_14472971.jpg

b0346378_14472976.jpg

b0346378_14471392.jpg

b0346378_14472903.jpg

b0346378_14472954.jpg

b0346378_14472956.jpg


少し渋い色合いのレンガが美しい界隈


再び中心地に戻り、これまたずっと「ロンドン行きたいところリスト」に入っていた
gettyimages galleryへ。
小松喜美さん著「散歩するように旅するロンドンとっておきの休日」でここを知ったのですが、
訪れた期間中は、Jewels of the Archiveと題して
アスリートから映画スター、ミュージシャン、報道写真などいろいろな作品が展示されていた。
ヘプバーンやジーンケリー。
ファッショナブルなモデル。
アスリートの跳躍を切り取った作品などなど・・・。
面白いアングルの写真も沢山あり、刺激的で予想以上に面白かった。
へんに難しいアートな作品ばかりある時でなくってよかったわ(笑)
今も色々な展示をやっているようです。↓
http://www.gettyimagesgallery.com/default.aspx
入場無料だし、ロンドンに住んだいたら、通ってしまいそう。

b0346378_11014721.jpg


広いギャラリーでじっくり鑑賞

b0346378_11020898.jpg


トイレの壁が一面大きな写真!

b0346378_11111012.jpg


もらってきた作品一覧

b0346378_11105686.jpg


女性の肌とネックレス以外はブラック、という作品



30分ほど写真を堪能してから、小腹を満たしにPaul Rothe & Sonへ。
親子で営むアットホームなスープ屋さん。
パンが付いたミネストローネは野菜たくさんで優しい味わい~。
だけど、ポカポカ陽気のなか歩いてきたところでの熱々スープで汗が~(;'∀')

b0346378_14481865.jpg

b0346378_14481808.jpg

b0346378_14481892.jpg


女性のスカート可愛いなぁ・・・ε- (´ー`*)


食後、Oxford CircusやMarble Arch、Maryleboneなどをぶらり。

b0346378_14473074.jpg

b0346378_14473088.jpg


おしゃれ女子

b0346378_14473011.jpg

b0346378_11552521.jpg


がんばれユニクロ!

b0346378_11560274.jpg

b0346378_14481819.jpg

b0346378_14481805.jpg


続きのその3は、怒涛のミュージアム3館巡り!


[PR]
by greatglory728 | 2016-02-20 11:00 | | Trackback | Comments(2)

b0346378_14412531.jpg



The Clerkenwell Kitchen

6/13(金)

しれっと再開・半年ぶりの旅行記続きです(-_-;)
前回はこちら↓
http://greatglory.exblog.jp/m2015-08-01/

一か月にわたったこのドイツ&UKの一人旅も、とうとう今日が実質の最終日。
7時頃起床し、この大部屋の一角にシャワールーム&トイレがあることを発見。
・・・2泊しておいて、なぜ最終日に気付くよ私・・・( ;∀;)
(二日とも、外にある男女共用シャワーをわざわざ使用していた)

今日も快晴のロンドン。
金曜平日の朝とあって、なかなか混んでいるメトロポリタンライン車内。
近代的なファリンドン駅で下車し、朝ごはんを食べに向かったのは
The Clerkenwell Kitchenという店。
おしゃれ~な店に、おしゃれ~なイケメンがカウンターにいらっしゃる・・・。
ちょっと緊張したけれど、席に落ち着いてみれば居心地よし。
English Breakfastもいいけど、今朝はヘルシーにヨーグルトとフルーツのミューズリーを。
イケメンも「Good Choice!」だってさ( ´艸`)
見た目も鮮やかで、食べごたえもある美味しいミューズリーでした。
ヨーグルトもクセがなく、フルーツも沢山でけっこうお腹膨れた。

b0346378_14413214.jpg



このClerkenwell界隈、フォトジェニックな風景がそこかしこにあり、ブラブラ歩くのが楽しい!


b0346378_14413834.jpg

b0346378_14414463.jpg

b0346378_14414918.jpg

b0346378_14415481.jpg

b0346378_14415860.jpg

b0346378_14420352.jpg

b0346378_14420957.jpg

b0346378_14421519.jpg

b0346378_14422152.jpg

b0346378_14422647.jpg

再び地下鉄に乗り移動。
案内図の独特なフォント、UNDERGROUNDのロゴ、古びた柱や時計、
低い天井にゆるいカーブをえがく連絡路、
カラフルな広告、むわっとした空気。
車両自体は新しくなっているけど、初渡英の2002年から変わらない光景を見ると
いつもなんだか嬉しい気持ちになる。
運賃はどんどん上がり、でもサービスは一向に改善しない・・・などなど
毎日利用している現地の人たちは
いろいろと思うことが多そうだけれど、
私はずっとロンドンのTUBEが大好きだな。


b0346378_14423588.jpg

b0346378_14425254.jpg

b0346378_14424733.jpg

b0346378_14481806.jpg

b0346378_14473012.jpg

b0346378_14425918.jpg


続いては、TempleにあるTwiningsへ向かった。
Fort Williamsの宿で飲んだホワイトティーが、あれから結局見つからず、
本店ならばきっとあるだろうと・・・。
なんの建物?!と仰天するような立派な造りの裁判所の真向かいに、
小さな間口のTwinings。
でも入ってみると、奥に細長~い造りで商品もさすがの品揃え。
もちろんお目当てのホワイトティーもあった(´▽`)
あとは親戚への詰め合わせ紅茶を買っておしまい。
・・・のはずが、いろいろ見ていたらどんどん欲しいものが増えてしまい・・・。
グリーンティー一つとっても、いろんなフレーバーがあるんだもの!
お茶好きにはたまらんわ。
結局可愛いユニオンジャック柄の缶に入ったビスケットまで手が伸び(笑)、
£15も買ってしまった。

b0346378_14464470.jpg


b0346378_14465070.jpg

b0346378_14465516.jpg

王立裁判所


b0346378_14461952.jpg
太鼓腹のおじさんと



近くにはロイズ銀行があり、ここもまたみ見事な建物。
中をちらっと覗くと、う、美しい!
博物館のようだった。


b0346378_14462699.jpg



b0346378_14463201.jpg

b0346378_15445346.jpg

この界隈に不釣り合いな浮浪者のおじさんが、汚いフォーレターワードを叫びまくっていたが、
世の中やこの国の政治について毒づいていたのかな。
バス停へ向かうと、タイミングよくウォータルー行きのバスがやってきた。
テムズ川を渡ってロンドンの街をグングン走るバス。
地下鉄も好きだけど、バスはこうして街並みを楽しめるのがいいな。


b0346378_14470374.jpg
ランチでもしにいくのかな?

b0346378_14470851.jpg

あっロンドンアイ!!



長くなったので、3編に分けようと思います ^_^;



[PR]
by greatglory728 | 2016-02-17 20:30 | | Trackback | Comments(2)

春夏が待ち遠しい

b0346378_21580852.jpg

2月とはとても思えない日差しの沖縄は新原(みーばる)ビーチ。
このあいだ、久々に家族全員そろって旅行をしてきました。
あいにく天気は思わしくなく、3日中2日は雨降り☔
しかし最終日は、おてんとうさまが顔を出してくれ素晴らしい晴れに!
時間がなくほんの少しの滞在だったこのビーチですが、
夏の喧騒が嘘のように(って行ったことないけど)静かで、とてもとても美しい場所でした。
何もせず、ただひたすらボーーーッと海を眺めていたかったなぁ。
風が爽やかで、空気も暖かく。
これから寒~い東京に戻るのがイヤになるってもんで(^-^;
沖縄では窓開けて車走らせてたんだよ、、信じられない。。
関東地方もだいぶ日がのびて、春が近づいてきてはいますが
早く厚いコートを脱いで薄着でお出かけできる日が来てほしいものです。

一昨年の((-_-;))イギリス旅行記が終了したら、沖縄のことも書こうかと思います。
さ~いつになるかな・・・。

[PR]
by greatglory728 | 2016-02-14 14:18 | おでかけ | Trackback | Comments(4)

チョコレート気分

b0346378_20184925.jpg



最近、カテゴリが「美味しいこと」ばかり(笑)
あと残り1日のイギリス旅行記にも手をつけねば、と思いつつまた食べ物話です。
職場に時々ヤクルトレディが来るんですが、
バレンタインデーが近いせいかこの時期はチョコも販売されているようで、
購入した同僚がおすそ分けしてくれました。
オレンジのチョコだよ~と聞き、よくあるオレンジピールの細長いやつかと思いきや。
袋から出てきたのは、↑↑↑(写真:Amazonより)
あれっ、このパッケージどこかで見たような・・・?
イギリスのスーパーで見かけたような・・・?
でもパケ裏を見るとポーランド産。
あ~ならばあれは見間違いか。。
オレンジそっくりのアルミホイルに包まれたチョコを
軽くテーブルに打ち付けると、切れ目が入り綺麗にカットされる仕組み。
オレンジの風味がさわやかで、美味しい~😋
見た目も美味しいチョコでした。
で、ちょっと気になってググってみたらば、アマゾンで販売されていることが判明。
そして↓の説明文が。

~生産国はポーランドに移動しましたが、 イギリスを代表するチョコレートです。
イギリスのお土産としてもご利用いただけます。
豊潤なオレンジフレーバーミルクチョコレートがまるで本物のオレンジのように一房ずつに分かれます。
味も形も楽しめるユニークなチョコレート!

やっぱり!!
スーパーでよく見かけたチョコはこれだった。
元々はイギリスだったのですね。
オレンジと言えば、これもジャンクな甘さだけど以外と美味しかったことを思い出した。

b0346378_20390529.jpg



http://www.mcvities.co.uk/products/jaffa-cakes
この謎の動物が気になるけど・・・(^-^;
グラスゴーの住宅街にある小さなコーナーショップで、友達にすすめられて買ったものです。
あ~渋めに淹れた紅茶と食べたい・・・!
イギリスのスーパーであれこれ物色したい・・・!
安月給の今、海外旅行なんてとんでもないけれど。
実は先週末、久々に飛行機乗って沖縄行ってきたのですが
やっぱり旅は楽しいなぁ、としみじみ感じました。
しかし、おみやげあれこれバンバンと買えるお金がなく
結局、やちむんの小皿と職場へのちんすこう程度くらいしか買わずじまい。
今の楽な仕事もいいけれど、もっと働いて稼がないとな~。



[PR]
by greatglory728 | 2016-02-11 20:53 | 美味しいこと | Trackback | Comments(2)

b0346378_17411405.jpg


なんだか背景がおかしな色になっちゃってるけど・・・(^-^;
今日、久々にモスバーガーへ行ってみたら嬉しいことがありました。
環境活動の一環として、
ドリップ済みのコーヒー豆を無料でお持ち帰りできるようになっていたのです!
何に使うかと言うと、「脱臭材」だそう。
靴箱やおトイレ、猫除けに草花の根元に置いても良いそう。
(コーヒーの匂い、猫は苦手なんだね)
入口近くに、可愛らしく布に包まれて篭に入っていました ^^
他にも、
店先で育てているパンジーやハーブ類を間引きしたものや
トレーペーパーを再利用したエコバッグまで!
最初店に入った時、「このグリーンは売り物??」と目にとまったのですが
値段も書いていないし、なんだろう・・と。

その疑問は食事をしている時に判明しました。
各テーブルに、クリアホルダーが置いてあり
おススメ商品やら、新発売の予告が入っていたのですが
後半は、その店舗独自のページになり
力を入れていることなどが紹介されており
取り組んでいる環境活動として
上記のことが書かれていたのです。
ドリップ後は捨てるだけのコーヒー豆、
ほとんど汚れていないトレーのペーパー、
まだ楽しめる草花たち。
これらをお客様にプレゼント。だから値段がなかったんだ!
草花はお一人3つ程度、消臭剤やバッグは1つまでということで
今回は消臭剤をお持ち帰りしました。
接客もとても丁寧だし、バーガーも美味しくいただいた後で
思いがけず嬉しいお土産までもらえて、ラッキーな気分に (*^^)v

モスバーガーは、小さい頃たま~に連れて行ってもらえる素敵なお店でした。
内装も温かみがあって、素材にもこだわっているところが母も好きだったようで。
いつも行っていたお店がなくなってからは、すっかり行かなくなってしまい
時々都内で見かけた時に寄るくらいでした。
今日は、地元だけど少し遠い店舗へはるばるチャリで行ったけれど
ますます好きになりました (#^^#)
こういうこと、ほかの店舗でもやっているのかな?
今度会社帰りに別のところに寄ってみようと思います。



[PR]
by greatglory728 | 2016-02-03 18:12 | おでかけ | Trackback | Comments(2)