2014ドイツ・UK旅 6/4 その2

b0346378_15593855.jpg
6/4(水)

スカイ島暮らしの博物館 Skye Museum of Island Lifeは
野外に、昔の住居を再現した博物館。
すぐ近くには海もあるとてもいい場所だった。
£2.5を支払って、4つくらいある萱葺き屋根の住居を一つづつ見て回る。
鍛冶の家、などなど。
ホースカラーやミルク瓶、織物などが展示されており、
当時どんな暮らしぶりだったのかよくわかる。
冬はさぞかし寒くて厳しい生活だったのだろう。
初夏の今でも風が吹くと涼しいのだから。
モノクロの当時の風景写真を見ていると、当然昔のものなのだけど
今とかけ離れて違うようにも感じなかった。
日本だとガラリと変わってしまいそうだからかな。

b0346378_16023255.jpg
b0346378_16021045.jpg
b0346378_16073393.jpg

b0346378_16021822.jpg

b0346378_16015101.jpg

b0346378_16014232.jpg

b0346378_16020135.jpg

b0346378_16032506.jpg

b0346378_16031280.jpg

b0346378_16033486.jpg

博物館を見たあとは、近くのセメタリーを見学。
地球の歩き方によると、
「ボニー・プリンス・チャールズを助けたフローラ・マクドナルドの墓」とのこと。

バスが来るまでは、車道沿いを少し歩いてみた。
近くの民家の軒先ではフリーレンジの卵や、薪が売られていた。
田舎ならではの、ほのぼのした感じ ^ ^
b0346378_16040395.jpg

気持ちいい青空
b0346378_16134383.jpg

海も美しかった
b0346378_16142250.jpg

淡い色合いの山野
b0346378_16135866.jpg

一方通行のため待機?スペースがたくさん

b0346378_16210592.jpg

無人販売ですな
b0346378_16294369.jpg

                     牛たちもの~んびり

バス停には幸い、ちゃんと椅子があったので少し休めてよかった。
あたりはカフェもな~んにもないから ^ ^;
マイカーやレンタカーで来る人ばかりで、バス停で待つ人は私以外皆無 ^ ^;
お天気いいから良いけどさ、雨だったら悲惨な気持ちになりそう。
b0346378_16221175.jpg

簡素なバス停
b0346378_16215086.jpg

昔からありそうなポスト
b0346378_16220028.jpg

            この部分、郵便局の人が都度変えてるんですかね?

帰りのバスはまたUigを経由するコースにした。
Uigより先はどんな風景があるのか見てみたかったから。
例によって運転手はあの人(笑)。
むこうも覚えていたようで「朝、一日券買えばよかったのに」と言われた ^ ^
b0346378_16272597.jpg

                     対岸からUigを眺める

楽しみにしていた車窓の風景だけど、気づいたら寝ていてポートリーに到着。。
下車時も運転手さん「お金節約できるから明日は一日券買いなね~」。
ううっ、明日はもうポートリー離れるんだよ(涙)。
どうもありがとう、と礼を言ってバスを降りた。

さて今日の晩ごはんは何にしよう?
昨日はちょっと値が張ったからなぁ。
アジアなものが食べたくなりFat Pandaというテイクアウェイ店へ。
おお~けっこうお客さんがベンチで待っている。
メニューを見るとそこそこ値段がしたので安めの
Boiled Rice with Sweet & Sour Sauceというのを頼んでみた。
どんな代物かも知らずに・・・。
熱々のアルミケースを抱えてホステルに戻り、いただきま~す!
とフタを開けたら・・・。
単なる「甘酢あんかけのっけごはん」だった!
いやまぁその名のとおりだからウソではないんだけど。
なんていうかもうちょっと「具」があるかと期待していたので。。
おかずを他に買うべきだったわ - -;
それでも久々のお米とアジアンな味付けで、思いのほか食べられた。
持参の玉ねぎスープも飲むとお腹いっぱい。
b0346378_16285084.jpg

ふとっちょパンダ(笑)
b0346378_16274767.jpg

                おかずなしの本日の夕食(パンは食べず)


部屋へ戻りシャワーの用意をしていたら、
どこからともなくバグパイプの音色が聞こえてきた。
今,バスルーム空いてるから入りたい・・・。
でもこの音を聞くとムズムズしてきてたまらん・・・!!
そう思ったらもうカメラを引っつかんで外へ出ていた。
バスターミナルすぐ側の広場で子供たちが輪になって演奏しており、
まわりをぐるっと観光客が囲んでいた。
何ともいえない音色が大好きで、毎回聞くたびに感動で涙が出てきてしまう。
やっぱりいいなぁ~。
異国の民族楽器だけどまるで自分の国の音楽のように感じてしまう。
なんか心のどこかで気持ちが繋がるような感じ。
小銭の財布をベッドに置いてきたことに気づき、取りに戻ってチップもあげた。
ポートリー最後の夜にバグパイプを聞けて良かったなぁ。
b0346378_16275851.jpg

頑張って演奏中♪
b0346378_16280841.jpg

先生に指導を受ける男の子
b0346378_16290289.jpg

                青いベストとグリーン系のキルトがシック


宿へ戻ると、ルームメイトが変わっていた。
今日も6人満員だ。
シャワー後いつものとおり日記をつけていると、
上段にいる子が、ベッドに腰掛けて足をブラブラ。
え~と私の頭すぐ横なんですけど。。
別にぶつかってはいないんだけど、土が落ちてこないかヒヤヒヤ。
土足文化の人たちと同室だと、ちょっとしたことが疲れる。
どこのホステルでもみんな平気で、
タオルやら服やら小物を床に広げて歩き回っているのが
潔癖の私には信じられなかった。
ベッドの上でやればよくない??
私が潔癖すぎるのかもしれないけど ^ ^;
さて、明日はポートリーを離れてSligachanへ移動だ。
お天気良ければ湖のほとりを歩こう!




[PR]
by greatglory728 | 2015-01-22 16:47 | | Trackback | Comments(2)

b0346378_18270280.jpg
2015年になりました。
昨年ブログを見にきてくださった方々、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します ^ ^

昨年は仕事を辞め、旅に出、職を探し・・・という一年でした。
できれば年内に仕事に就きたかったけれどまだ無職。
正社員で仕事したいんですけどやっぱり厳しいですねぇ。。
どこが景気回復だよア〇さん・・・。
このまま無職状態が長引くのも考えものなので、
そろそろ紹介予定派遣でやるかな、、

ドイツ・UK旅行記も、
残すところあとわずか。
・スカイ島(1日)
・フォートウィリアム
・ラノッホムーア
・グラスゴー
・ロンドン(3日)
・・・ってけっこうあるな ^ ^;
運よく就職できたら更新速度もガタ落ちすると思いますが、
楽しみながら続けていけたらいいなぁ。
ノルウェー旅行記とかもできればやりたい。
旅行以外ではあまり写真を撮らなくなってしまったけど
今年はもうちょっと頑張ろうかなとも。
日本国内のことも記事にしていければと思いますがどうなるやら。

写真:2013年元旦 ウェールズ近くのHay Bluffにて。



[PR]
by greatglory728 | 2015-01-01 00:00 | ごあいさつ | Trackback | Comments(2)