b0346378_15345199.jpg




2003年は何をお土産に買っていたのかな~
ということで、振り返りです。
なのですが・・!
一番思い出深いはずの
ケンブリッジで買ったショートストールの画像がなく (つд⊂)エーン
ついでに、チェルシーのマフラーもない!
この時、あまり記録写真を残していなかった模様 (;´Д`A ```
ということで、簡単にいきまーす。

b0346378_15365986.jpg


Bootsのシャワークリーム(同僚女子に)

b0346378_15372954.jpg


habitatのタオルハンカチ(同僚男子に)


あっ、habitatと言えばマグカップも買ったはずなのに。。

b0346378_15380153.jpg


ウールワースのラッピングペーパー

b0346378_15390817.jpg


マーケットで買ったストール(大おばに)

b0346378_15393590.jpg


手作り石鹸(と貝殻型のケース)

b0346378_15400802.jpg


ポートベローで買ったレースの敷物


一緒に買ったはずのクッションカバーも写真なし。
どうして?


b0346378_15405926.jpg


ギネス(父に)

b0346378_15413116.jpg


お菓子いろいろ
M&Sのショートブレッド、パッケージ変わってた。

b0346378_15421249.jpg


Bootsの洗顔フォーム、おまけのフィルムなど

b0346378_17032710.jpg


チェルシープログラム

b0346378_17040628.jpg


ロンドンアイマップ

右端にある4つの見出しを引いてみると・・

b0346378_17051882.jpg


東西南北にどんな建物があるかわかります!

b0346378_17062857.jpg


West Anglia Great Northern鉄道時刻表


これはお土産とは言えないけど(笑)
可愛いデザインでお気に入りです。



と、小物ばかりで特に面白みもない内容でしたが
以上です。
ストールとか、後から撮ろうとして
きっとそのままにしちゃったのかなー。

さて、次の旅行記のことですが。
前から言っていたアイスランド(2007年9月)にしようと思います!
10年も前の話だけど
今でもとても強く印象に残っている場所。
9月なのに、朝方はマイナスにもなった
涼しいを通り越して寒かったあの日を振り返っていきます。
今、関東地方はずーっと雨続きで
8月に入ってからまともに太陽が出ていない状況。
(8月半ばにコレを書いています)
暑さもすっかりどこかへ行ってしまったようだけど
旅行記が始まる頃には、残暑があるかどうか。
暑ければ、少しはアイスランドの思い出で
涼むことができるかなーと思います(笑)
滝の写真たくさん載っけます!


[PR]
by greatglory728 | 2017-09-04 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_17485405.jpg


さよなら、ロンドン


3/25(火)

ホテルで最後の朝食をとり、旅行会社の送迎車に乗り込んで出発。
キングスクロス駅前を通る時、
車窓から、朝の通勤風景が見えた。
これがいつもの景色なんだろうけれど
私はもう帰国しなくちゃいけないんだ・・(ノД`)・゜・。
ハイドパークの中を通る。
犬の散歩をしている人が羨ましい。

b0346378_17533190.jpg


親子でお散歩


b0346378_17541320.jpg


URLが短い~(笑)


空港でチェックイン。
心配していたスーツケースの重量は、20kg強で制限ギリギリ。
離陸は、給油に時間がかかっているとかで
1時間遅れるとのこと。
復路だし、まったく気にしません!
が、、往路と同じく鼻水がまた出始め・・(涙)
ううう、ティッシュが足りるかしら。
10時間以上もこれからあるのに。。
やっと出発すると、どんどんイギリスの大地が
小さくなっていく・・・。
今度はいつ来れるかな。

b0346378_17593321.jpg


お隣はエアカナダでした


外をボンヤリ眺めながら、
小腹が空いたので、昨日ケンブリッジで買ったマフィンをパクリ。
昨日のことがもう遠く感じられる。

b0346378_18004660.jpg


ケンブリッジの味

b0346378_12072826.jpg


久しぶりの和食


続いて夕食は、ヴァージン名物の松花堂弁当をチョイス。
ご飯が固めだったけど、まぁこんなもんかな。
相変わらず鼻の調子は悪くて苦しい。
映画見てると時間が経つのが早いことに気付き、
ロビンウィリアムスのストーカーと
ハリーポッターを鑑賞。
ハリポタの途中で寝落ち。
機長がだいぶ頑張ったようで
遅れはほとんどなく、ほぼ定刻どおりに成田に到着した。

今回は、電車に乗って遠出できたし
少しだけど一人歩きもできた。
夏、秋のイギリスも見てみたいし、
もっと長期間滞在したい。
できたら一人旅もしてみたい。
まだまだやりたいことがある!と強く思った2003年の春でした。



[PR]
by greatglory728 | 2017-09-01 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_12191656.jpg


old house



3/24(月)

そしてやって来たケム川!
川はさらさらと流れ、
岸辺の桜は満開という素晴らしいロケーション。
そして名物は、学生が漕ぎ手のボート。
客は寝そべっていて、実に気持ちよさそう。。
しかし水面ギリギリで水しぶきが飛んできそう。

b0346378_13221879.jpg

b0346378_13230336.jpg

b0346378_13233720.jpg

b0346378_13242207.jpg


ケム川の風景


川沿い散歩をしばらく楽しんだら、
JESSOPSへ立ち寄り。
どうもカメラのことが心配だったから
現像に出してみることにした。
全然写ってなかったらショックだ・・(-_-;)
仕上がりまで1時間。
結果はいかに??

b0346378_13263409.jpg


街の写真屋さん


あとは、Bootsやウールワース、セインズベリーを覗いて
お土産探し。
で、再びJESSOPSへ戻り
ドキドキの受け取り。
結果、写りに問題はなくてホッ。
それから待ち合わせ時間まで、
特にアテもなくブラブラ。
やっぱり建物ウォッチングが楽しい!

b0346378_13323446.jpg

b0346378_13375706.jpg

b0346378_13384348.jpg



Aちゃんを待っている間は、ちょうど夕刻ということもあり、
家路へと急ぐ人がバスを待っていた。
これがロンドンだと忙しなさがあって
そうは感じないんだろうけれど
地方の夕暮れ時って独特の雰囲気があった。
懐かしいような寂しいような。
みんなは家や寮があるけど
私はこの国で帰る場所ってないんだよな、と。
(ホテルならあるけど)
Aちゃんは、元ホームステイ先ファミリーと楽しい時を過ごせたようで
パパさんは、友達(私のこと)も連れてくれば良かったのに!と
言ってよーとのこと。
一人歩きも良かったけど、
イギリスの一般家庭にお邪魔することなんて
なかなかないことだから、行ってみれば良かったかも
と今更惜しい気がしてきたり・・(笑)

b0346378_13394674.jpg


さて、そんなこんなでそろそろロンドンへ戻ることに。
夕暮れ時の駅舎も撮りたかったけれど
ちょうど17:50発の列車が来ちゃったので、慌てて乗車。
ホームに立つ初老の駅員さんは、
淡い紫色の制服姿で
胸ポケットには花があってとても素敵。
こういう感覚って日本にはない・・。

b0346378_13372609.jpg


車内でPG♪


電車内で紅茶を飲むことも憧れて(笑)いたので
ワゴンが回って来た時には、すかさず注文。
特急でもないのに、ワゴンが来るのは嬉しい!
ミルクを二つもくれたので
かなりクリーミーな紅茶になったけど
歩き回った体に美味しかった。
紫色に染まる美しい田園地帯の夕暮れを眺めていると
だんだん薄暗くなってきて、
キングスクロスに到着する頃には真っ暗に。

b0346378_13442483.jpg


ロンドンの夜


一度ホテルに戻り荷物を置いたら、
昨日の、タイ料理を出すパブへ再び出掛けた。
が、この日はレストラン自体は開いていたが
予約なしではダメとのこと!!
せっかく来たのに・・・Σ(゚д゚lll)
すっかりタイ料理の気分だったから
今更別の所を探す気力もなく、テイクアウェイすることに。
ホテルに戻るまで冷えるだろうけど。
去年に引き続き、最後の夜ちゃんと外で
食事できず、残念。

b0346378_13503709.jpg


写真暗いけど、花が沢山飾られている店構え


ホテルに戻り、ポークと野菜の炒め物で晩ご飯。
辛さはなく、あんかけがかかった感じが
タイ料理というか中華っぽかったが
味はヨシ!
ご飯も別のトレーにギッシリ入っており、
量的にも満足だった。


b0346378_13534433.jpg


最後の晩ご飯


さて、明日は帰国日。
お土産がだいぶ重そうだけど
スーツケース何キロだろう・・



[PR]
by greatglory728 | 2017-08-26 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_15152906.jpg


陽光の路地裏


3/24(月)

ランチ後に向かった先は・・・

b0346378_15172816.jpg



b0346378_15175875.jpg


The Cambridge Cheese Company


チーズショップ!
目の覚めるような青色のドアや窓枠に、
レトロな自転車がお洒落な店。
お土産用のチーズは、マイルドなタイプにしてみた。

b0346378_15204336.jpg



b0346378_15205780.jpg


お店オリジナルの自転車

b0346378_15213672.jpg


お店のある路地


ここで、Aちゃんは元ホストファミリーのお宅へ。
私は一人散策することに。
最初、一人は危ないし一緒に来ていいと言ってくれたのだけど
遠慮させてもらったのでした。
行ったところで喋れないのもあるし(^-^;
何より、一人歩きができるかやってみたいというのもあって。
いつか一人旅したいし、その準備というか。
散々気を付けてね!と心配され(笑)
1時間後に郵便局前で会うことにした。
今思えば、携帯なしの状態での待ち合わせって
けっこうスリリングだったかも。。

そんなんで、少しドキドキしながら
一人歩き開始!
とりあえずケム川目指して歩いてみるか。

b0346378_15255778.jpg



b0346378_15271965.jpg



b0346378_15274093.jpg


ケンブリッジの風景いろいろ


ケンブリッジは、絵になる風景がとても多くて
一人ともなると、遠慮なしに
ジャンジャン撮りまくる(笑)
特に古~い路地には心惹かれた。
あと、ここならではと言えば大学関係の建物が多いことでしょうか。
正直、どれがどれだかわからなかったけど。
校章らしきものが門にあれば、そうかな?と(^-^;
どれも立派で荘厳。

b0346378_15302062.jpg


警官と教授??


たぶんこれもそれ関係の場所かと。
青い自転車には大学の名前が書かれてた気がします。
教授かどうかはわからないけど(笑)

写真が多くて・・もう少しケンブリッジ編続きます。。
その5に続きます。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-23 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_14273252.jpg


一杯飲んで・・


3/24(月)

ケンブリッジのシティセンターまで歩いてきた私たち。
おお~なんだかケンブリッジらしい風景が見えてきた!

b0346378_14362392.jpg


坊やも三輪車で観光?


そして見上げるは、King's College Chapel!

b0346378_14314182.jpg


b0346378_14332173.jpg


美しいの一言

b0346378_14414216.jpg


そしていたるところに自転車が

b0346378_17410768.jpg


教会へ・・

b0346378_17424504.jpg


楽器屋のショーウィンドウ
当時の流行りがわかりますなぁ。。


壮麗な建物を溜息付きながら見て歩き
Aちゃんオススメの雑貨屋ARCADIAへ。
外の光が差し込む明るい店内には
ジュエリーや陶器、イラストなどの作品が
たくさん並んでいた。
Aちゃんが好きなお店とあって、
もれなく私の好みにもフィット!
きっとどの作家さんも素敵な人なんだろうなぁと
思わせる。
そんな中、手織りっぽい色鮮やかなショートストールに目を奪われた。
青系とピンク系。
それもいろんなグラデーションの糸で作られており
遠目で見るのと、手に取って見るのとだいぶ違う。
うううっ、、これもの凄く欲しくなってきた。。
プライスを見ると£39.50也。
しがないフリーターの私が買うには贅沢・・(-_-;)
だけどだけど、一点ものらしいし
せっかくケンブリッジで一目ぼれしたんだもの!
ということで、結局お買い上げ~。

b0346378_17510487.jpg


とてもラブリーなお店でした


そろそろお腹減ったね~ということでランチに。
学生がよく集まるというイタリアンの食堂まで
Aちゃんに連れていってもらう。
ガラスケースの中にいろんな惣菜が並んでいて
その中から好きなものを注文するスタイル。
私はラザニアにしてみた。
そうしたら・・↓

b0346378_11412769.jpg


どどーん!!


もの凄い量で来た(;´∀`)
付け合わせの野菜もたっくさん!
これで7£程度だったから
イギリスにしては安いのかな?
少し濃いめだったけど美味しかった。

b0346378_11453479.jpg


どことなくノスタルジックな雰囲気


ただ一つ気になったのが、
少し離れた席にいた男性客が、私たちがお喋りするたびに
ゴホンゴホン!とやたら咳したこと。
彼が出て行った後、
なんか変な感じじゃなかった?と
Aちゃんに聞くと
「うちらが日本人だったからかも」と。
真相はわからないけど、
そ、そうか・・
いつものお気に入りのカフェでくつろごうとしたら
ぺちゃくちゃどこぞの国の言葉がうるさくて
嫌になったのかも (-_-;)
平たく言えば、日本人嫌い。
別に彼に何かしたわけじゃないのにな、と
少し寂しい気持ちで席を立とうとしたその時。
テーブルの上に置いていたカメラのストラップが
引っかかってガシャーーンと床に落下!
やばい!!と、手に取ると
ザラザラ嫌な音がする Σ(゚д゚lll)ガーン
レンズキャップを外すと、フィルターが割れて粉々に。。
でもレンズは無傷で助かった!

b0346378_11534374.jpg


b0346378_11535541.jpg


ケンブリッジのバイクたち
・・とカメラ作動テスト


床に散ったフィルターをかき集めたりして
だいぶ店を出るのに時間がかかってしまった。
が、店を出てすぐ、
なんとAちゃんの留学時代の友達にばったり会うというハプニングが!!
お互い目が点になっており
一拍置いてからハグしていた( ´∀` )
カメラ落としてなかったら
出会わなかったかも。
それなら結果オーライだ。

その4に続きます。


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-20 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)


b0346378_18173958.jpg

ケンブリッジの街角


3/24(月)


私にとって、初の地方都市であるケンブリッジに到着。


b0346378_18190148.jpg


ポストと切手販売機(?)

b0346378_18184567.jpg


ケンブリッジ駅


紋章がワンポイントの素敵な駅を後にして
どんな街なのかな、とワクワクしながら歩き始めた。
と、日本の駅前の風景と同じようなモノが目に飛び込んできた!

b0346378_18181856.jpg


大量の自転車


ケンブリッジは学生の街だから
こんなにも自転車が多いのか?

b0346378_18200754.jpg



水仙の季節

b0346378_18210992.jpg


巨大広告看板


シティセンターまでテクテクと一本道を歩く。
町中と駅がこんなにも離れてるもんなの?と
Aちゃんに聞くと、
イギリスは大抵そうだとのこと。
へ~そうなんだ。

b0346378_18235409.jpg


ケンブリッジのバス


信号待ちをしていた目の前の女子がお洒落で
隠し撮り。。
リメイク風のショルダーバックだった。

b0346378_18252417.jpg


モノクロver.

b0346378_18284115.jpg


シルエットが美しい教会


b0346378_18290514.jpg


黄色みを帯びたレンガ

b0346378_18293216.jpg


美パブ

b0346378_18295500.jpg


イラク戦争について一言どうぞ



その3に続きます





[PR]
by greatglory728 | 2017-08-08 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_14314469.jpg


Ticket for Cambridge


3/24(月)

今日は日帰りケンブリッジの旅をする日!
出発はキングスクロス駅だけど
すぐお隣のセントパンクラス駅を
チラッと見学。
駅周辺は工事中のためフェンスだらけ。
そんな喧騒から内部は一変。
ここは教会?!ってくらいに
古めかしくて暗い。
天井も、もの凄く高いし、モザイクの壁や窓枠の装飾も
かなり凝っている。凄い・・。

b0346378_15104503.jpg


切符売り場

b0346378_15110328.jpg


美しすぎる・・・!

b0346378_15113539.jpg


旅情を誘う

b0346378_15115559.jpg


会社へと急ぐ人々


丸いドーム状の天井が綺麗なプラットホームからは
乗客が次から次へとやって来る。
平日九時半だものなぁ。

キングスクロス駅に戻り、Aちゃんが窓口で切符を買ってくれた。
行先やホームを表示する掲示板も
昔はパタパタと動くアナログだったけど
デジタル式に変わっていたみたいで
Aちゃんは驚いていた。

b0346378_15153986.jpg



近代的になったらしい


改札も何もなく、いきなりプラットホームへ向かうのが
なんとも変な感じ(笑)
ケンブリッジ行きの列車は、9aから出るらしいけど
これがなかなか見つからず。
9bはあるのに。なぜ??
奥の方まで歩いて行ったら、見つかった。
9bの方が手前って、不思議な感じがするのは
私だけだろうか。。
そもそも、一つのホームにaとbがあるってのも (;´∀`)

b0346378_15190111.jpg


モニターできちんと確認しよう!

b0346378_15193110.jpg


キングスクロス駅プラットホーム


初めてのイギリスの鉄道駅とあって
日本のとだいぶ違うな~と、いろいろ感じた。
列車は、黄・赤・青の信号機カラー。
スカイライナーのように
大荷物を置けるラックがあるのが凄い。
座席は、4人掛けと2人掛けの2タイプ。
床がなんとカーペットでびっくり!(;゚Д゚)
これまた日本人には不思議な感覚。

b0346378_15234410.jpg


Red & Greenのカラーリング


出発時刻になると、スーッと列車は動いた。
なるほど、確かにアナウンスもベルもない。
車窓に映るロンドンの風景。
Finsbury Parkは、Oasisがライヴをやったところだ。
だんだんと緑が多くなってきて、
イギリスらしいレンガの家々が、
小高い丘に囲まれているのが美しかった。
牛や羊もそこら中にいるし、
なんて牧歌的なんだろう。
のどかな田園風景が
絨毯のようにバーッと広がるのが
見ていて気持ち良かった。

b0346378_15355941.jpg


列車を待つおじさん

b0346378_15370252.jpg


3月なのに半袖だった青年

b0346378_15445991.jpg


何の畑かな?


どこかの駅で停車中、
隣のホームにいた黒人女性がとても
お洒落で思わずじーっと見てしまった。
紫色のロングスカートに、Gジャンを羽織り
頭にはキュッとスカーフを巻いて
自転車を手にしていた。
そうしたら、私の熱い視線に気づいたのか
バチッと目が合い(笑)
少しはにかんだ笑顔をした彼女。
それがまたチャーミングで・・(*´▽`*)
言葉は交わさずとも、ちょっと心に残る出会いだった。

そうこうしているうちに
ケンブリッジ駅に到着。

b0346378_15530009.jpg


これに乗りました


その2に続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-08-05 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_13544383.jpg


Dark Orange World

3/23(日)

親切なおじさんと別れて、次はmagMAというアート系の本屋へ。
店内のディスプレイもさることながら
ウィンドウもアーティスティック!

b0346378_14074248.jpg



b0346378_14091444.jpg

magMA

b0346378_19562858.jpg


Black Cab


それからTUBEで移動し、オックスフォードサーカスへ。
Aちゃんリクエストでおもちゃ屋の老舗・ハムレイズに来てみた。
私は買い物はなかったから
人間ウォッチング~。
実演販売をやっている店の人たちは、
日本のそれとまったく同じノリで
子供たちと同じくらいのハイテンション。
何言ってるのかわからないけど、
お兄さんとやってみよう!!
うわーー上手だねー!!
なんて感じなんだろうな(笑)
テディベアで遊ぶ子供が可愛くて
ガン見したり。
子供はどの国の子も微笑ましいのぉ(o^―^o)


b0346378_19572599.jpg


ティーブレイクタイム


少し歩き疲れたきたところで、
タイミング良く、お茶できそうな店を見つけた。
GARFUNKEL'Sというファミレス的なお店。
(ロイヤルホストのような・・)
ニューヨークチーズケーキに添えられてきた
生クリームの量に仰天しつつもペロリ。
紅茶もポットにたっぷりなのが嬉しかった。
このお茶タイムで体力気力復活!

まだまだ続くお買い物。
今度はグッジストリートで下車してHabitatへ。
リネン類から家具、キッチン用品、文具など
ハイセンスなものがずらーり。
私はティーポット、アルバム、写真立て
なんかを探したけど
コレというものはなかった。
いや、あっても値段見てやめるというか(;´∀`)
でもせっかく来たから何か欲しい・・。
しつこく探したところ
可愛いマグカップに目が留まり
お値段もそこそこ!
で、お買い上げ。

店を出たところで、若いホームレスがいた。
パッと見はわからなかったけど、
通行人にChange・・Change・・と
呟いているのが聞こえて、ああそうか、、と理解。
よく見たら、服も薄汚れており
キャップもグシャッとくたびれている。
とても疲れた寂しげな顔をしていた。
これがお爺さんならわかるけど
こんな若い人もいるんだ、と衝撃だった。
これもまたイギリスの現実なんだ。
Habitatの店内とまるで違う世界。。

b0346378_20012220.jpg


王冠マークが可愛いKings Cross駅


重くなった荷物を置きに一度ホテルへ。
さて、今晩の食事は
ノッティングヒルにある
タイ料理を出すパブを第一候補に、
第二候補には、ベイズウォーターの
インド料理店を選んでおいた。
身軽になって再び街へ繰り出す!

古い煉瓦造りの壁が美しいノッティングヒルゲート駅は
夜になると、オレンジ色の灯りがまた綺麗だった。

b0346378_20422249.jpg


Nottinghill Gate Station at Night


不動産店や、アラブチックな照明を扱う店などが
立ち並ぶエリアにパブはあった。
まわりは静かだけど、ここだけ異様に熱気がある (;´∀`)
店内はお客でいっぱい!
奥にあるレストランまで行ってみたら
日曜はクローズとのこと・・・。
ハイ残念!ベイズウォーターへ行きましょう!
STANDARDという名の店で
マトンカレーとライス、ラッシーを頼んだ。
ライスには、ナッツや野菜も入っていて、
どれもとても美味しかった。
お値段もお手頃だから
「ここはデザートもいこう!」となり
マンゴーシャーベットまでいただいた(笑)
これで£8程度だったから大満足!
(このSTANDARDも今はない模様・・)

明日は電車に乗って遠出。
ケンブリッジまで行きます。



[PR]
by greatglory728 | 2017-08-02 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(2)

b0346378_20292774.jpg


Jubilee Market

3/23(日)

ロンドンアイ乗車後に向かったのは
コヴェントガーデン。
そして1年ぶりに、ロンドン交通博物館のショップへ。
去年買ったマグカップはデザインが変わっていた。
今より前の方が好みなので、買っておいて良かった~(;´∀`)
それから近くのJubilee Marketをブラブラ。
ファッジや手作り石鹸なんかを購入。
石鹸は一つだけ買うつもりだったけど
三つ買うと、貝殻型のバスケットに入れてくれると知り・・
ハイ、三つお買い上げ~(笑)

b0346378_20370651.jpg


チーズ屋

b0346378_20373876.jpg


石鹸屋


それから、目を惹いたのが
↓のストール屋さん。
色とりどりのストールが鮮やかなうえに
この美人さん!
大おばに良さそうな色合いのストールを1枚買った。

b0346378_20372651.jpg


ストール屋


ランチは、屋外のマーケットで買ったパンと
スタバのマキアート。
今日も広場は、大道芸人と観光客で賑やかだった。

b0346378_20401034.jpg


難易度高そうな一輪車もあるねー


それからレスタースクエア方面へテクテク。
STANFORDSは、シックな店構えで素敵だった。
店内に入るとずらりと並んだ地球儀がお出迎え。
店内もクラシックな雰囲気で◎
ここでは、ロンドンの風景を切り取った
モノクロのポストカードをお土産に買った。

b0346378_20511408.jpg


古き良き佇まい


あともう一軒、行きたい本屋がこの辺りにあるはずなのだが
これが見つからず。
メモの住所を眺めていたら
Can I help you ?
の声が上から降って来た。
見上げると、背高の優し気なおじさんが
Sainsbury'sの袋をぶら下げて立っていた。
これが親切な人で、STANFORDS店内まで行って
聞いてきてくれたのだが
結局は、店の所在わからず。
別の店に変わってしまったのかもね、とおじさん。
店には行けなかったけど、
おじさんの気持ちが嬉しい出来事だった (*^_^*)


その3に続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-07-30 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)

b0346378_21292163.jpg


London Eye♡


3/23(日)

朝食をとったら、ロンドンアイに向けて出発~
今日もいい天気。


b0346378_21311846.jpg


なんだか可愛い消化ホース入れ

b0346378_12055067.jpg
Bus Stop

b0346378_21304420.jpg

b0346378_21310552.jpg


THE WATER RATS


最寄り駅ウォータルー駅は、ユーロスターの改札もあり大規模。
ここから電車一本でヨーロッパ大陸と繋がっているんだから
いやはや何とも羨ましい限り!

b0346378_21321013.jpg


ガラスの天井が明るい

b0346378_21325704.jpg


ゴミ入れすぎでしょ


ロンドンアイはまだ10時とあってか、観光客もまばら。
おかげで5分と待たずに乗れた!
間近で見るとゴンドラはかなり大きく、全面ガラス張りで美しかった。

b0346378_21332832.jpg


カプセル型


扉が閉まると、ゆっくりゆっくりと高度を上げていく。
道行く人たちがどんどん小さくなって・・

b0346378_21341645.jpg


さっきまであそこら辺にいたよね


眼下にはテムズ川が揺らめいていて、
チャリングクロス駅が大きく見えてきた。

b0346378_21351625.jpg


チャリングクロス駅方面

b0346378_21354036.jpg


スポンサーはBA

b0346378_21360106.jpg


窓が大きくて見やすいね


南方面にはビッグベン!
ちょっと趣向を変えて↓

b0346378_21364085.jpg


モノクロのビッグベン


近くを通るダブルデッカーやブラックキャブがオモチャのよう。
可愛い( ´∀` )

b0346378_21371976.jpg


ミニチュア・・


ワーワーキャーキャーしていると、
一つ前を行くゴンドラに乗っている少年と目が合った。
ニコニコと手を振ってきたのに対して、私も思わずお返しを(^▽^)/

b0346378_21375725.jpg


とても美しいデザイン

b0346378_21382018.jpg


楽しい空中散歩


一周するのに約30分かかったから、どれだけ大きい観覧車なのか
お分かりいただけるかと・・(;´∀`)
予想以上に楽しい時となりました。

その2に続きます


この春(2017年)には、写真にも写っている
ウェストミンスター橋でテロが発生してしまいました。
その後も、
マンチェスターや、ロンドンブリッジ、バラマーケット
と、過去訪れた所が次々と狙われている。。
心が痛むばかりです・・(ノД`)・゜・。
2003年当時はイラク戦争。
旅行中も、
イギリス人兵士の死を
さかんにニュースや新聞で目にしました。
時を経て、また新たな事件で悲しみにくれるとは・・
もうこれ以上、こんなことはゴメンです。

b0346378_20365830.jpg


駅近くに貼られていたポスター



[PR]
by greatglory728 | 2017-07-27 11:00 | 旅 2003 UK | Trackback | Comments(0)