2017年 03月 14日 ( 1 )

2002 ロンドン旅 2/15 その3

b0346378_20064007.jpg


VICTORIA駅


2/15(金)

次も旧型のバスで移動。
少し南下してSloane Squareへ。
今度は2階にあがってみた。眺めがいい!

b0346378_20080479.jpg


PETER JONES


Peter Jonesというデパート(?)でセーターをみたかったので
来てみたわけだが
(地球の歩き方にオススメとして載っていた)
あら、けっこうミセス向けなのかな・・?
Harvey Nicholsの洋服売り場とだいぶ雰囲気が違う( ´∀` )
お客も庶民的なおばちゃまが多いような。
でもちゃらついた感じがなくて静かでいい感じ。
シンプルなざっくりとしたセーター£25を買ってみた。
手芸しないくせに何故か毛糸売り場も見た。
リフトの扉が開くと、色とりどりのカラフルで美しい毛糸がお出迎え!
天井近くの小窓からは、冬の穏やかな日差しが入り込んできて
なんとも暖かい空気が漂っていた。
Harvey・・が伊勢丹だとしたら、ここはどんな感じなのかな?

駅に行く前に、WH Smithでロンドン地図もゲット。
A-Zは大きめサイズしかなくて、ミニサイズはWH Smithオリジナルのしかなかったけど
赤い表紙が可愛らしくて、今も現役です(o^―^o)

次は、ロンドンど真ん中のPiccadilly CircusへTUBEで移動。

b0346378_20090236.jpg


アルミチックな外観のSLOANE SQUARE駅

b0346378_20110803.jpg


このTUBEサイン、大好き!

b0346378_20131959.jpg


Sigur Rosのポスター!

b0346378_20140496.jpg


エスカレーターが凄く長い

b0346378_20144089.jpg



b0346378_20145868.jpg


パプリカ色のPICCADILLY CIRCUS駅


ロンドン地下鉄駅構内のエスカレーターは
止まる人は右側・急ぐ人が左側
と、日本(東京)と真逆。
慣れるまでは、しょっちゅう左側に止まっては
後ろから「Sorry!」と言われることがあった。
大阪はロンドン(つうか英国)と同じ方式なんですよね~。
誰がどう決めたんだろう??
線路の方から、丸いドームの天井まで届きそうな
ド迫力の大きさのもの。
エスカレーター脇にある小さなサイズのポスタータイプ。
どの広告も見ていて面白くて
ついつい眺めてしまった。
(マナーを促す、Love is・・シリーズが好きだったな。
後日写真で出てきます)
どの駅も、それぞれのカラーがあって
それもまた楽しくて楽しくて。
カメラのフィルムがどんどん消費されていきます。。

b0346378_20163088.jpg



b0346378_20260417.jpg



b0346378_20263649.jpg


夜のPiccadilly Circus
(3枚目はエロスの像なんだけど、見えないね。。)


地上に出ると、かの有名なエロスの像やネオン広告が!
ロンドンの画っていうとまずココが出てくるから
一度は見ておきたかった( ´∀` )
が、人出がもの凄くてスリが怖かったし
Fortnum & Masonの閉店まであと30分だったので
さっさと移動した。


その4へ続きます


[PR]
by greatglory728 | 2017-03-14 11:00 | | Trackback | Comments(2)