2017年 02月 27日 ( 1 )

b0346378_11223586.jpg



いつもの月イチ神保町クリニック通い。
この間は、こんなお店に行ってみました。
(元)鶴谷洋服店
http://tsuruyayoufukuten.blog.fc2.com/
以下、ブログより抜粋させていただきました↓
---------------------------------------------
以前は、戦前から三代続いたオーダー紳士服店でした。
当時の面影を残す店構えや、店名は変え難く、
「元・鶴谷洋服店」として営業いたしております。
テーラー時代に仕入れた羅紗(ラシャ=毛織物の紳士服地)を使った小物のほか、
古雑貨・古本・古着を扱っております。
主に、金・土・日曜・祝日の午後に営業いたしております。
---------------------------------------------

神保町に通うようになって、早2年。
なのに、ここを知ったのはたった1か月ほど前(笑)
雑誌の東京雑貨屋特集で知ったのです。
紹介文読んだだけで「これは・・好きかもしれない」とビビッときて
実際行ってみたら、ビンゴ!!
昔ながらの、小さいプラ石鹸ケースやら
カラフルなデザートフォーク、
懐かしのアニメが描かれたお箸、
花柄のお鍋、などなど。
古本も、女性好みな絶妙なセレクト具合。
店内には、昔の流行歌らしき洋楽が静かに流れており
店の奥には小さな和室があり、
そこで店主や仕事関係の人(?)が
和やかにお喋り。
おばあちゃんの家にフラッとやってきたような雰囲気。
湯飲みがかけてしまっていたので、新しいのを探していたんだけど
ここでちょうどいいものを発見。
ナルミ製でフタ付きの渋可愛いこの子↓

b0346378_11331942.jpg

b0346378_11334204.jpg

b0346378_11340118.jpg


後姿はドングリのよう(笑)


あと、前髪がジャマで今すぐにピン留めが欲しかったところで
見つけたこれ↓

b0346378_11352000.jpg


なんと100円!


そして、2年ほど前、長野善光寺近くの本屋で
買おうかどうか迷っていた
ほしよりこさんの「山とそば」(ハードカバー)が
文庫本で売られていたので、飛びついた!

b0346378_11373491.jpg

b0346378_11374725.jpg


定価より10円だけ安い

酉年ということで酉モチーフものもいくつかあり、
ガラスのこんな小物入れも買ってみた。

b0346378_11412782.jpg


鶏のお腹に卵があるみたい

どれもお手頃価格なのが嬉しかったです。
日本のものたちだからかな?
お洒落なレトロ雑貨屋さんで
いいなと思うのを見つけても
値段見てビックリってのがありますもんね。。
そして、古着のコートやストールも安かった!
でもこの後用事があるので、これ以上荷物を増やせず。
今度は、ちゃんと見てみようと思います。
和室入口にあるレジ前に座っていた店主と店員さんが、
商品一つ一つを丁寧に包んでくれました。
店主(上記ブログ参照:3代目の甥っ子に当たる方)は
きっちりスーツを着こなし、でも足元は下駄で
佇まいも素敵でした。
ブログ内「としドンが行く」もいい味だしてます(*^_^*)

ショーウィンドウも素敵だったので、
許可をいただき撮りました。

b0346378_12041738.jpg

b0346378_12043380.jpg

b0346378_12044843.jpg

b0346378_12050149.jpg

b0346378_12051990.jpg

b0346378_12053881.jpg

b0346378_12055707.jpg



反対側の建物が写りこんで上手く撮れませんでしたが。。
とにかく、日本ものレトロ好きにはたまらない空間でした。
そして、母の田舎の家の整理をする際は、
私もお供したいな・・とフと思いました。

b0346378_14120289.jpg


お店脇の横道より

お店の裏側(=和室がある部分)は鶴谷さん家です。
昔から変わってないであろうこの風景もまた素敵でした。
この路地にまた、いい感じのレトロ喫茶があるので
次回潜入してみようと思います。
ああ、なんて神保町はいいとこなんだろ。


[PR]
by greatglory728 | 2017-02-27 11:00 | おでかけ | Trackback | Comments(2)