2007 アイスランド旅 9/20 その2

b0346378_10583249.jpg



チョルトニン湖 秋の小径


9/20(木)

港を後にして、目指すはチョルトニン湖。
一国の首都のど真ん中に(少し外れてるけど)
なんと湖があるのです!
その道すがらも、建築ウォッチング。
どれもこれも可愛い。

b0346378_11025203.jpg


b0346378_11030982.jpg


ユニリーバのロゴみたい

b0346378_11041869.jpg


あまり精巧とは言えない銅像(笑)


湖は、すぐに対岸が見えるほどの大きさで
サクッと一周できるコンパクトさ。
正確には「湖沼」というみたい。
(Wikipediaより)
木々はちょうど色づいてきており、まぁ綺麗だこと!

b0346378_11075147.jpg

b0346378_11091799.jpg


どこも秋色に


植物もどこか独特に見えるような。
って日本にも普通にある種類かな?(-_-;)
疎くてワカリマセン・・
物珍しく見えて、バシャバシャ撮った。

b0346378_11120081.jpg


雨上がりでキラキラ


そして、外国あるあるなのが
水際に何の柵もないこと。
段差すらないから、ちょっとよそ見をしたり
夜間酔っぱらってフラついていたら
簡単に落ちそうな感じ。
「なんか死体沈んでそうでない?」
「落とし物も多そうだね」

b0346378_11133227.jpg


このフラットさ、伝わるでしょうか

b0346378_11143279.jpg


対岸には教会が見える

b0346378_11151252.jpg


カモや白鳥の憩いの場でもある

b0346378_11155513.jpg


どの子も丸々していた


そして、畔には市庁舎があった。
それがこれ↓

b0346378_11162727.jpg


水上に建つ市庁舎!


なんて斬新な(笑)
防蝕がきちんとされているのでしょう。
コンクリート打ちっぱなし系のクールな建物に入ってみると
館内はあったか。
暖房がもう入ってるんだなぁ。
まだ日本はセミが鳴いてるってのに・・
湖に面してカフェがあり、
夕暮れ時なんか良さそう。

b0346378_11202286.jpg

b0346378_11203797.jpg



窓ガラス一つとってもこのセンスの良さ


さて、今度はハトルグリムス教会を目指そう。
あたりにビルなんかないから、
背高の教会は、どににいても割とよく見える。

b0346378_11234640.jpg


レイキャビクの秋

b0346378_11241970.jpg


市バス停留所


その3に続きます


[PR]
トラックバックURL : http://greatglory.exblog.jp/tb/27264638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Saori at 2017-10-19 18:42 x
PGさんこんにちは~!
アイスランド旅行記楽しませてもらってます!!!
アイスランドってなんだか氷と荒野のイメージだったんですけど、緑いっぱいだし、建物がカラフルで綺麗だし、全然想像と違ってたーってびっくりしてます。
やっぱりいいなあ、一度行って見たいですよ。
今月号のTransitという雑誌がアイスランド特集だったので、日本から送って貰いました。
こういうの見て、PGさんの旅行記読ませてもらうと、ますます行きたい~って思っちゃいます。
Commented by greatglory728 at 2017-10-20 12:48
> Saoriさん
コメントありがとうございます!
街自体はこんなにカラフルなんですよね~。
空港周辺の荒野との対比がすごいです^ ^;
Transit!
私も本屋で読みましたよ~♪
あの雑誌、写真も綺麗だし読み応えありますよね!
私も読んでいてまた行きたくなってきました。。
by greatglory728 | 2017-10-11 11:00 | 旅 2007 Iceland | Trackback | Comments(2)