2007 アイスランド旅 9/19 その2


b0346378_16311747.jpg


ベンチもお洒落なら

b0346378_16314329.jpg


お手洗いスペースもお洒落!!


9/19(水)

そして迷いまくったのがICELAND AIRのチェックインカウンター。
空港内は工事中だから、
余計にわかりにくいのか、まったく見つからず。
案内所で聞くと、Transfer Centerよーと言われて
やっっとたどり着いた・・。
お店なんかが並ぶエリアの裏側にひっそりとカウンターはあった。
これはわかんないよ。。
ICELAND AIRと書かれたモニターがずらーっと並んでものかと思い込んでいたけど
(よく空港で見る風景)
そんなのなし!
どうやら小さな航空会社がここに全て集まっており、
一括でチェックインしている模様。
番号札を取ってからも、かなり待たされた。
搭乗時間間に合うのかな?
全体の半分くらいしかカウンターが開いておらず、
これがまたイライラさせられ・・。
もしチェックインカウンター自体が違っていて
もう搭乗が始まっていたら?
と心配になり、また聞きに行くも
ここで合っているとしか言われず。
やっと順番が来て、係のおばちゃんが
発券してくれた時は思わず安堵のため息が。
が、次は搭乗ゲートの表示がなかなか現れず(;´Д`A ```
もう疲れたよー!
脚投げ出してベッドで寝たい!
これからまた飛行機乗って移動するだなんて。
遠いな・・アイスランド・・

b0346378_19491598.jpg


そして、やっと表示が出た!!


結局1時間弱遅れの20:35離陸の模様。
機内は3ー2の配列で、
隣は足が凄く長いビジネスマンだった。
エコノミーきつそう~(-_-;)
軽食もお金取られることなく。

b0346378_19542336.jpg


夜9時にごはん (;´・ω・)


おかずトレーの下にあるプリントが
アイスランドらしい火山の写真だったり
チョコレートがアイスランドのメーカーNói Síríus だったり
機内エンタの音楽はBjork特集だったり。
もう少しでアイスランドなんだ!と
ワクワク度が高まってくる。
食後は私らもビジネスマンもグーグー寝た。
気付けば、ガタンガタンと機体が揺れて着陸。
窓には雨粒がツツーと流れていた。
現在のケフラヴィークは22:10とアナウンスが。
あれ、もう0時かと思ってた!
そうだ、デンマークと2時間時差があるんだった。
なんだか得したような気分に。
体はぐったり疲れていたけど、
まだ22時と聞いて、いくぶん気分が軽くなった。

飛行機から出て空港の連絡通路?に出たとたん
空気がヒヤッとした。
おおお、とうとう氷の国に着いたんだ・・・。
空港はシーンとしており、
私たち乗客以外に人は見当たらず。
コペンハーゲンで一騒動あったスーツケースは
無事に手元に。。
ホテルまではFly Busで移動。
当然外は真っ暗。
そして寒い!
日本で言ったら11月くらいの寒さだったか?
オレンジ色の街灯の光が、路面の水たまりに光っていた。
明日からの天気はどうなのかな・・。
23時ちょい前にバスはレイキャビクに向けて出発した。
空港周辺は何もないのか、真っ暗闇。
だけど、道路に沿ってずーっと続く街灯の色がとても綺麗だった。
漆黒のなかに、オレンジの水玉が連なってるような。
あたりは荒野だったのだろうか。
と、今グーグルマップ開いてみたら、こんなだった!

b0346378_20162666.jpg


こ、荒野だ!
(Google mapより)


そんな大地をひた走っていると、
タコベルやOlis(ガソリンスタンド)のネオン看板が
やがてポツポツ見えてきた。
なんかアメリカのロードサイドっぽくもある( ´∀` )
30分ほどでバスターミナルらしきところに到着。
えっ、ここからどうするの?と外を見たら
すぐ隣にマイクロバスが来ていた。
なるほどこれに乗り換えるのね!
ドライバーにHotel Fronと告げ
彼もFronね~と確認。

一回りコンパクトになったバスは
細い路地を行き、
だんだん家やお店が増えてきた。
民家やお店のショーウィンドウからは柔らかな光がもれ、
カーステレオからは控えめにラジオが流れ。
それらがなんだか和ませてくれた。
もう市内に入ったのかな?と目を凝らすと
ハトルグリムス教会が視界に飛び込んできた!
ってことはこの通りが街のメインストリート??
えっっっ、うちの地元とそれほど変わらない規模・・笑
とても小さなな街とは聞いてたけど想像以上。
Hotel Fronはこじんまりとした作りだけど
木目調の壁にはアイスランドの名所らしき
写真がセンス良く飾られ、
床のジュータンもグレーでいい感じ。
お部屋もシティセンターにあるホテルにしては、十分な広さ。
床や家具が木製のせいかぬくもりを感じる。
フロントの女の子はそっけない感じだったけど (-_-;)
というか、建物に入ったら暖かくてビックリ!
そのくらい外は寒いんだ。

b0346378_20111096.jpg


ウッディなお部屋

b0346378_20114607.jpg


モノクロでまとめたバスルーム


そしてそして!
アイスランドのホテルのお湯と言えば・・・( ^ω^)
温泉!!が出るのです~♪
たしかに蛇口をひねると、ふわ~んと硫黄の香り!
シャワーを浴びるだけでも、温泉に浸かってるみたいな気分に(笑)
そして水はキリリと冷たいのだった。
荷ほどきもほどほどにしてベッドに倒れこんだのは
2時頃。
ベッドはフカフカと寝心地良く、
グッスリ眠れた。
もう泥ののように眠った。


[PR]
トラックバックURL : http://greatglory.exblog.jp/tb/27162569
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Saori at 2017-10-03 17:22 x
PGさん、こんにちは~お久しぶりです。
日本の気候はどんな感じでしょう?英国はもうすっかり寒くて風邪ひいてヘロヘロです、、、
アイスランド旅行記3つの記事を一遍に読ませてもらって、ちょっと元気出ました!
ああ~いいなあ、やっぱり行きたい。
北欧デザイン素敵ですよね。
旅行のお話ってどうしてこう気持ちがワクワクするのかしら。
空港のお写真見せてもらうだけでも気分上がります。
お仕事もお忙しいと思いますが、また続き楽しみにしていますね!
Commented by greatglory728 at 2017-10-06 20:39
> Saoriさん
コメントありがとうございます!
ううう、このあところ全然更新できてませんね・・( ;∀;)
特別キツイ仕事してるわけじゃないんですが・・
Saoriさん、風邪はどうですか?良くなりました?
日本もだいぶ涼しくなりました。特に朝晩が冷える。。
だけど週末は25℃くらいまでまた上がるとかで、油断できません(-_-;)
アイスランドはもっと寒いんだろうな~。
街中でも北欧ならではの風景にいろいろ出会いましたので、
ブログでも書いていきますね!
by greatglory728 | 2017-09-28 11:00 | 旅 2007 Iceland | Trackback | Comments(2)