2013 ノルウェー旅 9/16 その2

b0346378_23111616.jpg


飛行機マークが可愛いオスロ空港


9/16(月)

乗るはずだった飛行機がキャンセルになった私たち。
えっ、、としか言葉が出てこず。
天気は快晴だし、コペンの天気だって晴れマークなのに。
バルセロナ便は予定どおり飛んでいくのに、
なぜコペン便だけ? ( ;∀;)
慌てて荷物をまとめて職員探し。
すぐに旦那君が捕まえてくれたが、
詳しい状況はわからず、
ひとまずチケットオフィスへ行けと言われた模様。
再び1階に戻ってくると、チェックインカウンターには長蛇の列が。
コペン経由でアムスまで行くというマレーシア人男子も不安げ。
遅々として進まない列だが、一人ひとり対応してるんだから仕方ない。
そう思えるのも、一緒に行動している2人がいたから。
奥さんと私で、のんきにお喋りしていると
旦那君が「あれ、そういえばさっき預けた荷物って取ってこないと
だめなんじゃない?」と一言。
!!
すっかり忘れてたよ・・・^_^;^_^;
様子を見に行くと、バゲージクレーム近くの床に
私のザックも転がっていた。

再び列に戻り、順番を待つ・待つ。
コペンでの乗り継ぎ時間は4時間あるから、
多少の余裕はあるけど、どうなるのか不安だった。
コペンハーゲン観光できなくなったのは残念だけど
こうなったら無事に東京行きの便に乗れればいいや、という考えに。
どのくらい待っただろう?
やっと順番が回ってきて、手続き開始。
SASの係員は、とくにお詫びも何も言わず
100NOKのサービスクーポンを渡してきた。
そして出てきた新しい搭乗券は
ベルゲン

オスロ

コペン

成田
という3枚(笑)
一度オスロまで行くのね・・・間に合うのかよ?
ともかくそれでオッケーらしいので、いいことにする。
再び荷物を預けて、今度は国内線の乗り継ぎルートへ。
ややこしいのぉ (-_-;)

あとは搭乗を待つだけとなったところで、
さっそくクーポン券を使って一休みしよう!となり
それぞれ好きなものを買いに走った。

b0346378_23140778.jpg


vaffel

私は、まだ食べていなかったノルウェー式ワッフルをチョイス。
スムージーも付けてもまだ数NOK余る。
値段が付いてないクイックランチを入れたら
なんと99NOKというお会計に(笑)
1NOKお釣りでもらって、使い切ってやった!
乾ききった喉にスムージーが染みて、
甘~いワッフルが美味しくて(涙)。
3人でもくもくと頬張った。

b0346378_23240170.jpg


やっと飛行機に乗れる!


オスロ行きの飛行機は、タラップを登って機体後方から乗り込んだ。
席に座るのと同時に、疲れがきたのか爆睡。
飲み物サービスのワゴンが来るまで起きなかった。
温かいコーヒーが、また美味しかったこと!

そして小一時間ほどで、オスロ到着。
また戻ってくるとはね(笑)
ベルゲン空港に比べると、広い広い!
もう買い物もないけれど、お洒落空間を見ているだけでも楽しい。

b0346378_23285905.jpg


空港とは思えない


コペン行きの機内では、眠気も覚めてお喋り。
人様の旅話を聞くのも楽しいもの♪
水曜から仕事イヤー!は
みんな同じね(笑)
コペンの空港が近づいてい来ると、あの風車ももれなく見えてきた。
ああ、なんて穏やかでいい天気なのか!
きっとコペンハーゲンも素敵な街なんだろうな。
残念だけど、また来られるだろう。

15時過ぎに飛行機を降りて、
成田行きが出るのが15:45。
デンマークらしく、デニッシュパンくらい買いたかったけれど
そんな時間なし!
遠い遠いゲートを目指して走る走る。
息を切らしてたどり着くと、すでに搭乗手続きは始まっていた。
そして、めでたく最後の飛行機に乗れた~!
これで日本に帰れる (o^―^o)
良かった良かった。
2人とは席が離れたが、成田到着後のバゲージクレームで再会できた。
一緒にコペン観光は叶わなかったけれど
言葉が通じる人が傍にいて、本当に本当に心強かった。
なんどもありがとうを言ってお別れ (@^^)/~~~
連絡先交換もしなかったのが悔やまれるけれど
あれから3年以上。
元気にしているかな。
可愛い子供もできたかな?

THE JAPAN★なBGMも
味気なくてお洒落じゃない内装も
おかえりなさいの看板も
ああーすべてが成田空港・日本だ~!
いつも諸外国から帰ってくる時に感じるあのガッカリ感。
でも、すったもんだがあった後だからか
ホームに帰って来た安堵感も、今回は大きかったのかな
と今では思う。
ちなみに、地元駅からバスに乗って帰る時、
乗り合わせたおばあちゃんから、
台風被害がひどくて、京都の渡月橋も壊れたことを知った。
もし台風が成田に停滞していたら、
あわやコペンへ逆戻りもあったかも・・?
外はカンカン照りでノルウェーに比べたら暑いけれど
どこか秋っぽい爽やかさも感じられた。

ベルゲン急行車内で会ったKちゃんや
グドヴァンゲンで話をした日本人夫婦、
気さくなベルゲンの魚屋さんの兄ちゃんたち。
そして思わぬ出会いとなったあの若夫婦。
いろんな人と巡り合えた旅だったな。
懐の深い、静かで美しいノルウェーの大自然も、もちろん良かったし。
ロフォーテン諸島、トロムソ、
まだまだあるフィヨルド、犬ぞり体験、ウルリケン山リベンジ。
行ってみたいところ、
やりたいことが
まだこの小さい国にはある。
お金を「しっかり」貯めてまた来よう!

と、最終日がやたら文だらけで長くなってしまいましたが
これまでノルウェー旅行記にお付き合いいただき、
ありがとうございました(*- -)(*_ _)
次回は恒例のお土産話でございます。



[PR]
トラックバックURL : http://greatglory.exblog.jp/tb/26543001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Saori at 2017-01-31 21:28 x
PGさん、こんにちは~
無事に日本に予定通り帰国出来て良かったですね。
いやぁ、、、読んでいる私も思わず手に汗握りましたよーーー!
帰国便に間に合うか、ちゃんと乗れるのか、ドキドキしました。
それでも日本人の若夫婦さんたちがいてくれて良かったですよね。
言葉が通じる人たちが近くにいてくれるお陰でちょっと安心しますものね。
ノルウェーの旅、いろんな出会いがあって、旅行そのものもとっても面白かったのですが、人とのふれあい旅も良かったな、と思った私でした。
旅行記すごく面白かったです、お疲れ様でした(*'ω'*)
Commented by greatglory728 at 2017-02-01 14:47
> Saoriさん
最後まで旅行記読んでいただき、ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
帰りの行機のタグは、経由地が多くなったせいでやたらに長かったです(笑)
早くもあれから3年以上経ってしまいました。
みんな元気にしているかな・・
by greatglory728 | 2017-01-31 11:00 | 旅 2013 Norway | Trackback | Comments(2)